スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

社長の哲学/キャリアリンク株式会社 成澤 素明社長の哲学/キャリアリンク株式会社 成澤 素明

なるさわ・もとあき。1975年生まれ。埼玉県出身。1998年に青山学院大学経済学部を卒業し、金融関係の企業に就職。営業として活躍していたが、若いうちからマネジメントや経営に関与するチャンスを得られる環境で働きたいと、2000年にキャリアリンク株式会社に転職。人材派遣事業の営業、人材紹介事業の立ち上げなどを経て、2010年に取締役に昇進。主に営業や営業企画部門を統括する。東証マザーズ上場後の2013年には代表取締役に就任。2013年に東証二部、2015年1月に東証一部への上場を果たす。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スローガン

『一意専心(いちいせんしん) 』

「一意」は一途に一つの事に心を注ぐこと、「専心」は一つの事を行うために心を集中させることを意味し、自らの信念に基づいて惑うことなく物事に集中することの大切さを表しています。人である以上、怒り、妬み、驕りなどによって心に迷いが生じるもの。仕事においてもさまざまな障害や課題が立ちはだかり、迷いをもたらします。私はそんな時、徹底的に考え、自分なりに納得ができる解を追求します。自分の考えがまとまったら、あとは一意専心突き進むだけ。それをずっと実践してきたからこそ、今があるのです。これからも一意専心に突き進み、お客さまや従業員に高い価値を提供できる会社をつくっていくつもりです。

競合との「小さな差」にこだわり、独自のビジネスモデルを構築

私が入社した2000年当時、キャリアリンクは人材派遣事業を手掛ける社員数30名ほどの小さなベンチャー企業でした。知名度もリソースもない中で、私たちはいかに顧客企業や求職者から選ばれる会社になるかを常に念頭において仕事に励んできました。人材サービスというのは商材に明確な形がありませんし、サービスとしての差別化が難しいビジネスでもあります。だから「小さな差」こそが大きな差につながると考え、お客さまや求職者のニーズを深掘りしながら地道に事業をつくってきたのです。では、当社における差別化とは何かというと、BPO(Business Process Outsourcing:企業内の各種業務を受託運営するサービス)を主軸に一貫した人材ソリューションを提供できることにあります。当社は、「人材派遣会社」が踏み込まないコスト削減や業務改善提案(高付加価値なサービス)を実施することで、お客さまにとっての“Tier1(※)”を目指しています。現在では、多くのBPOベンダー様や自治体、多様な業界から大切なプロジェクト案件をお任せいただいています。さらに、派遣法の改正によって人材派遣形態でのサービス提供が難しくなったとしても、受託請負に切り替えるなど顧客のニーズに柔軟に対応できることも大きな強みです。代表取締役に就任してからは、さらに高い期待に応えていくため、人事制度の改訂や執行役員制度の導入など組織体制の強化に努めてきました。2015年には東証一部への上場を実現し、今まさに新しい挑戦に踏み出しています。

※Tier1(ティアワン):重層的な受託構造の中で最上位に位置し、クライアントに対して直接商品やサービスを納入する一次サプライヤーのこと。

社会情勢が追い風に。成長とチャンスを手に入れられる環境。

派遣法の改正によって、今後人材派遣会社に求められるものは変わっていきますし、マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の導入はBPO事業者にとって大きなビジネスチャンスになります。私たちは人材派遣とBPOの両面から貢献できますし、経営基盤がある程度固まった今だからこそ、M&Aも活用しながらより高度なサービスを実現し、一般的な人材派遣のイメージをより良いものに変えていきたいと考えています。その意味では、これからご入社いただく方々にも、新しいことに挑戦し、成長できる環境があると言えるでしょう。人材サービス会社というのは、あらゆる業界、あらゆる事業規模の企業・団体が顧客になるので、視野が広がります。中でもBPO事業は顧客のビジネスに深く踏み込んでサービスを提供するため、仕事として非常に深みがあります。異業界から来られる方には、その面白さを感じていただけると思います。キャリアリンクはまだまだ大きなチャンスを提供できる会社です。実力ある人材は社歴にかかわらず抜擢していきますし、現在もやりがいを感じてもらえるような人事評価制度と報酬体系を実現すべく取り組んでいる最中です。私はキャリアリンクを、「実力や成果が正当に評価され、常にチャレンジングな経験と自己成長を図れる会社」にしたいと考えています。高い成長意欲と目的意識を持った仲間を増やし、一緒に事業成長をかなえていきたいですね。

成澤氏が考えるいい転職とは?

転職の意味は人によってさまざまだと思いますが、私自身は、転職とは「生涯年収の可能性」を広げることだと考えています。マネジメントに挑戦したいと思いながらも、今の会社ではポストが埋まっていてチャンスが乏しい。または、成果に対して納得のいく評価をもらえていないとすれば、生涯年収はどうしても限界が出てきます。転職を考える際には、その会社で生涯年収の可能性を広げられるかどうか、ぜひ考えてみてください。当社にはポストが豊富にありますし、生涯年収の尺度からも選ばれる会社になるべく、人事制度の改訂に取り組んでいます。

COMPANY DATA

キャリアリンク株式会社<東証一部上場>

■ 設立 1996年10月
■ 本社所在地 〒163-0433 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル33F
■ 事業内容 BPO関連事業/CRM関連事業/一般事務事業/製造技術系事業
【厚生労働大臣許可番号】
一般労働者派遣事業:般13-080220
有料職業紹介事業:13-ユ-040616
このエントリーをはてなブックマークに追加

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス

専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。

エージェントサービスに申し込む(無料)

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?