[掲載情報は2011/08/21(日)時点の求人情報です] 求人コード3000297716
事業内容
■集積回路、半導体、電子部品の開発・製造・販売

【営業拠点(国内)】
・国内営業本部(東日本:横浜、東京、西東京、仙台、水戸、高崎、松本/西日本:京都、名古屋、神戸、広島、福岡)
・中国営業本部(京都)
・アジア営業本部(京都)
・欧米営業本部(京都)

【営業拠点(海外)】
中国(大連、長春、上海、北京、天津、青島、南京、無錫、蘇州、杭州、寧波、西安、武漢、深セン、東莞、広州、恵州、厦門、珠海、成都、重慶)、韓国(ソウル、クァンジュ、グミ、マサン、スオン、チョナン)、台湾(台湾、高雄)、香港、フィリピン、タイ、マレーシア(マレーシア、ペナン)、シンガポール、ドイツ(ドイツ、シュツットガルト)、イギリス、フランス、フィンランド(エスポー、サロ、オウル)、スペイン、ハンガリー、ポーランド、ロシア、アメリカ合衆国(サンディエゴ、アトランタ、ボストン、シカゴ、ダラス、デンバー、デトロイト、ナッシュビル、サニーベール)、メキシコ

【開発拠点(国内)】
・京都テクノロジーセンター(京都)
・横浜テクノロジーセンター(横浜)
・名古屋デザインセンター(名古屋)

【開発拠点(海外)】
韓国、中国(上海、深セン)、香港、台湾、ドイツ、アメリカ(サンディエゴ、サニーベール)
所在地
〒615-8585 京都府京都市右京区西院溝崎町21
設立
1958年9月17日
代表者
代表取締役社長 澤村 諭
従業員数
単独:3324名、連結:2万1560名(2011年3月31日現在)
上場市場名
東証一部
資本金
869億6900万円(2011年3月31日現在)
売上高
単独:2943億300万円、連結:3418億8500万円(2011年3月期)
※掲載終了
※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

◆ローム株式会社(東証・大証一部上場)の募集中求人

    気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから
    気になるリスト一覧へ移動できます

    募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

    募集背景
    一貫した開発生産体制と品質の重視を最優先に、それらへの対策に不断の努力で取り組んでいるロームでは、
    技術系スタッフの継続的かつ恒常的な増員を実施、開発体制の強化に努めています。
    そうした上でこのほど募集するのは、LED開発(素子・プロセス・パッケージ)。

    意欲あふれる方を積極的にお迎えし、当社躍進の礎としてご活躍いただきたく思っています!
    仕事内容

    LED開発業務(素子開発・プロセス技術・パッケージ開発)

    具体的な仕事内容
    携帯電話や大型ディスプレイなどに用いられるLEDは現在、車載や照明分野まで市場が拡大しています。
    技術が高度化・複雑化していく中で、LED市場の急速な拡大や顧客ニーズに迅速に対応していってください。

    ■素子開発
    高輝度LED素子を開発するため、LEDチップの核となる化合物半導体ウエハの結晶成長から
    チップ化までのプロセスを改良し、各種設計、試作および性能評価までのフローを担当します。

    ■プロセス技術
    LEDの製造工程におけるプロセス技術の開発、評価、改善を行います。
    生産性の効率UP (歩留まり改善、変動費削減)などに取り組みます。

    ■パッケージ開発
    LEDの発光効率を向上させるために、材料、構造、形状を工夫し、
    放熱性および発光特性などを考慮しながら、特性や形状に合ったパッケージの開発を行ないます。

    【開発戦略】
    将来の技術開発については国内外の多数の大学との共同研究に加え、
    日本の半導体業界のシンクタンクである半導体産業研究所と連携、
    産官学の英知を集めた最先端の研究開発プロジェクトに参画するなど積極的かつ幅広く取り組んでいます。
    また必要に応じて他社との提携による技術補完を実施、研究開発活動の効率化にも努めています。

    さらに次世代に向けた研究開発も進めており、
    シリコンカーバイド基板を用いたパワーデバイスの製品ラインナップの強化を進めているほか、
    医療関連分野向けバイオ関連事業の拡大など新分野・新技術への取り組みを強化しています。
    また新材料を使った超高感度/広帯域イメージセンサや遠赤外用、X線用のイメージセンサの研究も推進しています。
    加えて2009年に買収した独・サイクリスタル社、米・カイオニクス社との協業体制を構築、
    新たに独自開発によるセンサ関連製品のラインナップ強化を進め、同分野の一層の強化を図ります。

    【「品質第一」こそロームのコア】
    企業目的に「品質第一」を掲げるローム。
    品質づくりの基本要素である4つのM(Man(人)、Machine(機械)、Material(材料)、Method(方法))の
    全てにおいていかなるときも最高水準を保持できるよう一丸となって取り組んでいます。

    ロームにとっては製品そのもののみならず、コスト、デリバリー、サービス、環境など全てが品質――。
    共感していただける方をお待ちしています。

    【ロームの教育・研修制度】

    ロームでは人材を企業の恒久的な繁栄の礎ととらえ、
    あらゆる階層にわたって社員の人間性や知性を磨くための様々な教育の機会を準備しています。

    社外セミナーへの参加や各種資格取得については全面的にバックアップ。
    また自主的な勉強会があらゆる部署で行われ、社員は自らのやる気や必要性に応じて
    自由に選択できるようになっています。
    あなた自身のポテンシャルや個性を、どんどん伸ばしてください!

    対象となる方

    LED素子開発、プロセス開発、パッケージ開発/光学・熱設計、CAD設計、レンズ設計の経験

    【必須条件】下記のようなLEDに関する技術・経験を有する方
    □LED素子開発、プロセス開発、パッケージ開発経験
    □光学・熱設計、CAD設計、レンズ設計の経験・知識

    【こんな方が活躍できます!】
    □最先端の技術を積極的に取り入れる柔軟性と成長意欲をお持ちの方
    □トレンドや市況変化に積極的かつ前向きに対応し、業務に活かすことができる方
    □常に新鮮な気持ちで、好奇心を持って業務や物事に向き合い、取り組むことが出来る方
    □困難に立ち向かう勇気と粘り強さを身に付けている方  
    □現状に満足せず、いつも心に夢を描きながらよりよい未来を目指す強い気持ちをお持ちの方

    勤務地

    本社/京都府京都市右京区西院溝崎町21

    ※U・Iターン歓迎!
    ※将来的には転勤の可能性あり。

    【交通アクセス】
    ・JR線、近鉄線「京都駅」より市バスで20分、「西大路五条」バス停下車徒歩5分
    ・阪急京都本線「西京極駅」より徒歩10分、「西院駅」より徒歩15分
    ・京阪本線「四条駅」より市バスで25分、「西大路五条」バス停下車徒歩5分
    ・地下鉄「四条駅」より市バスで20分、「西大路五条」バス停下車徒歩5分

    勤務時間
    8:15〜17:15(所定労働時間 8時間、休憩 60分)
    雇用形態

    正社員

    ※試用期間6カ月

    給与
    経験、能力等を勘案して決定します。
    ■社員の年収例
    【予定年収】
    400万〜800万円(年齢・経験を考慮し優遇)
    待遇・福利厚生
    ■昇給あり(2年目以降)
    ■賞与年2回(6月、12月)
    ■各種社会保険完備
    ■通勤手当(月4万円まで)
    ■家族手当
    ■住宅手当(10年まで)
    ■残業手当
    ■各種教育・研修制度
    ■資格取得支援制度
    ■団体生命保険加入
    ■財形貯蓄制度
    ■従業員持株制度
    ■退職金制度
    ■食事補助
    ■保養所・各種レジャー施設利用制度 など

    【充実の待遇福利厚生】

    社員一人ひとりがイキイキと活躍できるように――ロームでは待遇福利厚生の充実を図っています。
    例えば、豊富なメニューと手頃な値段が嬉しい【社内カフェテリア】、
    仕事の疲れをリフレッシュ!低料金で利用可能な【保養所】、
    配属部門に関係なく自由参加で盛り上がる【社内イベント】など盛りだくさん!
    ロームならではの待遇福利厚生を満喫、
    力いっぱい働くエネルギー源にしていただければと思っています!

    休日・休暇
    <休日・休暇>■完全週休2日制(土・日)
    ■祝日
    ■GW休暇
    ■夏季休暇
    ■年末年始休暇
    ■年次有給休暇
    ■慶弔休暇

    ★年間休日127日(2011年度)
    ロームのチャレンジ

    エレクトロニクス業界はデジタル情報家電の普及や自動車の電子化などに伴い、今後も中長期的には成長が続くと考えられるものの、引き続き価格競争や技術競争は激化の一途をたどると思われ、常に優れた新製品・新技術の開発を進めると共に、徹底したコストダウンに取り組むことで、より国際的に競争力の高い製品を世界中に供給していく必要が高まると考えられます。

    こうした環境のもと、ロームグループではSiCデバイス関連製品(SBD、DMOSFET、IPMなど)やOKIセミコンダクタとのシナジー効果によるインテル次世代組込プロセッサチップセット、LED照明関連製品など新技術・新製品開発に取り組み、車載電装品分野、薄型テレビ、情報通信やモバイル機器などの幅広い市場において電力変換効率改善、省エネルギーなどの環境改善へのエコデバイスの開発、拡販を推進していきます。

    また2009年に買収した米国・カイオニクス社による各種センサ事業の本格参入や新たな販売ルートの開拓によるLED照明のさらなる拡販など、近未来のビジネスニーズに対応したエレクトロニクスにおける新市場の開拓にも努めていきます。

    独立系半導体メーカーである強み

    ロームは家電メーカーの一部門を母体としていません。
    創業以来、独立系半導体メーカーとして、系列にとらわれない道を歩んできたからこそ、
    国内外であらゆる機器メーカーとの協業を実現、今日まで実績を積み重ねてきました。

    「ロームに相談すれば何とかしてくれる」というお客さまからの信頼が、ロームの成長の原動力です。
    そして、その信頼に応えるべくお客さまのニーズにマッチしたカスタム製品を
    想定以上のスピードで生み出してきた実績こそが、さらに次の信頼構築へとつながってきたのだと自負しています。

    今後もお客さまの信頼に応えうるロームであり続けるために、
    新たな人材をお迎えしたいと考えています。