スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

社長の哲学/ M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 中村 悟社長の哲学/ M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 中村 悟

1973年、福岡県生まれ。工学院大学工学部を卒業後、大手ハウスメーカー・積水ハウス株式会社で設計・営業として活躍。営業時代、土地オーナーが所有する店舗や会社の譲渡について相談を受けるようになり、M&Aに関心を持つ。中堅・中小企業の後継者問題の解決と発展的事業承継の実現のため、2005年にM&Aキャピタルパートナーズ株式会社を設立、代表取締役社長に就任。2013年11月に東証マザーズに上場。2014年には東証一部に市場変更を果たす。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの本

『思考は現実化する』(ナポレオン・ヒル 著、田中 孝顕訳/きこ書房)

この本は、米国の著名実業家カーネギー氏の要請で、万人が活用できる成功の秘訣を体系化したものです。さまざまな要素が盛り込まれていますが、私が最も影響を受けたのは、「目標や夢を持つことの大切さ」です。人は、「あの山の頂に登る」という意思を持たない限り、決して頂には辿り着きません。どんなに優秀な人材でも、目標を持たなければやはり成長はできないのです。私は、どんなに苦労があったとしても、目標を持って、着実に目標に近づいていく手応えを感じられる人生こそが幸福であると考えています。

目標を強く意識することで創業時の困難を乗り越える

土地を所有するオーナーさんというのは、賃貸物件やテナントの管理会社や店舗を経営していたりするケースが多くあります。そういった方々と接するうちに、会社の譲渡について相談を受けるようになり、M&A(企業の合併・買収)のビジネスに興味を持ちました。調べてみると、大型のM&Aはとてもダイナミックな世界。そんな世界で勝負をしてみたいと思い、転職活動を始めましたが、金融未経験者を採用する企業と出会えず、独立の道を選びました。

しかし、実績も信用もない状態ですから、案件獲得に苦戦することになります。マンパワーを増やして営業活動に勤しみましたが、人件費に対して案件獲得が追い付かず、2期目の終わりには倒産寸前まで追い込まれました。ベンチャーキャピタルから資金調達を受けて事なきを得ましたが、早急に信用とブランド力を高める必要性を感じ、株式上場を目指すことを決意します。しかし、当時は経営者として未成熟だったために、その後もキャッシュフローの判断を誤って3期目の終わりにも危機的な状況に陥り、不安を感じた仲間が離れていくという事態もありました。ただ、創業当時も上場を果たした今でも、それなりに人から「苦労」と言われることは起こりますが、私は深刻に落ち込むことはありません。常に未来を見据えて目標や夢を持ち、愚直に実現を追求していくというのが、私のワークスタイルです。

社員が高いモチベーションを持って成功できる会社をつくる

日本企業の9割以上を占める中小企業の3分の2は、後継者がいないと言われています。経営者の高齢化による事業譲渡のニーズが増えているのに対して、かつてのM&Aアドバイザリーサービスは多くが大企業向けで高額なものでした。それに対して、私たちは成果報酬に近い比較的安価な料金体系でサービスを提供しており、好評を得ています。上場したことで知名度と信用も格段に高まり、今ではお引き合いも多数いただけるようになりました。事業にスピードが求められる時代にあって、市場シェアを伸ばすためにも、新規事業に着手するにも、もはやM&Aは重要な経営戦略のひとつです。今後は中小企業の案件のみならず、大型案件も増やしていく方針です。

私は、この会社を金融業界でも一流と言われるような会社に育てていきたいと考えています。今では世界有数の金融会社として認められるゴールドマン・サックス社も、もともとは小さな手形割引の会社でした。しかし、パートナーシップ制度の下で優秀な人材が高いモチベーションを持って活躍し、成長を遂げたという歴史を持っています。当社も同じように、優秀な人材が能力をいかんなく発揮し、成功できるような会社にしたい。当社は少数精鋭ながら、上場企業の中でも高水準の年収を提供できる体制になっています。今後も、やりがいある仕事ができる環境をつくり、優秀な人材が集まる一流の金融会社に育てていきたいですね。

中村氏が考えるいい転職とは?

一流の会社に受け入れてもらうにも、転職先でチャンスをつかむためにも、まずは今の環境で、トップクラスの仕事をすることが重要だと思います。面接で「これからやる」と言っても、今できない人が新しい場所に移ったからといって成功する根拠はありませんし、実際に会ってもそういう人からはやはりパワーを感じないものです。転職活動を始める前に、今持てるだけの力を思い切り発揮して、最高の仕事をしていただきたいですね。

COMPANY DATA

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社

■ 設立 2005年10月
■ 本社所在地 〒100-6738 東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー38F
■ 事業内容 M&Aアドバイザリー/仲介
このエントリーをはてなブックマークに追加

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス

専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。

エージェントサービスに申し込む(無料)

doda転職オンライン予備校