[掲載情報は2010/08/29(日)時点の求人情報です] 求人コード3000233185
事業内容
コマツグループでは主に、建設・鉱山機械、ユーティリティ(小型機械)、林業機械や産業用機械などの事業を展開しています。

【部門別売上高(連結)】
(1)建設機械・車輌 88.6%(1兆2685億7500万円)
(2)産業機械他 11.4%(1629億8900万円)
※2010年3月期

【コマツグループ】
コマツグループは、コマツをふくむ184社(連結対象)で構成されています。
連結子会社数 143社
持分法適用会社数 40社
コマツ(親会社)  1社
合計 184社
所在地
〒107-8414 東京都港区赤坂2-3-6コマツビル
設立
1921年5月
代表者
代表取締役社長(兼)CEO 野路 國夫
従業員数
連結 38518名 単独 8142名
上場市場名
東証一部
資本金
連結 678億7000万円 (米国会計基準による) 単独 701億2000万円
売上高
連結 1兆4315億円 単独 4576億円(※2010年3月期)
※掲載終了
※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

◆コマツ(株式会社小松製作所)【東証一部上場】の募集中求人

    気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから
    気になるリスト一覧へ移動できます

    募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

    募集背景
    【大きな技術転換期を迎える今、あなたの経験を求めています】
    2008年に世界で初めてハイブリッド建機の量産化に成功したコマツ。
    他の建設機械への技術転用を目指し、新たに開発体制を強化していきます。
    自前主義を掲げる同社では、キーコンポーネントをはじめ電子制御技術まで建機開発に関わる
    すべての工程を自社で生産・開発しているのも特徴です。
    技術の総合力向上を目指し、多様なバックグラウンドを持った技術者を積極採用します。
    仕事内容

    ハイブリッド建設機械全体の研究開発および要素技術の研究開発業務を担当します。

    具体的な仕事内容
    モーター技術を切り口に、ハイブリッド建設機械の要素開発、コンポーネント開発など幅広くお任せします。
    あなたが培ってきた経験・ノウハウを発揮できる開発に携わっていただきます。

    【具体的には】
    ■ACモータの開発
    ■パワー制御回路のハードウェア開発
    ■エネルギーマネジメントシステムのソフトウェア開発
    ■電動・ハイブリッドシステムの性能、信頼性評価

    開発環境について

    必要があれば他部門からも技術を集結させて問題を解決する。それがコマツの開発現場です。
    開発は、複数のメンバーで何度も議論を重ねながら開発を進めていきます。
    所長である石野氏がメンバーの状況を把握し、必要があれば打ち合わせに参加するなどサポートしていきます。
    また、研究本部とも連携を取りながら仕事を進めていくので、新たな知識やノウハウを学びスキルアップしていく環境があります。

    対象となる方

    【大卒以上】中規模以上のモーター開発経験をお持ちの方 ※ハイブリッドシステム開発未経験、歓迎

    エレベータ、ポンプ、ファン、鉄道車両(電車・電気機関車)、電気自動車、家電(モーターの規模が洗濯機以上の製品)など、
    中規模以上のモーター開発経験をお持ちの方

    【具体的には……】
    ・高電圧を扱うモーターの開発に携わってこられた方
    ・モーター開発において「絶縁」、「熱」という課題に取り組まれてきた方
    ・図面上ではなく、実装状態での経験をお持ちの方
    ・不具合の実体験をお持ちで、その経験を語れる方

    勤務地

    システム開発センタ(湘南工場)
    神奈川県平塚市四之宮3-25-1

    【最寄駅】
    JR東海道線「平塚駅」

    勤務時間
    8:30〜17:15(所定労働時間 8時間、休憩 45分)
    雇用形態

    正社員

    試用期間 2カ月

    給与
    月給23万円以上
    ※上記はあくまで最低保証額です。経験・能力を考慮の上、規定により決定します。
    ■社員の年収例
    【年収例】

    615万円/30歳

    770万円/35歳

    ※上記モデル年収は残業代を含みます。

    待遇・福利厚生
    ■昇給年1回(4月)
    ■賞与年2回(6月・12月)
    ■通勤交通費全額支給
    ■社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
    ■扶養家族手当
    ■住宅手当
    ■時間外給
    ■財形貯蓄
    ■住宅融資
    ■独身寮・社宅完備
    ■保養所・契約施設 など
    休日・休暇
    <休日・休暇>■完全週休2日制(土・日)
    ■GW
    ■夏季休暇
    ■年末年始休暇
    ■年次有給休暇(17日〜20日支給)※勤続年数および入社月別による
    ■リフレッシュ休暇(入社2年目より1年に1度、土日も合わせると連続9日間の休暇を取得することができる制度)

    ※年間休日128日(2009年度実績)