[掲載情報は2016/08/24(水)時点の求人情報です] 求人コード3001288461
事業内容
【R&D事業本部】
◆製薬業界(基礎研究・非臨床研究・臨床開発・申請・品質管理・安全性情報管理)
◆化学業界(基礎研究・素材開発・化成品開発・装置開発)
◆食品業界(探索・開発・安全性・品質関連)
◆バイオベンチャー(医薬品・抗体・分析技術)
◆各種研究機関(国立機関・独立行政法人・大学、等)
所在地
〒105-0021 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留4F
設立
2014年2月4日/創業1993年2月12日
代表者
代表取締役社長 伊井田 栄吉
従業員数
11,230名(2015年12月末日現在)
資本金
4億5,000万円
売上高
879億8400万円(2015年12月期実績)
※掲載終了
※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

◆株式会社ワールドインテック R&D事業部の募集中求人

気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから
気になるリスト一覧へ移動できます

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

募集背景
当社は東証一部上場企業「ワールドホールディングス」のグループ会社です。

現在当社では事業成長を見据え、「これから」の当社を牽引して頂く人材を広く募集しております。
これまでの経験を活かし、ステップアップする場として当社を活用してください。
あなたの活躍できる場所がきっと見つかりますよ!
仕事内容

当社契約先の大手メーカーにて、医薬・バイオ・食品関連の研究開発メンバーとして勤務して頂きます。

具体的な仕事内容
【主なR&Dテーマ】
◆ゲノム創薬研究
◆再生医療研究
◆薬効薬理試験、一般毒性試験
◆抗体医薬品の前臨床試験・研究
◆細胞の培養技術(iPS細胞やES細胞などの幹細胞、他)に関連する研究
◆遺伝子解析、組み換え技術を用いた研究
◆タンパク質の精製や解析研究
◆動物実験技術を用いた薬理活性、安定性試験など
◆酵素精製、活性評価研究
◆バイオインフォマティクス
◆プロテオミクス解析
◆抗体を用いた診断薬の開発、遺伝子診断薬開発
◆機能性食品や素材原料の研究開発

※未経験者でも安心して働くことができます。
  経験者については更なる高みを目指せるキャリアプランをご提案します。

あなたの目標に合った勤務先へ配属

当社は、業界・分野・地域とも全国の多種多様な企業と契約しています。
その為十分話し合った上、あなたの経験や専門などに応じて配属先を選定します。
得意分野を伸ばすことも、様々な分野でキャリアを積むことも可能です。

チーム/組織構成
様々な経験、技術を有した研究者が在籍しています。原則として契約先での業務が中心になりますが、月1回のペースで実施している勉強会を通じて、仲間との交流を楽しむことが出来ます。また東京のR&D事業部もしっかりとサポートしていますので、安心して働くことができます。

対象となる方

生化学系学科卒、または生化学・バイオ系の実務経験者 ※業界・職種未経験者歓迎!

◆生化学、生物学、農学、ライフサイエンス、薬学などの専攻経験者
 もしくは、 これらの分野の大学・大学院を卒業したR&D未経験者
◆実務で医薬・バイオ・食品系の経験

◎医薬・食品・化学メーカー、公的機関などの研究所で実務経験ある方は優遇します。
◎化学系研究者、分析系研究者も同時募集中。

勤務地
◆日本全国の当社契約企業(常駐先)
※勤務地・常駐先企業は、十分に話し合った上で、あなたのご経験やご希望を考慮し決定します。
※全国にお客様があります。Iターン・Uターン希望の方も歓迎します。
勤務時間
8:45〜17:45(実働8時間)
◆常駐先により異なります※1日実働8h
※超過勤務手当は100%支給
雇用形態
正社員
給与
◆月給22万円以上
※能力・経験・年齢などを考慮の上、当社規定により優遇します。

■賞与
年2回(7・12月)+業績による決算賞与

■昇給
昇給年1回
■社員の年収例
年収412万円/24歳/月給22万円+賞与+諸手当

年収480万円/28歳/月給24万円+賞与+諸手当

年収680万円/35歳/月給26万円+賞与+諸手当

待遇・福利厚生
社会保険完備
交通費全額支給
住宅補助(月2万円〜)
退職金(勤続3年以上)
各手当/役職、地域、家族、資格、超過勤務
入寮制度
引越費用全額支給
帰省旅費
社員持株会

★資格・セミナー・英会話研修(オンラインか通学選択可)・学会参加等の費用補助あり
休日・休暇
<休日・休暇>[休日]
◆完全週休2日制(土・日)
◆祝日
※曜日に関しては常駐先により変動あり

[休暇]
◆夏季休暇
◆年末年始休暇
◆GW
◆慶弔休暇
◆有給休暇

※年間休日126日/2016年度
研究者同士刺激し合える環境が自慢!

研究者が一堂に会して行われる月1回の技術者会では、様々なテーマによる勉強会や趣向を凝らした親睦イベントを開催。もちろん自発的な活動が中心となります。いつもは別々の配属先や専門も異なる仲間同士、相互交流で切磋琢磨しながら成長できる環境があります。