[掲載情報は2020/06/17(水)時点の求人情報です] 求人コード3004030586
事業内容
ストラテジーおよびコンサルティング、インタラクティブ、テクノロジー、オペレーションズの領域で、すべてにデジタルの力を組み込んだ幅広いサービスを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇る先端技術とインテリジェント・オペレーションセンターのネットワークに裏打ちされた40を超す業界に向けて、豊富な経験と専門スキルを生かしたサービスを提供しています。
所在地
〒107-8672 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR
設立
1995年 12月
代表者
代表取締役社長 江川 昌史
従業員数
約14,000名(2020年3月1日時点)
※掲載終了
※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

◆アクセンチュア株式会社の募集中求人

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

仕事内容

AI・IoTなどのデジタル技術を活用した、IT戦略/デジタル戦略の立案・提案、実行支援をお任せします

具体的な仕事内容
自動車などの製造業を始め、流通・小売や消費財・サービス業界など、日本の経済を支える業界のデジタル・トランスフォーメーションを支援します。

大きく変化する業界のなかで、AIやIoT、デジタルマーケティング、Living System、Eco-System Platformなど、デジタル化を支援することで、企業や業界の成長を加速させます。

【主な業務内容】
■デジタル・NEW-ITテクノロジーアドバイザリー
■IT戦略・ITビジョン策定
■IT組織改革
■クラウド活用に伴うコンサルティング
■ワークプレース変革に伴うテクノロジーとコラボレーション
■セキュリティ・ソリューション
■アプリケーション・リニューアルと最適化
■大規模プロジェクトマネジメント
■エンタープライズ・アジャイル導入 など

【主な担当業界】
◎自動車・産業機械
◎建設・不動産
◎鉄道・航空・旅行・運輸
◎ライフサイエンス
◎消費財・サービス
◎流通・小売 など

チーム/組織構成
【一気通貫で支援できる強み】
プロジェクトにより、戦略コンサルタントやお客様と変革を実行するオペレーションチームなどと連携します。戦略から実行までを自社で一貫して支援することで高品質なサービス提供を行うこともアクセンチュアの強みです。

【ダイバーシティを尊重した組織】
多様なバックグラウンド(性別、国籍、カルチャーなど)を持つ人材が活躍できるよう組織改革を進めています。採用、教育研修、意識改革の推進をはじめ、モデルとなるキャリアや働き方を実現している社員とのネットワーキングなどを実施しています。

◎英語力を活かせる業務もありますが、語学力は応募に関して必須ではありません。
■組織名称:テクノロジー コンサルティング本部 製造・流通グループ

対象となる方

【大卒以上】SE、またはPL/PMのご経験をお持ちの方 ※ITコンサルタント未経験の方も歓迎

【必須条件:以下のいずれかのご経験をお持ちの方】
■Web・オープン系言語を活用したシステム開発経験
■ITアーキテクトやPL/PMの経験
■ITコンサルティング経験
■事業会社でのIT・デジタル技術の導入経験

【以下のような志向性や意欲を持つ方を歓迎】
□最先端技術やデジタル領域に興味がある
□経営やビジネスの変革に寄与する仕事に携わりたい
□上流工程から一貫してプロジェクトに携わりたい

※他業界やコンサルタント未経験の方も歓迎します。

勤務地
東京23区を含む首都圏の各プロジェクト先
※プロジェクトにより首都圏以外の全国(関西オフィス、もしくは北海道や福島のイノベーションセンターなど)、海外勤務の可能性有り

【本社】東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR
勤務時間
フレックスタイム制 ※一定ルールあり
(標準勤務時間帯 9:00〜18:00/1日の標準労働時間 8時間)
雇用形態

正社員

試用期間あり(6カ月)

給与
年俸500万円〜2,000万円
※経験・スキルを考慮の上、当社規定により優遇

■賞与
業績賞与 年1回(12月)
※賞与支給月は変更になる可能性があります。

■昇給
給与改定 年1回(12月)

■入社時の想定年収
年収500万円〜2,000万円
待遇・福利厚生
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費全額支給
■時間外勤務手当
■深夜勤務手当
■出張手当
■住宅手当
■退職金制度
■研修制度
■資格取得支援
■短日・短時間勤務制度
■ベビーシッター補助制度
■各種法人会員および契約施設・ホテル ほか

【女性が活躍できる環境・制度】
アクセンチュアでは”インクルージョン&ダイバーシティ”を経営戦略として位置付けています。性別や国籍、カルチャーが異なる、多様なバックグラウンドを持つ社員がお互いを尊重しつつ協働し活躍しています。日本でも、女性社員数は全体の34.9%(2020年3月現在)、女性管理職数も全体の16.7%(2020年3月現在)となっています。

【短日・短時間勤務について】
◎週3日及び20時間以上の範囲内で勤務時間の選択が可能です。(週3回で1日7時間勤務など)
◎育児・介護のほか、ボランティア活動への参加も対象理由として申請可能です。
休日・休暇
<年間休日>
120日以上

<休日・休暇>
■完全週休2日制
(土・日)
■祝日休み
■年末年始休暇 
■有給休暇 
(5日以上の連続休暇OK)
■産前・産後休暇
(取得実績あり)
■育児休暇
(取得実績あり)
■私傷病休暇(試用期間終了後から取得可能)
■結婚・出産・忌引休暇(ライフ・パートナーの場合含む)
■ボランティア休暇など(試用期間終了後から取得可能)
■生理休暇
■母体保護休暇
■子の看護休暇  ほか

研修制度について

人材が財産であるアクセンチュア。優秀な人材を育てるための投資は惜しみません。
必須トレーニング以外にもご自身に適したトレーニングを受講できます。
■入社前トレーニング/英語研修やオンラインプログラムで、基礎知識を補い高めておくことができます。
■オンライントレーニング/24,000コース以上の共通・所属別・スキル別に用意されたプログラムから選択できます。
■国内トレーニング/共通・所属別・スキル別に用意されたスクール形式のトレーニングです。
■海外トレーニング/最新のビジネスやテクノロジー動向を学ぶとともに、クロスカルチャー研修の場でもあります。

独自の働き方改革を進めています

社長直轄の全社員イノベーション活動として展開されている、組織風土改革「Project PRIDE」。2015年からスタートし、社員のワークスタイルの改善に繋がり、データとしても有給取得率は72.0%(2019会計年度)にアップし、離職率は半減、残業時間も減少を続けています。アクセンチュアがお客様へのコンサルティングで培ってきた変革実現のナレッジや生産性向上を生むツール共有が奨励され、アクセンチュアは継続的に自社に対してもイノベーションを実現し始めています。

社内異動も活発。世界中のポジションに応募

世界各地の募集中ポジションに応募できる「キャリアズ・マーケットプレイス」。このシステムを使って社員は自由にポジションを検索し、応募することができます。また、興味のある部門の社員に話を聞いたり、自分の経験やスキルが希望ポジションにマッチするかなど確認することもできます。
日本では2019年度で、約700名の社員が利用し、希望の仕事・ポジションについています。職種を変えるだけではなく、日本ではなく海外勤務を経験してみたいなど、自ら手を挙げてチャレンジする姿勢が歓迎されています。