スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

社長の哲学/ メディアジョイント株式会社 村刺 靖広社長の哲学/ メディアジョイント株式会社 村刺 靖広

1962年生まれ。学校を卒業後はシステム開発会社に就職し、大手メーカーに常駐しながらシステム開発に携わる。当時はITの黎明期かつバブル経済がピークの頃で、3年間で会社が急成長するさまを目の当たりにする。10年ほど勤めた時に大火事に見舞われ、九死に一生を得て社会復帰。しかし、リハビリが必要な状態で仕事を続けられず、当時勤めていた会社の社長に独立を勧められて1998年にメディアジョイント株式会社を設立。代表取締役に就任する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業スローガン

『勝ちまでの途中』

人生はそうそう思い通りにはいきませんし、失敗もあるでしょう。
何か失敗して負けているように見えても、それは「勝ち」に至る途中にあるだけのこと。目の前にある失敗や困難から逃げ出さず、しっかり向き合えているのであれば、それは決して「負け」ではないのです。8割の努力で満足しないこと。そこにある失敗から学び取り、決して諦めずに問題と向き合い続ければ、必ず勝てると考えています。

道理を守り、失敗を乗り越えていく先に成功がある

システム開発会社に就職し、10年ほど勤めたところで自宅が大きな火事に遭いました。命こそ取り留めたものの半年ほど意識不明に陥り、意識が戻ってからも思うように身体を動かすことができない状況が続きます。退院してからも後遺症に苦しみ、会社員として普通に働くことを諦めざるを得ませんでした。そんな時、お世話になっていた社長からの勧めがあって、独立してシステム開発会社をつくることを決めたのです。ありがたいことに当時のお客さまから仕事をいただくことができ、比較的順調なスタートだったと思います。

私が仕事において心に留めてきたことは、道理に反しないこと。そこさえ守れていれば、たとえ社員がミスをしてお客さまや会社に迷惑をかけたとしてもいいと思うのです。システムというのはゼロからつくり上げていくものですから、バグ(不具合)がまったく出ないケースはほとんどありません。失敗や迷惑をかけるのは、ある意味当たり前のことなのです。大切なことは真摯に目の前の問題と向き合い、解決にこだわれるかどうか。解決を諦めない限り、それは決して失敗にはなりません。私は、8割程度の努力で結果が出ないからと、社員に諦めてほしくないのです。なぜなら、過去の失敗との向き合い方、諦めない姿勢こそが、人生に勝てるか負けるかの分かれ目だからです。これは、私自身が火事に遭遇し、人生に負けるのかと悩んだ経験が大きいかもしれません。

会社のゴールは社員が決める。ゴールに至るための燃料を補給するのが務め

システム開発の業界は、ITコンサルティング、プライム(一次請け)、二次請け、三次請けとヒエラルキーが存在していますが、上を見て仕事の差、能力の差に憧れを抱いているだけでは、その差は決して埋まりません。自分の能力を見極め、今できることを最大限の力でやりきること。目の前にある仕事を一つひとつ積み上げながら、能力を高めていくしかないのです。その第一歩として、与えられた仕事の目的がどこにあるのか、何を実現すべきなのかということは、作業をする以前にしっかり考えてほしいとエンジニアに伝えています。

これから会社をどうしていきたいか。その答えは私が決めることではないと思っています。一般の経営者とは考えが異なるかもしれませんが、社員が何をしたいか、どうありたいのかという目的の先に会社があればいい。私自身の役割は、皆と一緒に地図を描き、ゴールに向かうために必要な燃料を補給することです。だからこそ、社員が自らの思いを発信できる環境、普段は顧客先に常駐していても帰ってきたい場所をつくることにはこだわっています。

私は、皆に自分をごまかさないで生きてほしいと考えています。やりたいことを実際にやれている人間はほんの一握り。まずは何か本当にやりたいと思える目標を持って、その実現の手段として働くことを考えてみる。そうすることで目の前のことを前向きに捉えられるようになり、たとえ遠回りでも夢に近づいていけるのではないでしょうか。だから私は、この会社を社員が夢を実現するための場所にしたいと考えています。

村刺氏が考えるいい転職とは?

転職を考えるからには、何か改善したいことや手に入れたいものがあるのだと思います。しかし、実際に転職活動を始めてみると、いろいろな条件が見えてきて、当初の目的から外れた条件で思いがぶれてしまうケースをよく見受けます。例えば、当初は昇進チャンスがある会社に入りたいという目的だったのに対して、結局事業規模が大きく、待遇が高い会社を選んだとします。その結果、力量以上の人材と競争することになり、むしろ昇進が遠のいたとなったら、それは転職に成功したとは言えないと思うのです。まずはしっかり優先すべき目的を明確にして転職活動に臨んでいただきたいですね。

COMPANY DATA

メディアジョイント株式会社

■ 設立 1998年3月
■ 本社所在地 〒105-0004 東京都港区新橋3-1-11 長友ランディックビル6F
■ 事業内容 ◎システム事業
Web、ソリューション、保険、ヘルプデスク、メインフレーム、制御系システム、基本ソフト、ハードウェア開発系、マイグレーション、オペレーション
◎NEWビジネス事業
国際ビジネス事業、ネットビズ事業、インベストメント事業、BizPool事業
このエントリーをはてなブックマークに追加

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス

専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。

エージェントサービスに申し込む(無料)

doda転職オンライン予備校