[掲載情報は2017/09/13(水)時点の求人情報です] 求人コード3001841958
事業内容
輸送用機器の研究開発 
※(株)本田技術研究所は、本田技研工業(株)の研究・開発部門が分離・独立した会社です。
所在地
〒351-0113 埼玉県和光市中央1-4-1
設立
1960年7月
代表者
代表取締役社長 社長執行役員 松本 宜之
資本金
860億円(連結)
売上高
14兆6011億円 ※2016年3月期
※掲載終了
※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

募集背景
10年後も20年後もその先も、世界中でより多くの人々に「移動の喜び」を提供するため、日々進化を続けているHonda。

1、「事故に遭わない社会の実現」
2、「移動が、楽しくなる時間と空間の創出」
3、「誰もが、いつまでも、自由に移動出来るモビリティの提供」

上記がHondaが掲げるモビリティの新しい価値です。
これらを探究し続け、実現に導く仲間を募集します。
今回は、さらなるイノベーションを巻き起こすため、自動車業界以外の方も歓迎です。
様々な英知を結集し、これまでにない新しいHondaをつくりあげましょう。
仕事内容

組み込みソフトウェア技術の研究開発(四輪の安全運転・自動走行領域)

具体的な仕事内容
自動運転領域に関する以下の業務のいずれかを担当いただきます。

●制御開発領域
・行動制御技術開発
・行動計画、モデル予測制御、探索、最適化
・車体ダイナミクス制御技術
など

●ソフトウェア開発領域
・道路上の歩行者、車両、二輪車、道路など対象物、動的なシーンを認識する単体・統合システムの開発
・上記車載システムの要求分析・要件設計、ソフトウェアアーキテクチャ開発、ソフトウェア開発
・上記機能を実現するECU開発
・システムテスト
など

●センシング技術領域領域
・画像処理、レーダー信号処理などによる認識処理
・周囲環境予測技術開発
・車室内カメラなど各種センサによる乗員状態の推定技術の開発、
 及びこれを実現するハードウェアの開発
・自車位置推定技術開発(衛星、画像、レーダー等)
・車載レーダ/カメラ等の運転支援システム用センサ 設計 等


チーム/組織構成
役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、
夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、
学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。

Hondaの開発エンジニアの魅力

■完成車メーカーでしか扱えないデータを取り扱い、未来のクルマをつくる研究開発に携われます。
■技術の実現、プロダクトの開発、ユーザー先でのフィジビリティスタディまでを一連で手掛けます。
■自主性が尊重され、意思のある挑戦ができます。
■新しい技術にどんどん挑戦し、世の中に新しい価値を自ら提案できます。

対象となる方

制御・ソフトウェア・センシング関連の専門性をお持ちの方 ※自動車業界経験不問

【具体的には】
※以下いずれかの経験をお持ちの方

○制御関連
・車両運動(制御)に対する知識・経験
・制御アルゴリズム開発、プログラム、
 C言語、C++や用いた何らかのソフトウェア開発経験

○ソフトウェア関連
・上記技術領域に関するサーバ、アプリケーション関連の開発経験
・ソフトウェアアーキテクチャに関する基礎知識または実務経験

○センシング関連
・画像処理や画像認識、
 レーダー(ミリ波等)などセンサーに関する基礎知識または実務経験

勤務地
東京都港区
栃木県芳賀郡芳賀町

※ご経験、専門性により勤務地が異なります
勤務時間
フレックスタイム制
標準労働時間8時間 標準勤務時間帯8:30〜17:30
雇用形態
正社員
給与
月給23万5000円以上
※経験・能力等を考慮して決定
賞与
年2回
待遇・福利厚生
社会保険完備
住宅・家族・残業・通勤・他各種手当
社宅・退職金・各種厚生制度
保養所
休日・休暇
完全週休2日制(当社カレンダーによる)
5月・8月・年末年始休暇 ※年間121日
有給・特別休暇

検討リストに保存しました「検討リストへ」のボタンから
検討リスト一覧へ移動できます