[掲載情報は2009/07/12(日)時点の求人情報です] 求人コード3000183637
事業内容
地方公共団体
所在地
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1東京区政会館
設立
昭和22年8月
代表者
23区各区長 ・ 3組合各管理者
従業員数
67185名(平成21年1月現在/23区および3組合 合計数)
※掲載終了
※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから
気になるリスト一覧へ移動できます

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

募集背景
東京23区の880万人が、もっと笑顔で、もっと楽しく暮らせるまちづくりを行うための人材募集です。

民間企業等経験者の採用です。

よりよいまちづくり、サービス提供のため、幅広い視点を有する人材が求められています。
そのため、今回の募集では民間企業等での就業経験をお持ちの方の採用を行います。

仕事内容

東京23区のまちづくりを担当します。

具体的な仕事内容
区政全体の運営から地域の活性化推進、区民の生活のサポート、地域の環境対策などを手がけていただきます。
あなたの希望や適性、欠員状況などを考慮し、お任せする仕事を決定します。
これまでの経験をもとに、880万人の区民が笑顔で暮らせるまちづくりを担ってください。

【事務の仕事】
◆基本構想・基本計画・実施計画の策定
◆財政計画、予算編成
◆条例・規則等の立案
◆選挙の管理
◆区議会の事務
◆広報・広聴活動
◆防災計画の策定、防災訓練
◆戸籍、住民基本台帳、印鑑登録、外国人登録
◆税金、国民健康保険、介護保険
◆障害者、高齢者、児童に関する福祉事業の実施
◆区民まつりの企画・運営
◆区民保養施設の管理・運営
◆商工業の振興、各種資金融資、消費者の利益擁護
◆循環型社会の推進
◆国際交流事業の実施
◆放置自転車対策
◆小・中学校、幼稚園、保育園、児童館の管理・運営
◆図書館・美術館・スポーツ施設の管理・運営
◆社会教育講座・スポーツ教室・生涯学習の企画・運営
◆その他、まちづくり、保健、環境整備など区政全般

東京23区を創る醍醐味!

あなたには、東京23区職員として幅広い仕事を手がけていただきます。
東京23区を創りあげているというダイナミックさと、地域に貢献している
という充実感を得ることができる仕事です。

対象となる方

昭和39年4月2日から昭和57年4月1日までに生まれた方で、民間企業等での就業経験をお持ちの方

【2級職】
 昭和53年4月2日から昭和57年4月1日までに生まれた人で、
 民間企業等における業務従事歴が4年以上ある人

 ※業務従事歴は、1つの民間企業での経験のみを対象とし、複数の経験は通算しません。

【3級職】
 <主任主事1>
 昭和48年4月2日から昭和53年4月1日までに生まれた人で、
 民間企業等における業務従事歴が8年以上ある人

 <主任主事2>
 昭和39年4月2日から昭和48年4月1日までに生まれた人で、
 民間企業等における業務従事歴が13年以上ある人

 ※業務従事歴は、1年以上の期間について、複数のものを通算できます。
   ただし、そのうち1カ所について連続4年以上の経験を有することが必要です。

====================================================
応募条件の詳細は、必ずHPや試験案内で確認してください。
【ホームページ】 http://www.tokyo23city.or.jp/saiyou-siken.htm
====================================================

勤務地

東京23区内

※アクセスは勤務先により異なります。

勤務時間
8:30〜17:15(所定労働時間7時間45分、休憩60分)
※勤務先や部署により、異なる場合があります。
雇用形態

正社員

試用期間6カ月
※条件の変更はありません。

給与
平成21年4月1日現在の初任給
【2級職】月給約24万7100円
【3級職】<主任主事1>月給約29万8500円
【3級職】<主任主事2>月給約34万7800円

※この初任給には、地域手当(16%)を含んでいます。
※別途、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当等が支給されます。
※この初任給は、それぞれ必要とされる最短の職務経験年数で計算しています。
待遇・福利厚生
■昇給年1回
■特別給年3回
■各種手当(扶養、住居、通勤、期末、勤勉等)
■退職金
■財形貯蓄
■東京都職員共済組合
■地方公務員災害補償基金
休日・休暇
<休日・休暇>■完全週休2日制(土、日)
■祝日
■年末年始
※部署により異なる場合があります。

■年次有給休暇(20日)
■慶弔休暇
■生理休暇
■妊娠出産休暇
■出産支援休暇
■育児休業 他

【年間休日122日(2008年度実績)】