社団法人コンクリートポール・パイル協会の会社概要

設立: 1989年12月(1955年2月、前身のコンクリートポール・パイル推進協議会発足)

代表者: 会長 : 松原   範幸  

従業員数: 4名(2008年11月現在)  

資本金:

売上高:

平均年齢: 50歳

本社所在地: 〒 105-0013  東京都港区浜松町2-7-15 日本工築2号館3階

事業内容: 経済産業省所轄の公益法人で、正会員53社、賛助会員9社で構成(2008年10月現在)。

全国のポール・パイルメーカーのほぼ100%が会員です。

【事業内容】

■コンクリートポール・パイルの製造および品質等に関する、調査研究、情報の収集・提供、

  普及啓発、講習会・講義会・講演会・研究会などの開催

■コンクリートポール・パイルに関する内外の関係諸機関との連絡、提携および協力

■その他、本会の目的を達成するために必要な事業

上記の活動を通じて、コンクリートポール・パイルの製造技術および品質の向上等に努め、

コンクリートポール・パイル産業の健全な発展を図り、わが国産業の発展と国民生活の向上に寄与することを

目的としています。

1989年12月には通商産業大臣(現:経済産業大臣)から、民法34条による公益法人の設立許可を受け、

社団法人として新たに発足しました。

募集職種

この企業はdodaで現在募集を行っておりません。
※掲載されている企業情報は、前回掲載時点もしくは、ロボットが検索してきた時点のものです。現在は変更されている可能性がありますのでご注意ください。

職種から探す

勤務地から探す