スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

残業が少ない仕事・多い仕事は? 平均残業時間ランキング【94職種別】

  • #みんなの声
  • #ランキング

残業時間の平均はどれくらい?残業時間の少ない仕事、多い仕事の傾向は?そんな疑問を、ビジネスパーソン15,000人に調査しました。全94職種の中で残業時間が少ない職種、多い職種TOP20をランキング形式で紹介します。20代から50代までの年代ごとに職種分類別、男女別の平均残業時間をとりまとめ、残業時間の内訳も併せて集計しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
平均残業時間ランキング【94職種別】 今の仕事の残業は少ない?多い?

ザックリまとめると

  • 2022年の平均残業時間は22.2時間/月。前回調査より1.4時間増
  • 残業時間が少ない職種ランキングでは事務/アシスタント系が最多。TOP10内に6職種がランクイン
  • 残業時間が多い職種1位は「プロデューサー/ディレクター/プランナー」と「ビジネスコンサルタント」
  • 1カ月の残業時間は「0~5時間未満」が20.8%で最多だが、割合は前回調査よりやや減少
 

平均残業時間の少ない職種 ランキングTOP20

平均残業時間は22.2時間/月。残業時間の少ない上位20職種の平均は15.0時間

2022年の残業時間は前回の20.8時間から1.4時間増え、22.2時間/月でした(2022年4月~6月の平均)。2022年は緊急事態宣言が発出されていないため、一部ではリモートワークを縮小するなどコロナ禍で制限されていた労働環境が緩和される動きが見られたことも、前回よりやや残業が増えた要因の一つと考えられます。

残業が少ない上位20職種の平均残業時間も前回の13.5時間より1.5時間増え、15.0時間になりました。とはいえ、1日あたりの平均残業時間は、1カ月の実働日数を20日とする場合0.75時間となり、1時間以内に収まっています。

順位 職種名 残業時間/月
求人
職種分類名
1 秘書/受付
事務/アシスタント
10.0時間

求人を
見る

2 美容関連職(理美容/エステ/マッサージ)
販売/サービス
10.4時間

求人を
見る

3 営業事務アシスタント
事務/アシスタント
11.0時間

求人を
見る

4 薬事
医療系専門職
11.6時間

求人を
見る

5 医療事務アシスタント
事務/アシスタント
12.2時間

求人を
見る

6 金融事務アシスタント
事務/アシスタント
12.8時間

求人を
見る

7 学術/メディカルサイエンスリエゾン
医療系専門職
12.9時間

求人を
見る

8 一般事務アシスタント
事務/アシスタント
13.3時間

求人を
見る

9 企画/マーケティング関連事務アシスタント
事務/アシスタント
13.7時間

求人を
見る

10 金融業界の個人営業
営業
15.0時間

求人を
見る

※2022年4~6月の1カ月あたりの平均

11位~20位
順位 職種名 残業時間/月
求人
職種分類名
11 総務/法務/知財/広報事務アシスタント
事務/アシスタント
15.2時間

求人を
見る

12 テレマーケティング/カスタマーサポート/コールセンター
販売/サービス
15.8時間

求人を
見る

13 決済/計理/カストディ
金融系専門職
17.6時間

求人を
見る

14 旅行/宿泊/ホテル/冠婚葬祭関連職
販売/サービス
17.7時間

求人を
見る

15 分析/評価(素材/化学/食品系)
素材/化学/食品系エンジニア
17.8時間

求人を
見る

15 生産/製造/工場運営(素材/化学/食品系)
素材/化学/食品系エンジニア
17.8時間

求人を
見る

17 販売/接客/売り場担当
販売/サービス
17.9時間

求人を
見る

18 MR
営業
18.1時間

求人を
見る

19 経理/財務事務アシスタント
事務/アシスタント
18.2時間

求人を
見る

20 人事事務アシスタント
事務/アシスタント
18.3時間

求人を
見る

20 広報/PR/IR
企画/管理
18.3時間

求人を
見る

※2022年4~6月の1カ月あたりの平均

残業時間の少ない職種ランキングでは前回に引き続き「秘書/受付」が1位

残業時間の少ないランキングでは、前回に引き続き「秘書/受付」が1位で10.0時間でした。前回「秘書/受付」とともに1位だった「医療事務アシスタント」は前回より+1.7時間で5位に順位を下げました。代わって、前回18位だった「美容関連職(理美容/エステ/マッサージ)」が前回より-5.7時間で2位になり、大幅に順位を上げています。

TOP20には、前回より-8.0時間の「広報/PR/IR」が20位に、前回より-7.3時間の「学術/メディカルサイエンスリエゾン」が7位に新たにランクイン。「学術/メディカルサイエンスリエゾン」は、コロナ禍で医師との面談のオンライン化が進み、アポイントや移動に時間がとられなくなったことが残業時間減少の要因の一つと考えられます。また、「広報/PR/IR」は、オンライン化でイベントやPRの準備・実行にかかる時間が短縮されたのが要因と考えられます。どちらの職種も、オンライン化の進展が残業時間の減少につながっている様子が顕著に表れています。

職種分類を見ると、1位の「秘書/受付」を含む事務/アシスタント系職種が10位までに6つ、20位以内では9つランクイン。前回調査でも事務/アシスタント系の職種が数多くランクインしていることから、全般的に残業が少ない職種が多いことが分かります。

あなたの適正年収はいくら?【年収査定】
年収査定を受ける(無料)
メリハリをつけて働く!原則定時退社の求人をみる
定時退社の求人
 

平均残業時間の多い職種 ランキングTOP20

残業時間の多い上位20職種の平均は29.3時間

平均残業時間の多い職種ランキング上位20職種の平均は29.3時間で、前回の28.2時間から1.1時間増えました。20位までのランキングでは前回と9職種が入れ替わり、顔ぶれが変化しています。職種分類で見ると、TOP20に3職種ランクインしたのはクリエイティブ、建築/土木系エンジニア、モノづくり系エンジニア、企画/管理、営業の5分類となっています。

順位 職種名 残業時間/月
求人
職種分類名
1 プロデューサー/ディレクター/プランナー(出版/広告/Web/映像関連)
クリエイティブ
37.1時間

求人を
見る

1 ビジネスコンサルタント └前回調査時の職種名:コンサルタント コンサルタント/不動産専門職 37.1時間

求人を
見る

3 施工管理
建築/土木系エンジニア
35.3時間

求人を
見る

4 商品企画/サービス企画
企画/管理
34.0時間

求人を
見る

5 運輸/物流サービス
販売/サービス
31.1時間

求人を
見る

6 製品企画
モノづくり系エンジニア
29.0時間

求人を
見る

7 設計監理/コンストラクションマネジメント └前回調査時の職種名:設計監理/施工監理/コンストラクションマネジメント 建築/土木系エンジニア 28.9時間

求人を
見る

8 機械設計/金型設計/光学設計
モノづくり系エンジニア
28.5時間

求人を
見る

9 組み込みエンジニア
モノづくり系エンジニア
28.4時間

求人を
見る

10 医療機器メーカーの営業
営業
28.1時間

求人を
見る

10 ゲームクリエイター(Web/モバイル/ソーシャル) └前回調査時の職種名:ゲームクリエイター(Web・モバイル・ソーシャル) クリエイティブ 28.1時間

求人を
見る

※2022年4~6月の1カ月あたりの平均

12位~20位
順位 職種名 残業時間/月
求人
職種分類名
12 デザイナー/クリエイター(出版/広告/Web/映像関連)
クリエイティブ
28.0時間

求人を
見る

13 インフラコンサルタント
IT/通信系エンジニア
27.5時間

求人を
見る

14 建築設計/デザイン/積算/測量
建築/土木系エンジニア
26.9時間

求人を
見る

15 人材サービスの営業
営業
26.5時間

求人を
見る

15 人事
企画/管理
26.5時間

求人を
見る

17 不動産専門職
コンサルタント/不動産専門職
26.4時間

求人を
見る

18 リサーチ/市場調査
企画/管理
26.3時間

求人を
見る

18 運用/投資銀行業務
金融系専門職
26.3時間

求人を
見る

20 電気/機械メーカーの営業 └前回調査時の職種名:電機メーカーの営業 営業 25.8時間

求人を
見る

※2022年4~6月の1カ月あたりの平均

社会人が選ぶ“働きたい企業”は?【転職人気企業ランキング】

最も満足度が高い職種は?【仕事満足度ランキング】

残業時間の多い職種1位は「プロデューサー/ディレクター/プランナー(出版/広告/Web/映像関連)」と「ビジネスコンサルタント」

残業時間の多い職種1位は「プロデューサー/ディレクター/プランナー(出版/広告/Web/映像関連)」と「ビジネスコンサルタント」の37.1時間でした。「ビジネスコンサルタント」は前回の12位(27.0時間)から10.1時間増。コロナ禍で業務のデジタル化を進める企業が急速に増えたことで、需要が高くなっている職種です。

前回調査比で+12.0時間と最も残業時間が増加した「商品企画/サービス企画」は、前回圏外から4位にランクイン。新しい生活様式が確立されていく中、巣ごもり消費を支える食品メーカーなどの商品サイクルが早い業種や、オンライン化で競争が激化しているWebサービス関連業種などの間で、次々に新しい企画、付加価値が高い企画、競合と差別化された企画が求められています。そういった背景の中で需要が高まり、残業増加につながっていると推測されます。

TOP20のうち、前回から残業時間が減ったのは5職種ありました。中でも、前回1位の「設計監理/コンストラクションマネジメント」は9.4時間減で7位に順位を下げています。

あなたの適正年収はいくら?【年収査定】
年収査定を受ける(無料)
メリハリをつけて働く!原則定時退社の求人をみる
定時退社の求人
 

年代別の平均残業時間

全体の平均残業時間の推移では、今回が22.2時間でコロナ禍の影響が大きかった2020年(20.6時間)・2021年(20.8時間)に比べると増えましたが、コロナ禍以前の2019年(24.9時間)の残業時間までには戻っていないことが明らかになりました。年代別・男女別を見ると、男女ともに30代が最も多く、全体では23.3時間。30代男性は26.8時間で、30代女性の16.2時間に比べて10.6時間多いことが分かります。

年代別の平均残業時間の推移(2019年~2022年)

  全体 20代 30代 40代 50代
2022年 22.2 18.3 23.3 23.1 22.5
2021年 20.8 16.8 21.7 22.2 20.8
2020年 20.6 17.5 20.3 22.4 21.7
2019年 24.9 22.0 25.2 26.2 24.2

単位:時間
※1カ月あたりの平均

男女別の平均残業時間の推移(2019年~2022年)

    20代 30代 40代 50代
男性 2022年 21.6 26.8 26.1 24.6
2021年 18.4 24.3 24.7 22.3
2020年 19.1 23.0 24.9 22.7
2019年 27.2 28.4 29.0 25.3
女性 2022年 14.6 16.2 16.0 16.1
2021年 15.1 15.4 16.0 16.0
2020年 15.5 14.0 15.5 18.2
2019年 16.6 17.4 18.2 20.2

単位:時間
※1カ月あたりの平均

事務/アシスタント系の平均残業時間は前回に引き続き年代を問わず少なめ

すべての年代で残業時間が最も少なかった職種は事務/アシスタントでした。また、前回より平均残業時間が減少した職種を年代別で見てみると、最も多いのは20代でした。それぞれ、20代は6職種、30代では4職種、40代・50代では2職種で前回より平均残業時間が減少しています。

すべての年代で前回調査より残業時間が増えたのは営業と販売/サービスの2職種。残業が多い年代×職種のTOP3は、1位が30代×クリエイティブの32.5時間、2位が30代×建築/土木系エンジニアの31.1時間、3位が20代×クリエイティブの30.9時間で、30時間超えとなっています。比較的残業が多いクリエイティブ職は、さまざまなサービスのWeb化が進んでいることや、コロナ禍によるEC市場規模拡大とともに、実店舗からEC店舗へ移行する企業が増加していることなどからWebサイト制作の需要が高く、労働時間の長時間化に影響していると考えられます。

職種分類別の平均残業時間

  20代 30代 40代 50代
営業 17.9 25.3 24.3 23.4
企画/管理 22.5 23.8 24.7 23.6
事務/アシスタント 12.6 13.2 15.6 15.8
IT/通信系エンジニア 18.1 23.4 25.0 23.8
モノづくり系エンジニア 21.5 27.0 26.5 23.7
建築/土木系エンジニア 20.9 31.1 27.7 25.0
素材/化学/食品系エンジニア 19.8 18.7 19.7 21.7
医療系専門職 13.6 15.9 16.3 24.4
販売/サービス 15.8 25.3 22.5 23.1
クリエイティブ 30.9 32.5 28.4 21.4

単位:時間
※1カ月あたりの平均

あなたの適正年収はいくら?【年収査定】
年収査定を受ける(無料)
転職をキャリアアドバイザーに相談してみよう(相談だけでもOK)
エージェントサービスに申し込む(無料)
 

平均残業時間の内訳

全体では5時間未満が最多だが、比率は前回調査よりもやや減少

平均残業時間の内訳を見ると、全体では前回調査に引き続き5時間未満の層が20.8%で最多となりましたが、その割合は前回調査の24.0%から20.8%と3.2pt減少しました。男女別では、男性が20~25時間未満(16.8%)、女性が0~5時間未満(29.8%)の層が最多となっています。全体では5時間未満が最多となる中、60時間を超える層が6.0%あり、男女ともに一定数いることが分かりました。

平均残業時間(全体)

平均残業時間(全体) 平均残業時間(全体)

平均残業時間(男性)

平均残業時間(男性) 平均残業時間(男性)

平均残業時間(女性)

平均残業時間(女性) 平均残業時間(女性)

doda編集長解説

今回の調査では、全体の平均残業時間が22.2時間で前回の20.8時間より1.4時間多くなりました。コロナ禍で停滞していた経済活動が戻りつつあることが影響しているのかもしれません。
一方で、コロナ禍以前に調査した2019年平均(24.9時間)よりは平均残業時間が少ないという結果となりました。
これは、2019年に働き方改革関連法が施行され、2020年4月から残業時間の上限規制が中小企業にも適用になったことで、企業も働く個人も、残業を含めた働き方への意識が高まったためと考えられます。
「平均残業時間の多い職種 ランキング」で3位と7位にランクインする「施工管理」や「設計監理/コンストラクションマネジメント」などが属する建設業界は、残業時間の上限規制の適用に猶予期間が設けられていました。しかし、災害復旧や復興事業を除き、2024年4月には上限規制の適用が始まります。今後、業務負荷を軽減し、長時間労働を抑制するためにデジタル化や人材の確保が急がれます。
また、「平均残業時間の少ない職種 ランキング」で7位と20位にランクインする「学術/メディカルサイエンスリエゾン」や「広報/PR/IR」などの職種は、前回調査と比較し平均残業時間の減少が見られます。これはリモートワーク導入などの業務のオンライン化により、残業時間減少につながったのではと考えられます。

コロナ禍がきっかけとなり、リモートワークやフレックスタイム、週休3日などの制度を導入する企業も増えてきました。働き方の選択肢が増えてきている今、自分が希望する働き方を実現できる職種への転職を検討してみるのも良いかもしれません。今回の調査結果を参考に、ご自身に合った働き方を一度考えてみてはいかがでしょうか。 

dodaの年収査定で知ろう
適正年収と市場価値

年収査定で分かる4つのこと

  • あなたの適正年収

    あなたのこれまでの経歴から、適正年収を算出します。

  • 今後30年間の年収推移

    あなたの今後30年間の年収推移をグラフで表示します。

  • 転職してよかった!キャリアの可能性

    あなたに近いキャリアをお持ちの方の、転職事例をご紹介します。

  • あなたの適正年収から求人を探す

    結果をもとにdodaの求人情報から適正年収にあった求人情報が探せます。

2022年のデータ集(全94職種)

単位:時間
※2022年4~6月の1カ月あたりの平均

残業時間/月
職種名 職種分類名
28.1 医療機器メーカーの営業 営業
26.5 人材サービスの営業 営業
25.8 電気/機械メーカーの営業└前回調査時の職種名:電機メーカーの営業 営業
25.2 化学/素材メーカーの営業 営業
25.2 金融業界の法人営業 営業
25.1 旅行関連の営業 営業
24.7 広告/メディアの営業 営業
24.3 総合商社の営業 営業
24.1 食品/消費財メーカーの営業 営業
23.9 専門商社の営業 営業
23.0 小売/外食の営業 営業
21.6 IT/通信/インターネットの営業 営業
21.0 建設/不動産の営業 営業
20.6 金融業界の販売代理店営業└前回調査時の職種名:金融業界の代理店営業 営業
18.1 MR 営業
15.0 金融業界の個人営業 営業
34.0 商品企画/サービス企画 企画/管理
26.5 人事 企画/管理
26.3 リサーチ/市場調査 企画/管理
25.0 営業企画 企画/管理
24.1 経営企画/事業企画 企画/管理
23.8 経理/財務/税務/会計 企画/管理
23.7 物流管理(ベンダー管理/配送管理/受発注管理)└前回調査時の職種名:物流/倉庫/在庫管理 企画/管理
22.8 購買/資材調達 企画/管理
21.7 法務/知的財産/特許 企画/管理
20.1 内部監査 企画/管理
19.5 広告宣伝 企画/管理
18.6 総務 企画/管理
18.3 広報/PR/IR 企画/管理
20.0 貿易事務アシスタント 事務/アシスタント
18.3 人事事務アシスタント 事務/アシスタント
18.2 経理/財務事務アシスタント 事務/アシスタント
15.2 総務/法務/知財/広報事務アシスタント 事務/アシスタント
13.7 企画/マーケティング関連事務アシスタント 事務/アシスタント
13.3 一般事務アシスタント 事務/アシスタント
12.8 金融事務アシスタント 事務/アシスタント
12.2 医療事務アシスタント 事務/アシスタント
11.0 営業事務アシスタント 事務/アシスタント
10.0 秘書/受付 事務/アシスタント
27.5 インフラコンサルタント IT/通信系エンジニア
25.6 ITコンサルタント(アプリ) IT/通信系エンジニア
25.1 サーバーエンジニア IT/通信系エンジニア
24.9 Webエンジニア IT/通信系エンジニア
22.9 ネットワークエンジニア IT/通信系エンジニア
22.4 研究開発/R&D(IT/通信) IT/通信系エンジニア
22.1 アプリケーションエンジニア IT/通信系エンジニア
21.5 社内SE IT/通信系エンジニア
20.3 データベース/セキュリティエンジニア IT/通信系エンジニア
20.2 品質管理(IT/通信) IT/通信系エンジニア
18.9 テクニカルサポート/ヘルプデスク IT/通信系エンジニア
29.0 製品企画 モノづくり系エンジニア
28.5 機械設計/金型設計/光学設計 モノづくり系エンジニア
28.4 組み込みエンジニア モノづくり系エンジニア
25.3 回路設計 モノづくり系エンジニア
25.2 基礎研究 モノづくり系エンジニア
24.7 整備士/サービスエンジニア モノづくり系エンジニア
24.0 生産技術 モノづくり系エンジニア
23.9 評価/実験/デバッグ モノづくり系エンジニア
23.5 技術営業 モノづくり系エンジニア
21.0 品質管理/品質保証(モノづくり系) モノづくり系エンジニア
35.3 施工管理 建築/土木系エンジニア
28.9 設計監理/コンストラクションマネジメント└前回調査時の職種名:設計監理/施工監理/コンストラクションマネジメント 建築/土木系エンジニア
26.9 建築設計/デザイン/積算/測量 建築/土木系エンジニア
22.5 設備保全/保守/設備メンテナンス 建築/土木系エンジニア
20.5 技術開発/部材開発/解析/調査 建築/土木系エンジニア
20.4 プラントエンジニア 建築/土木系エンジニア
22.2 品質管理/品質保証(素材/化学/食品系) 素材/化学/食品系エンジニア
21.7 研究/開発(素材/化学/食品系) 素材/化学/食品系エンジニア
17.8 分析/評価(素材/化学/食品系) 素材/化学/食品系エンジニア
17.8 生産/製造/工場運営(素材/化学/食品系) 素材/化学/食品系エンジニア
31.1 運輸/物流サービス 販売/サービス
23.7 調理/ホールスタッフ/フロアスタッフ 販売/サービス
21.9 教育/スクール 販売/サービス
21.3 警備/清掃/監視/保守 販売/サービス
18.9 店長 販売/サービス
17.9 販売/接客/売り場担当 販売/サービス
17.7 旅行/宿泊/ホテル/冠婚葬祭関連職 販売/サービス
15.8 テレマーケティング/カスタマーサポート/コールセンター 販売/サービス
10.4 美容関連職(理美容/エステ/マッサージ) 販売/サービス
26.3 運用/投資銀行業務 金融系専門職
22.9 融資審査/契約審査└前回調査時の職種名:融資審査/契約保全 金融系専門職
17.6 決済/計理/カストディ 金融系専門職
21.9 生産/製造(医療系) 医療系専門職
21.0 臨床開発関連 医療系専門職
20.2 研究(医療系) 医療系専門職
19.1 品質管理/品質保証(医療系) 医療系専門職
12.9 学術/メディカルサイエンスリエゾン 医療系専門職
11.6 薬事 医療系専門職
37.1 ビジネスコンサルタント└前回調査時の職種名:コンサルタント コンサルタント/不動産専門職
26.4 不動産専門職 コンサルタント/不動産専門職
37.1 プロデューサー/ディレクター/プランナー(出版/広告/Web/映像関連) クリエイティブ
28.1 ゲームクリエイター(Web/モバイル/ソーシャル)└前回調査時の職種名:ゲームクリエイター(Web・モバイル・ソーシャル) クリエイティブ
28.0 デザイナー/クリエイター(出版/広告/Web/映像関連) クリエイティブ
21.9 編集/記者/ライター(出版/広告/Web) クリエイティブ
あなたの適正年収はいくら?【年収査定】
年収査定を受ける(無料)
メリハリをつけて働く!原則定時退社の求人をみる
定時退社の求人
希望をかなえる求人の見つけ方を転職のプロに相談してみよう
エージェントサービスに申し込む(無料)

調査概要

  • 【対象者】20歳~59歳の男女
  • 【雇用形態】正社員
  • 【調査方法】ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査(ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施、doda会員登録の状況については不問)
  • 【実施期間】2022年8月22日~8月30日
  • 【有効回答数】15,000件
    ※ウェイトバック:正社員の地域・年代・性別に合わせて実施
    ※記事中の割合データは、小数点以下第二位を四捨五入しているため、合計値が100%にならない場合があります
    ※データのご利用について:出所が「転職サービスdoda」であること、本ページのタイトルを明記し、本ページへのリンクを掲載のうえで、利用してください

過去の残業時間ランキング

2018年 | 2019年  | 2020年 | 2021年 | <最新版>

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

適職探しのヒントが見つかる!転職タイプ診断
ハイクラス転職サービスdodaX

  • いつでも気軽に、1回10分!転職セミナー動画