有限責任中間法人 日本総合健診医学会の会社概要

設立: 1973年(2005年12月 有限責任中間法人へ組織変更)

代表者: 理事長 : 日野原   重明  

従業員数: 4名  

資本金:

売上高:

平均年齢:

本社所在地: 〒 150-0047  東京都渋谷区神山町4-19 滝澤ビル101

事業内容: 【目的】

国民の疾病予防、健康維持、増進を通じ、一人ひとりにとっての生活の満足度を充足した健康寿命の延伸をはかり、

総合健診をはじめ各種の健康診査、健康評価の方法及び健康予測の研究を行い、これらを健康教育に有効に活用して、

国民の健康保持と増進への貢献を使命とする者が交互に情報交換を行い、交流を深めることを支援することを目的とする。

【主な活動内容】

◎学術大会の開催(年1回)

◎学会雑誌「総合健診」(ISSN:1347-0086)英文名:Health Evaluation and Promotion(略称:HEP)及びその他刊行物の発行

◎定期的精度管理サーベイの実施(年4回)

◎精度管理向上のための研修会、講習会の開催

◎新技術導入のための講習会の開催

◎優良総合健診施設の認定

◎日本人間ドック学会など関連学会、学術団体への協力

◎日本学術会議の登録学術研究団体(第7部予防医学研究連絡委員会所属)としての諸活動

◎健診施設の実態調査(年1回)

募集職種

この企業はdodaで現在募集を行っておりません。
※掲載されている企業情報は、前回掲載時点もしくは、ロボットが検索してきた時点のものです。現在は変更されている可能性がありますのでご注意ください。

気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから
気になるリスト一覧へ移動できます

職種から探す

勤務地から探す