[掲載情報は2010/07/04(日)時点の求人情報です] 求人コード3000226529
事業内容
【就業支援教育研修事業】
●社会人・外国人向け就業支援教育研修
●技術転換支援(IT研修)のアウトソーシング受託

【ブリッジカスタマーサービス(BCS)事業】
●海外ベンダー向けヘルプデスクサービスの提供

【システムインテグレーション(SI)事業】
●NGN(IPnetwork)に特化したシステム構築

【ローカライズ事業】
●現役ブリッジSEによる翻訳・通訳・英文校正

<取得認可>
◎特定労働者派遣事業 届出受理番号13-305806
◎東京若者ジョブサポーター 第296号
◎とうきょう次世代育成サポート企業 第30号
◎厚生労働省認定若年者就業支援講座(申請中)
◎厚労省足立区委託事業 あだち若者サポートステーション 担当講師
◎平成21年度足立区地域保健福祉推進協議会委員
◎Cisco Registered Partner

【記者から見たアレックスソリューションズ】
代表の大野氏の実体験をもとに、海外体験を仕事に活かせる体制づくりを目指すアレックスソリューションズ。
柱となる事業は、ITのテクニカルサポートとグローバルエンジニア育成の研修サービス。

今回の採用は、国内IT企業と海外IT企業を結ぶコミュニケーターとして、エンジニアとともに技術的な問い合せ対応をする、
海外専門のテクニカルサポート。欧米を中心に海外企業とやりとりするため、時差の関係で業務が深夜にスタートする場合も
あるなど、メンタル&フィジカルのメンテナンスが重要になる。ただ、9週間の導入研修でビジネスマナーからIT関連の基礎までを、じっくり教わることのできる研修があり、実際に多くのIT初心者が現在活躍していることからも、英語によるコミュニケーション力と実行力があれば、ゼロから切り拓いていける仕事だと感じた。

短期留学や海外就職の経験、海外での長期滞在、そうした人生で得た経験を活かしたいと考える人が、
ITという強みをプラスすることのできる同社であれば、きっと自身の新たな可能性と出会えるだろう。
所在地
〒120-0002 東京都足立区中川4-38
設立
2007年4月
代表者
代表取締役社長 大野 雅宏
従業員数
42名(契約社員含む/2010年4月現在)
資本金
300万円
平均年齢
27歳
※掲載終了
※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

◆株式会社アレックスソリューションズ (Alexsolutions, Inc.)の募集中求人

    募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

    募集背景
    2007年4月の設立以来
    「語学力を活かした仕事がしたい!」という2〜3名の新メンバーが毎月入社。
    欧州、アフリカ、東南アジア、オーストラリアやアメリカなど、
    世界各国で生活してきたメンバーを中心に、
    40名体制の企業へと成長することができました。

    2010年4月から第4期目を迎え、今では海外からの案件もいただき
    数名がシンガポールに常駐するなど、順調に成長を続けています。
    新たな事業として、ローカライズ事業(現役ブリッジSEによる翻訳・通訳・英文校正)を展開。
    興味のある方やスキルの合う方であれば、こちらの仕事も携わることが可能です。
    そんな当社は、さらなる事業拡大を図るために新たな仲間をお迎えしたいと思っています。



    入社された方は、まずは下記の研修に参加していただく予定です。
    研修は、下記期日以降も行なっていく予定です。
    ご不明点やご相談があれば、気軽にご連絡いただければと思います。
    ■2010年6月21日(月)
    ■2010年7月12日(月)
    ■2010年8月2日(月)
    仕事内容

    あなたの“Global English”で、国内大手企業と海外企業の橋渡し役をお願いします!

    具体的な仕事内容
    企業の国際化が進み、日本企業が海外にシステムを置くケースが増えています。
    また、日本で使われているシステムやその周辺機器も、海外IT企業の製品が多く活躍しています。
    そこで必要なのが、海外と日本のエンジニアの橋渡し(ブリッジ)をする“コミュニケーター”。
    日本企業のグローバル化とともに、“コミュニケーター”へのニーズが急増しています。

    【主な業務の流れ】
    ≪国内企業≫
      ↓トラブルや技術的な問題の発生
    コミュニケーター
      ↓問い合わせ
    ≪海外企業≫
      ↓解決法
    コミュニケーター
      ↓フィードバック
    ≪国内企業≫

    ★【グローバルなオフィス環境】
    バックオフィスメンバーにも、さまざまな国の出身者がいるのが当社ならではの特徴。
    日本語・英語はもちろん、全部で5カ国の言葉が飛び交うグローバルなオフィス環境です。

    ★【メンバーの出身校・採用実績校】
    Chapman Univ.、Ventura college、Goldengate Univ.、Edith Cowan Univ.、London Univ.、Univ. of Hawaii、Lingkopings Univ.、
    Northen Alberta college、The Univ. of Barcelona、Frezna Univ.、同志社大学、法政大学、千代田工科芸術専門学校ほか

    ★【先輩社員のジョシュアさんからのメッセージ】
    私は、7年前にアメリカから日本にやって来て、
    翻訳や英会話スクールの講師を経て、いきなりITの世界に入りました。

    最初は正直不安でしたが、IT用語のほとんどが英語だったため、
    「英語ができる」ことが大きなアドバンテージとなりました。

    当社の社員は、いろんな経歴の人がたくさんいて、とてもユニーク。
    海外の大学院に通っていた人やメジャーリーガーの通訳をしていた人、
    米国公認会計士(USCPA)資格を持つ人もいます。

    月1回の帰社日や週1回の英語のレッスンデーでは、
    そんな仲間から聞くエピソードを楽しみにしています。
    ほぼ全員がIT未経験、知識ゼロからのスタートなので、安心してください。

    海外好きな社員が集う当社には、
    フリーバカンス制度という嬉しい制度があります。
    ひとつの案件の終了時に、1カ月の有給休暇が支給されるこの制度。
    再び海外生活を楽しむことも可能です。

    他の企業でこうした長期休暇は、おそらくないんじゃないでしょうか?
    気分もリフレッシュされ、仕事に対する新たな意欲も湧いてきますよ!

    【充実の社内体制】

    毎日1時間のネイティブによる無料英語研修と、
    毎週1回、自由参加の英会話教室(No Japanese Day)を開催しているので
    質の高い英語力を磨けます。
    また、語学以外にもIT資格(CCNA)を取得する無料研修を並行で受けていただきます。
    英語力とIT資格を同時に見につけ、IT業界にデビューしましょう。

    【幅広い語学力が身につく】

    そんな当社のメンバーの最大の共通点が“Global English”。
    世界中で使われる英語の大半は、各国で育まれた、
    “Global English (Non-native English)”です。
    当社で実務上メインとなるのは、インド系や中国系の英語。
    各国の技術者たちとの出会いから、いろんな英語を学ぶことができます。
    この環境によって、世界で通用する語学力が身につけられます。

    【こんな人も活躍中】

    現在、コミュニケーターとして活躍中の元サーファー。
    彼は、ハワイでサーフィンインストラクターとして活躍後、日本へ帰国。
    入社時は「Excelの入力がやっと…」な状態。
    でも、研修を受講した後は日本の大手通信会社の海外ネットワークオペレーションチームに参画し、
    入社から1年経った今では、シンガポールやフランスの現地エンジニアとの橋渡し担当として活躍中です!

    対象となる方

    【学歴不問】「英語力」と「バックパッカー精神」があれば社会人経験は必要ありません。 ※未経験者歓迎!

    ※35歳以下の方
    (長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合)

    ★【以下にあてはまる方は歓迎!】
    □バックパッカー精神をお持ちの方
    □「待ち」ではなく、何事にも興味を持って積極的に動ける方
    □英語を使える仕事につきたい方

    ★【わからなくても一歩踏み出してください!】
    海外経験者の強みは語学力だけではありません。
    異文化で体験した様々な価値観や、夢を実現するための行動力と情熱も、
    海外経験者の強みだと考えています。才能ではなく努力できる“力”です。
    理解してから進む人より、わからなくてもまず一歩踏み出すことができる、
    そんなバックパッカー精神を持つ方を歓迎します。

    勤務地

    【勤務地】都内近郊(埼玉県、千葉県、神奈川県含む)の各プロジェクト先となります。
    【汐留オフィス】東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F

    ■プロジェクト先アサインまでの流れ
    まずは、汐留オフィスにて研修を実施します。
    研修が終了した後に、都内近郊のプロジェクト先へ配属となります。
    現在は、横浜エリアでのプロジェクトが増加中です!
    勤務地の希望は考慮いたします。

    ☆得意の英語力と、バックパッカー精神を糧に、
    日本で得たITの知識・経験を活かしながら、
    現在、数名のスタッフがシンガポールのプロジェクトで活躍中!

    こういった案件は、まだまだ多くはありませんが、
    ゆくゆくは海外プロジェクトをどんどんお任せしたいと思っています!
    出張で海外に1〜2カ月滞在するケースもあり、あなたの語学スキルを存分に活かせます。

    ※転勤はありません。
    ※オフィスは禁煙となります。
    ※U・Iターン歓迎します。

    【最寄駅】
    ■東京メトロ・都営地下鉄・JR各線「新橋駅」より徒歩7分。
    ■都営大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」より徒歩7分。
    ■JR各線「浜松町駅」より徒歩8分。

    勤務時間
    ■10:00〜19:00(所定労働時間 8時間、休憩 60分)
    ※プロジェクトにより変動いたします。
    ※シフト勤務あり(海外とのやりとりに合わせて適用される場合があります)。
    雇用形態
    正社員
    給与
    ■月給18万〜30万円
    ※経験・能力を考慮の上、当社規定により最大限に評価いたします!
    待遇・福利厚生
    ■昇給随時
    ■決算賞与
    ■社会保険完備
    ■交通費全額支給
    ■独立支援制度
    ■海外研修制度
    ■資格取得支援制度(合格時には受験料を返還)
    ■育児・介護休業制度(とうきょう次世代育成サポート企業 第30号に認定)
    ■経済新聞手当
    ■Thanks Parents Day Party
    ■異業種・異性交流会助成金
    ■Guesthouseとの提携

    ★2008年11月からスタートした「経済新聞手当」。
    当社では、会社の費用で経済新聞を社員全員に支給しています。
    社員のほとんどが、海外に長期滞在していた帰国組なので、
    日本の経済状況や社会情勢を、再度把握するのに役立っています。

    また経済新聞を読むことで、ITや英語スキルはもちろん、
    金融に関する知識および利用能力を身につけることができます。
    グローバルな舞台で活躍できる人材を育てるために、
    会社をあげて全力でサポートしていきます。

    当社では、上でご説明した経済新聞手当をはじめ、
    「海外経験者が働きやすい環境」をより充実させるために、
    これからも、斬新で画期的な福利厚生制度を確立していきます。
    休日・休暇
    ■完全週休2日制(土・日)
    ■祝日
    ■夏季休暇
    ■年末年始休暇
    ■年次有給休暇
    ■慶弔休暇
    ■裁判員休暇制度(2009年5月施行)
    ■フリーバカンス休暇制度(海外放浪奨励制度)
     (1年以上勤務した方を対象とした、次のプロジェクトまでの長期の有給休暇制度)
    ■今期末(平成23年2月)までにJICA(青年海外協力隊)への現職参加休職制度の創設を検討しています。

    ※年間休日120日以上
    【充実した研修体制(9週間)】

    日本人および外国人に対する教育の国際化支援を目的とする、社団法人 国際化教育研究機構(ROME)に加盟し、
    共同で研修を行なっています。公共施設でのIT研修にも採用されている当社の研修ですので、
    ビジネスマナーからネットワークの基礎まで、丁寧に教えることが評判です。
    IT未経験の方も安心して飛び込んできてください。
    ■ビジネスマナー、コミュニケーション研修
    ■PC基礎能力研修
    ■英語電話対応研修
    ■IT英語研修
    ■グローバルネットワーク研修 
    ■英語ネイティブクラス(毎日1時間)
    ■CCNA取得研修
    ■TOEIC(R)テスト対策研修

    ★月1回のお楽しみ!
    月1回の帰社日(業務報告会)には、社内報告の後、懇親会も開催しています。
    当社にはアメリカ、カナダ、スリランカ、韓国、ブラジル出身者もおり、帰社日では日・英・韓国語が飛び交います。
    また、様々な生活環境をバックグラウンドにもつ当社社員の懇親会では、
    食事のメニューも、出席社員の文化を考慮して決めています。
    ダイバーシティ(多様性)を実践することで、グローバルな職場環境の現実理解に役立てています。


    気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから
    気になるリスト一覧へ移動できます