[掲載情報は2016/08/07(日)時点の求人情報です] 求人コード3001299735
事業内容
コンピュータシステムにおける総合サービス提供
・システムインテグレーションサービス
・システム管理/運用の受託
・コンピュータおよび周辺機器、消耗品などの販売
・その他コンピュータに付帯する業務

<事業拠点>
京都本社(京都府京都市南区)
東京本社(東京都千代田区)
大阪事業所(大阪府大阪市中央区)
東海事業所(愛知県名古屋市中区)
所在地
〒601-8443 京都府京都市南区西九条東御幸田町25番2
設立
1966年7月
代表者
代表取締役社長 谷口 孝重
従業員数
547名
資本金
2億3744万5000円
売上高
47億3400万円(2015年3月期)
※掲載終了
※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから
気になるリスト一覧へ移動できます

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

募集背景
超高齢社会、医療・福祉、少子化、教育改革など、時代は大きく変化しつつあります。
そんな状況のもと、医療・教育機関向けシステムに関する独自サービスの強みを持つ当社への
ビジネスパートナーやお客様の期待感は高まるばかり。
新たな成長フェーズの到来を見据え、時代を担う人材を募集いたします。
経験者はもちろん、当社でエンジニアとしてのキャリアをスタートさせたい方も
大歓迎いたします。
仕事内容

医療機関におけるシステム開発・導入/企業向け開発プロジェクト

具体的な仕事内容
【具体的には】
●医療機関におけるシステム開発・導入●
大手ITベンダーのコアパートナーとして、
・医事会計システム
・電子カルテ
・オーダリング
等の開発や導入支援を行います。
導入までの期間(数ヵ月程度)、お客様のもとに常駐します。
詳細なヒアリングを通じて課題と要望を把握し、より使いやすいシステムを
構築します。
パッケージシステムのバージョンアップや次世代システムの構築に携わる機会も
あります。

●今までの経験を活かせるプロジェクト管理●
色々な業種を経験できるのも当社の特徴です。
医療分野、教育分野、一般企業(製造等)今までの経験を活かすことはもちろん、
新しい分野へ挑戦することも可能です。

チーム/組織構成
東日本約120名、西日本約400名が活躍中!
20代〜30代を中心に社会貢献の手応えを得ながら業務に取り組んでいます。

対象となる方

専門学・大卒以上  ◎円滑なコミュニケーションが取れる方でプログラミングの知識・スキルをお持ちの方

【以下の知識・経験・スキルの内、一つでも有している方歓迎】
●C#またはC++によるプログラミング経験
●COBOL言語のソース解析ができる
●医療機関向けシステムに興味がある
●開発プロジェクト(JAVA .NET)におけるSE経験

勤務地
【関東】東京・神奈川・千葉・埼玉
【関西】京都・大阪・兵庫・滋賀・奈良
※お取引先での常駐勤務あり
勤務時間
9:00〜17:40(所定労働時間:7時間40分)
※プロジェクトにより異なる場合があります。
雇用形態
正社員
給与
●短大・専門学卒/月給16万8000円以上(関東地区:18万8000円以上)
●大卒以上/月給20万1000円以上(関東地区:22万1000円以上)
※経験・能力などを考慮し、当社規定により決定いたします。
※関東地区は一律支給の地域手当が含まれています。

■賞与
年2回(6月、12月)※4.0ヵ月

■昇給
年1回(4月)
待遇・福利厚生
●通勤交通費全額支給
●各種保険完備
 ・健康保険
 ・厚生年金保険
 ・雇用保険
 ・労災保険
●手当(時間外、職能、深夜、休日出勤、役付、扶養、シフト業務、帰宅、帰省 他)
●退職金制度
●企業型確定拠出年金401K
●団体保険(生命保険・損害保険)
●慶弔金制度
●定期健康診断
●社員教育制度
●資格取得支援制度 他

団結力を誇る技術者集団!

同好会活動には会社からの補助があり、2015年に新しい同好会も増え、
同好会に参加する社員も確実に増えています。
仕事とプライベートの区別を行いたい社員はもちろん、仲間を大切にしたい社員が
集まっています。
このような雰囲気のもと家族的な意識が醸成され、
一つの目的に向かって、フットワークも軽く一致団結する風土が出来上がっています。

休日・休暇
<休日・休暇>◎年間休日/120日以上
●完全週休2日制(土、日)
●祝日
●年末年始休暇
 ※就業場所により出勤する場合もあります。振替休日取得可。
●年次有給
●リフレッシュ休暇
●慶弔休暇
●看護休暇
●産前・産後休暇
●育児休暇 他

「計画年休」で有給消化率UP!

基本的にモノづくりが好きな技術者たちなので、ついついプロジェクトにかかりきりで無理しがち。
だから、当社ではリフレッシュ休暇とは別に「計画年休」制度をスタートさせました。
これは年5回の休日を決めて会社に提出するもの。
休日というアクセントにより、スケジューリングに対する意識も変わり、
メリハリつけることの大切さを実感していただけます。