[掲載情報は2016/09/18(日)時点の求人情報です] 求人コード3001321784
事業内容
民間事業者や地方公共団体と連携して推進する都市再生事業、
UR賃貸住宅の維持管理やストックの再生・再編を図る賃貸住宅事業など
所在地
〒231-8315 神奈川県横浜市中区本町6−50−1横浜アイランドタワー
設立
平成16年7月1日
代表者
理事長 中島 正弘
従業員数
3196名(平成28年4月1日現在)
資本金
1兆672億円
※掲載終了
※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから
気になるリスト一覧へ移動できます

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

募集背景
◎URミッション(使命)
人が輝く都市をめざして、美しく安全で快適なまちをプロデュースします。

◎URスピリット(信条)
・CS(お客様満足)を第一に、新たな価値を創造します。
・創意工夫し、積極果敢にChallenge(挑戦)します。
・力を結集し、Speedy(迅速)に行動します。

URにしかできない、URだからこそできる仕事に挑戦するため、
あなたの経験や力を当機構で活かしてみませんか。

60年の実績とノウハウがあります。

今年度は、母体である日本住宅公団設立から60年。
半世紀の長きに渡り、日本のまちづくりを支援してきた経験・実績の蓄積があります。

仕事内容

事務系総合職

具体的な仕事内容
技術系の職員と協働して総合的に事業を実施するなど、多様な場面で職種を超えて業務を進めています。

○都市再生分野
・地権者等の権利調整・補償、用地取得
・物件管理、登記、税務、整備敷地譲渡、契約業務、事業コスト管理
・プロジェクトの企画・選定等に関連する業務

○住環境分野
・UR賃貸住宅の入居者募集、管理・運営、居住者対応
・団地再生事業における居住者説明等

○災害復興分野
・総務、経理(震災復興支援本部等の事務所等)
・用地取得、補償支援、物件管理

○郊外環境(ニュータウン整備)分野
・造成宅地の販売
・地権者等の権利調整・補償

○その他分野
・経営管理、法規、経理、財務、広報、総務、人事等の業務

チーム/組織構成
当機構は中途入社の方もたくさん活躍しています。
新しい意見を取り入れる風土がありますので、
気づいたことがあれば積極的に発信してください。

対象となる方

大学(短大は不可)を卒業または大学院を修了し 、2年以上の就業経験(アルバイト不可)を有する方

〜以下に該当する方は積極的にご応募ください〜
◎公共性の高い事業に興味をお持ちの方
◎社会貢献を果たしたい方
◎都市再生の重要性を理解できる方
◎民間企業で培った経験を独立行政法人で活かしたい方

選考のポイント
自ら課題を見つけ、自ら行動できる方を歓迎します。
面接では、志望動機とこれまでの経験を当機構でどのように活かせるか、
お伝えしていただければと思います。
勤務地

東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、愛知、大阪、福岡、岩手、宮城、福島、その他主要都市(地域限定不可※)
※総合職としての採用となりますので、全国各地への異動があることが前提となります。
ただし、入社後については、育児等をしながら就業する女性職員を支援するための配慮等は行っております。
その他長く働き続けられる職場の実現など、取組の詳細については当機構採用HP「ダイバーシティ推進」をご覧ください。
http://www.ur-net.go.jp/jinji/chuto/top/diversity/index.html

■本社/神奈川県横浜市中区本町6−50−1 横浜アイランドタワー

【本社へのアクセス】
みなとみらい線「馬車道駅」1b出口直結
JR「桜木町駅」より徒歩4分
横浜市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩5分

勤務時間
9:15〜17:40
雇用形態
正社員
給与
経験等を考慮の上、当機構の規定により支給します。

【参考】平成28年新規採用職員初任給(本給額実績)
学部卒/月給20万2400円
修士了/月給21万4400円
※※試用期間3か月(同条件)

■賞与
年2回

■昇給
年1回
待遇・福利厚生
■社会保険完備
■財形貯蓄
■厚生年金基金
■扶養手当
■住居手当
■時間外勤務手当
■通勤費 等

<教育制度>
OJT(職場内研修)、OffJT(職場外研修)及び自己啓発援助の3分野から職員の人材育成をサポートしています。
休日・休暇
<休日・休暇>■完全週休二日
■祝日
■年末年始
■年次有給休暇
■夏季休暇
■特別有給休暇
■育児休業
■介護休業
60年の実績とノウハウがあります。

今年度は、母体である日本住宅公団設立から60年。
半世紀の長きに渡り、日本のまちづくりを支援してきた経験・実績の蓄積があります。