[掲載情報は2016/07/31(日)時点の求人情報です] 求人コード3001296681
事業内容
預金・貸出から決済まで、幅広い商品・サービスを提供する「総合型ネット銀行」

【主要株主】
KDDI株式会社:50%
株式会社三菱東京UFJ銀行:50%
所在地
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-19-1日本橋ダイヤビルディング14階
設立
2008年6月17日
代表者
代表取締役社長 鶴我 明憲
従業員数
195人(2015年12月31日現在)
資本金
350億円
※掲載終了
※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

◆株式会社じぶん銀行(KDDI・三菱東京UFJ銀行による共同出資会社)の募集中求人

気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから
気になるリスト一覧へ移動できます

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

募集背景
「携帯電話が銀行になる」というコンセプトのもと、2008年に設立以来、
圧倒的なスピードで成長している「じぶん銀行」。
システム開発力を武器に豊富なサービスラインナップを揃え、
口座数は約200万件、預金残高は約7000億円を突破しました。

こうした事業を支えているのは、約200名という少数精鋭の行員たち。
昨年より新卒採用活動をスタートさせ、
今年4月には初めての新卒行員を迎え入れました。
じぶん銀行の成長に向けて、人事部門の体制強化を図ります。
仕事内容

各種人事制度の企画・立案、人事戦略の策定、その他人事業務全般をお任せします。

具体的な仕事内容
【具体的には】
あなたがこれまで培ってきた知識・経験を鑑み、以下の業務をお任せします。

<人事制度の企画・立案>
じぶん銀行が「より長く働ける銀行」になるよう、
各種人事制度の見直しや、新制度導入を企画し実行に移していきます。
行内リソースだけではなく、人事コンサル会社など外部のリソースを使いながら、
最適な人事戦略を生み出していただきます。

自由度が高く、意思決定も早い。

少数精鋭の組織なので、行員一人ひとりに与えられる裁量は大きく、
経営陣との距離も近いので意思決定もスピーディー。
余計なストレスを感じることなく、業務を主体的に進めることが可能です。

チーム/組織構成
【組織構成】
配属先は、「総務人事部」となります。
総務業務を担当するメンバーも含め合計9名の組織です。
その中で、人事業務を専従で担っているメンバーは3名となります。
少数精鋭の組織のため、完全な縦割ではありません。
皆で手を動かし、協力をしながら業務を進めてください。

対象となる方

各種人事制度の企画・立案、制度の定着に向けた運用への取り組み等、人事企画業務において実務経験のある方

【具体的には】
■事業会社で、人事制度の企画や定着に向けた運用業務に携わったことのある方
■人材会社や人事コンサル会社等で、人事制度の企画・立案を手がけたことのある方
※金融業界経験は問いません。

【以下のような志向性の方、歓迎します】
■ゼロベースから「新しいこと」に次々と挑戦していきたい方
■創業期の企業で、組織体制をボトムアップさせるような仕事を手がけてみたい方
■経営層と近い距離で、主体性を持って働きたい方
■自由度や裁量が大きく、スピード感のある意思決定ができる環境で働きたい方
■Fintech時代に対応した、次世代型の銀行に興味をお持ちの方

勤務地

東京都中央区日本橋1-19-1 日本橋ダイヤビルディング14F

東京メトロ東西線「日本橋駅」徒歩3分
東京メトロ半蔵門線「三越前駅」徒歩5分
東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町駅」徒歩6分

勤務時間
8:40〜17:10(実動7.5時間)
雇用形態

正社員

※試用期間3か月(待遇に変更なし)

給与
月給21万円以上(大卒初任給)
月給23万円以上(院卒初任給)
※経験やスキルを考慮の上、当行規程により決定します。

■賞与
年2回(6月、12月)

■昇給
年2回(6月、12月)
■社員の年収例
【想定年収】年収700万円〜1,000万円
待遇・福利厚生
■社会保険完備
■交通費全額支給
■残業手当
■住宅手当(該当者に限る)
■退職一時金、確定拠出年金
■資格支援制度
(所定の資格受験にかかる費用の一部補助支給、
所定の資格を取得した行員に報奨金を支給)
■会員制福利厚生サービス
■定期健康診断
■クラブ活動支援
■財形貯蓄
休日・休暇
<休日・休暇>■完全週休2日制(土日、祝日)
■年次有給休暇:入社3ヶ月経過後5日〜20日付与(入社月によって変動)
■年末年始休暇
■特別休暇
(積立休暇、弔事休暇、結婚休暇、出産休暇、子の看護休暇、介護休暇、
私傷病休暇、リフレッシュ休暇、業務上災害休暇、通勤災害休暇、産前産後休暇、
生理休暇、その他特別休暇など)
■フリーバケーション制度
■スポット休暇(3ヶ月に1日の年次有給休暇を取得)

プライベートを重視できる休暇制度

上記の「フリーバケーション制度」は1年に一度、取得が必須。
オン・オフの切り替えができるよう、各種休暇制度を充実させています。