採用プロジェクト担当とは?
  • 「WEB履歴書(プロフィール、学歴、語学力/資格、自己PR、職務経歴)」「企業からの質問へのご回答」が企業へ提出されます。
  • 「WEB履歴書(プロフィール、学歴、語学力/資格)」「アップロードいただいた職務経歴書」が企業へ提出されます。
  • 選考結果通知は「直接応募」は企業より直接届きます。「エージェントサービス応募」は各担当者(キャリアアドバイザー、採用プロジェクト担当)より届きます。

dodaエージェントサービスであなたの転職をサポートする「採用プロジェクト担当」の特長をご説明します。その他エージェントサービスについてはこちら

採用プロジェクト担当

  • 企業の人事と同じ目線で求人をご紹介
    企業の採用担当者と直接コミュニケーションをとり、採用計画や求める人物像、職場環境など、さまざまな事情に精通しています。求人票には載らない情報を提供し、あなたをサポート。
  • 企業1社ごとに1人が担当
    企業1社ごとに採用プロジェクト担当が1人いますので、複数の採用プロジェクト担当から求人情報のご連絡をする場合があります。
  • 求人情報の紹介がおもな役割
    採用プロジェクト担当はキャリアカウンセリングは行いません。電話やメールでご連絡し、非対面でサービスを提供します。
  • メールまたはサイト上の求人に応募すると企業との接点になります
    dodaサイト上の[応募する(エージェントサービス)]と書かれた求人に応募すると、採用プロジェクト担当を経由して選考が進みます。
  • 企業との交渉も担当
    企業への応募書類の提出、面接日程の調整、選考結果のお知らせなども採用プロジェクト担当が代行します。

© PERSOL CAREER CO., LTD.