キヤノンオプトロン株式会社の会社概要

設立: 1974年12月

代表者: 代表取締役社長 : 竹内   和則  

従業員数: 224名(2011年8月現在)  

資本金: 8000万円(2010年12月現在)

売上高: 75億円(2010年12月期)

平均年齢: 35歳

本社所在地: 〒 307-0015  茨城県結城市鹿窪1744-1

事業内容: ■光学結晶および真空蒸着材料の開発、製造、販売

 自社内に営業を持ち、キヤノン製品だけでなく、幅広い分野に技術を提供しています。

キヤノンオプトロンの製品はメガネ、カメラや望遠鏡、放送機器、携帯電話など、

身近な製品の多くにその技術が活用されています。

当社は、「先進の独自開発力」と「開発からサポート」までをワンストップで対応することで、

この分野における国内リーディングカンパニーの地位を築いてきました。

そして今日、従来の光学材料の範囲を超え、電気、電子、精密工学などの

お客様のご期待に応えております。

【特徴】

■光学結晶

キヤノンオプトロンでは、1968年にホタル石の量産化に成功して以来、

永年にわたって培った高温真空技術や温度制御技術によって、

様々な光学用結晶材料を提供してまいりました。

フッ化物結晶を精度良く研磨加工する技術は、従来から極めて難しいこととされてきましたが、

キヤノンオプトロンは独自の研究開発によって、世界最高レベルの光学結晶の高精度仕上げを

実現するに至っております。

■蒸着材料

キヤノンオプトロンでは1977年に蒸着材料の量産を開始して以来、

粉体制御・成形技術や焼結・融解技術によって、蒸着材料の提供をしてきました。

キヤノンオプトロンでは独自の研究開発によって培った最先端技術により、

各種製膜方法に適した最高品質の蒸着材料を提供してまいります。

募集職種

この企業はdodaで現在募集を行っておりません。
※掲載されている企業情報は、前回掲載時点もしくは、ロボットが検索してきた時点のものです。現在は変更されている可能性がありますのでご注意ください。

気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから
気になるリスト一覧へ移動できます