スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

社長の哲学/株式会社フェーズワン 植竹 駿社長の哲学/株式会社フェーズワン 植竹 駿

うえたけ・しゅん。1984年生まれ。物心ついた時から、起業家である父親(現・代表取締役会長 植竹 晋氏)の経営哲学に触れて育つ。その影響から大学では経済学を学び、在学中にアメリカのウエスタンワシントン大学に留学。2008年、株式会社日本総合研究所に入社し、3年半にわたってSEとして活躍する。2011年に株式会社フェーズワンに入社し、営業を担当。2012年には代表取締役社長に就任した。社員の声に耳を傾け、人の思いを大切にするのが経営者としてのモットー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業スローガン

世界一人間関係の良いコミュニティ

会社というのは、稼ぐためだけに存在するわけではありません。そこにはビジョンがあり夢がある。その夢を実現するために、全社員が思いを共有し、各自がステップアップしていくことで会社は成長します。
本気でぶつかり合う心が強固な人間関係を作り、チーム力を高め知恵を生み出す。
人間関係が良く、生きる上で居心地の良いコミュニティは、その知恵を使い社会に貢献する。
うわべだけでない、相手を心底思いやる「心の連鎖」を、フェーズワンから世界中に拡げたい。だからこそ、フェーズワンという会社をそのベースとして、「世界一人間関係の良いコミュニティ」にするのです。

「社会に貢献する会社づくり」という創業者の理念を引き継ぐ

私は、フェーズワンの創業者である父から、「会社は社員のために、仕事はお客さまと社会に貢献するためにある」という理念を聞いて育ってきました。フェーズワンに入社してから営業として働き始めたのですが、一営業として社員とともに働き、コミュニケーションを図っていく中で感じたのは、創業者と社員の間のギャップです。決して理念が浸透していないわけではありませんし、皆それぞれに強い思いを持っているのですが、なかなか実践に移せていない個々の思いを形にするためにも、自分自身の手で会社の未来をつくっていくという意思を持ってほしい。そして、社員がひとつの方向を向いて、一緒に歩んでいきたい…。そんな思いから、社長就任後にまず取り組んだのが、ブランドスローガンの作成と社内の普及活動です。こうしてできたブランドスローガンは、「フェーズワンはあなたの会社の“みらい創造人”でありたい」というもの。開発を担う中で、ともすると機能性を追求した優れたシステムに目を向けがちですが、システムの本質は、お客さま企業の課題解決や業務効率の改善などを通じて事業成長を支援し、未来につなげる良いシステムをつくることにあります。このスローガンには、その本質を忘れず、お客さまと社会に貢献できる会社であろうという思いを込めました。

ブランドスローガンの誕生。社員とともに会社の未来を築く

このブランドスローガンに併せて、フェーズワンの社員としてあるべき姿を「気概人」と表現し、人材採用のコンセプトとして打ち立てました。「気概人」は、磨き上げた自己哲学に従い、執念を持って実行し、世の中をより良く変えていく人です。これらのスローガンをつくって、社内の至るところにこのポスターを張り、浸透を図っています。私は2代目で、経営者としては若輩であるものの、そのぶん社員との距離が近く話しやすい存在です。それを強みに社員の意見を吸い上げ、会社の方向性と同じものであれば、積極的に実現したいと考えています。最近では、社員が事業や仕事に関して積極的に提案してくれるようになり、社員の要望によってスマートフォン分野の開発事業を本格化させるといった事例も出てきました。まだまだこれからとは言え、自分で会社の未来をつくろうと考えてくれる社員が増えてきたように思います。

社員が会社を辞めるにもさまざまな理由があると思いますが、問題があるなら仲間と一緒に解決すればいいし、そういういい仲間が集まった会社をつくること。やりたいことがほかにあるのであれば、この会社でチャレンジできるような環境をつくるのが私の務めです。そして、家族に誇れるような仕事をして、誰もが充実した人生を送れるような会社にしていきたいと考えています。

植竹氏が考えるいい転職とは?

転職を考えるきっかけはいろいろあると思いますが、「前向きな転職理由」を見出して転職していただきたいと思います。将来的に手に入れたいスキルや経験など、明確な目標を持っている方は面接でも好印象ですし、実際に入社してからも、周囲と良い関係を築き、その目標の実現を目指してアクションが取れるので、成果にも結び付きます。結果的に、本人にとっても、採用する側にとっても、幸せな転職になると思います。

COMPANY DATA

株式会社フェーズワン

■ 設立 1990年2月22日
■ 本社所在地 〒110-0005 東京都台東区上野2-11-16 NDK第一池之端ビル3・4階
■ 事業内容 ●クレジット業務/カード発行業務から債権管理までのシステム開発・運用
●銀行業務/勘定系業務から基盤系までのシステム開発
●生損保業務/基幹系からオープン系までのシステム開発
●ECサイト構築/BtoB、BtoCなどあらゆるニーズにお応えし、トータルな価値を提供
●ソーシャルコマース/SNSをプラットホームとして、ECサイトと連携させ、今までにない販路確保を支援
●スマートフォン向け開発/スマートフォン連動のアプリ開発からWebの最適化までお客様のニーズに幅広く対応
●自社内にプライベートクラウドのベースとなる仮想化技術を適用した、研究・開発環境を構築
このエントリーをはてなブックマークに追加

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス

専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。

エージェントサービスに申し込む(無料)

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?