株式会社ブレイブの会社概要

設立: 2006年4月28日

代表者: 代表取締役社長 : 殿村   裕誠  

従業員数: 40名  

資本金: 8000万円

売上高:

平均年齢:

本社所在地: 〒 150-0013  東京都渋谷区恵比寿1丁目23番23号 恵比寿スクエア3F

事業内容: 「着信メロディのソリューションを創造したフェイス(東証一部上場)」と

「総合モバイルコンテンツの老舗大手企業であるタイトー」

及び「スクウェア・エニックス」が共同で設立した企業です。

着信メロディやカラオケ等、両社がアプローチできる数百万人の音楽系会員を軸に

プロモーション事業やコンテンツ配信事業を行い、

アーティストとユーザーを如何に密接に結びつけることが出来るかを常に提案しています。

また、コンテンツやアーティストのプロデュース、音楽・映像ファンドの組成、

音楽アプリケーションや音楽コミュニティーの企画開発等も進め、

新しい価値を世に送り出しています。

【ブレイブの紹介】

●フェイス、タイトー、スクウェア・エニックスが共同出資し、2006年誕生

「着信メロディのソリューションを創造したフェイス」と

「ゲームエンタテインメントの大手企業であるタイトー」

および「スクウェア・エニックス」が共同で設立した企業です。

着信メロディやカラオケ等、両社がアプローテ可能な約1000万人の音楽系会員を軸に

プロモーション事業やコンテンツ配信事業をプロデュースしています。

●デジタル・ネットワークを活用した音楽や映像の次世代の配信事業を強化

ブレイブは、携帯向けの着信コンテンツをはじめ、パソコンやセットトップボックスを

活用した次世代の音楽や映像の配信ビジネスをプロデュースしています。

2006年12月には、株式会社ライツスケールを子会社化しました。

ライツスケールは、日本や欧米の22地域でiTunesStoreをはじめとする

パソコン音楽配信向けの大手アグリゲーターであり、

350以上の音楽レーベルと接点を持っています。

●音楽・映像のライブプロデュースやeチケット・eコマースの強化

アーティストとユーザが直接接点を持つライブイベントを楽しむことや、

感動した音楽・映像をCDやDVDで何度も見たい聴きたいという欲求もあることでしょう。

ブレイブは、音楽や映像のライブのプロデュースをはじめ、

ユーザがいつも持ち歩いている携帯電話を使ったeテケットのソリューション提供や、musicdoor等、

20万点を超えるCDやDVDがオンラインで簡単に買えるeコマース事業もスタートしました。

募集職種

この企業はdodaで現在募集を行っておりません。
※掲載されている企業情報は、前回掲載時点もしくは、ロボットが検索してきた時点のものです。現在は変更されている可能性がありますのでご注意ください。

職種から探す

勤務地から探す