[掲載情報は2015/04/19(日)時点の求人情報です] 求人コード3000934713
事業内容
■国内外の人材育成
■国内外のコンサルティング事業
■生産性に関する調査・研究
■医療・保健分野の情報化推進
■グローバル事業
■公共政策に関わる活動 など
所在地
〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1
設立
1955年3月1日
代表者
理事長 松川 昌義
従業員数
250名
資本金
基本財産/16億8000万円
※掲載終了
※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

募集背景
昨今のグローバル化や人口減少が急速に進む日本において、
「生産性向上」は、日本が経済成長を実現し、
活力を維持する必須の条件であり、
政府の政策等においても非常に注目されています。

ITやグローバル、地方創生、サービス産業、雇用労働など、マクロからミクロまで幅広く生産性に関わるテーマを研究し、その実現に向けた仕組みを構築する人材の強化が必要です。

従来の産業分野やテーマにとどまらず、政治や行政も含めた幅広い分野において、日本の生産性向上をより追求していきたい方を求めています。

中途入職者も活躍している組織です。

金融、メーカーなど幅広い業界の経験者が在籍している当財団。
あなたが培ってきた経験を活かせるフィールドが必ずあり、
着実にキャリアを歩める環境です。

仕事内容

生産性に関する調査・研究、政策提言活動、普及・広報、新規プロジェクト開発等

具体的な仕事内容
企業の生産性向上に関わる調査や研究に加え、政治・経済・社会各分野の抜本的な構造改革に向けた政策提言活動、その実現に向けた事業展開まで活動領域を広げています。

【具体的には】
■IT、グローバル、CS、女性活躍推進等の調査・研究
■各種セミナー・シンポジウムの企画・運営
■提言内容の実現に向けたネットワーク形成
■提言活動を行う委員会や協議会の企画・運営
■提言内容の広報(普及啓発)

自らを磨ける環境があります。

幅広い業界の経営者や著名な教授、各産業のオピニオンリーダーとプロジェクトを進めています。
これまでのご経験に加えて、高い意識をお持ちの方々とお会いすることで、
幅広い知見を身に付けることができます。



対象となる方

<大卒以上>経験業界・職種は問いません。

【求める人物像】
◎コミュニケーションスキルがあり、誠実な対応ができる方
◎高い向上心をお持ちの方
◎責任感を持って業務に取り組める方

【活かせる経験・スキル】
◎経済学に関する知見をお持ちの方
◎企画・業務経験、広報・マーケティングご経験をお持ちの方
◎ITに関する知見をお持ちの方
◎英語力に自信をお持ちの方

選考のポイント
誠実さ、行動力、情報収集力、企画構想力に加えて、
主体的に仕事に取り組む方を採用したいと思っております。
勤務地
東京都渋谷区渋谷3-1-1
<アクセス>
各線「渋谷駅」より徒歩8分

【経営アカデミー】
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル6F
<アクセス>
各線「東京駅」より徒歩3分
東京メトロ各線「大手町駅」より徒歩1分

【公共政策部】
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー4F
<アクセス>
東京メトロ各線「溜池山王駅」、「国会議事堂前駅」直結
勤務時間
フレックスタイム制(標準労働時間:1日7時間)
(コアタイム/10:30〜14:30)
雇用形態

正社員

※試用期間1〜6ヵ月(給与・待遇変動なし)

給与
月給22万円〜33万円
※経験・スキルを最大限考慮いたします。
給与例
【年収例】:年収450万円/月給26万円+賞与/入職5年目/27歳
【年収例】:年収650万円/月給42万円+賞与/入職11年目/32歳
昇給
年1回(7月)
賞与
年2回(7月、12月)
待遇・福利厚生
■交通費全額支給
■社会保険完備
■賃貸住宅補助
■退職金制度
■財形貯蓄制度
■出張手当
■時間外手当
■住宅ローン利子補助
■厚生年金基金
■育児休職制度
■介護休職制度
■社内食堂あり
など
休日・休暇
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■GW
■夏季休暇(5日)
■年末年始(5日)
■創立記念日
■リフレッシュ休暇
■有給休暇(20日/計画連続取得制度あり)
■慶弔休暇
■出産休暇
■介護休暇
など

※年間休日数120日以上

検討リストに保存しました「検討リストへ」のボタンから
検討リスト一覧へ移動できます