いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

転職のプロに相談できる、転職サイトDODA(デューダ)

株式会社インテリジェンス
  • 求人検索
  • 転職支援サービス
  • スカウト
  • 転職成功ガイド
  • マイページ
転職・求人DODA(デューダ)トップ > 転職情報・成功ガイド > DODA転職マニュアル > 1からわかる転職活動の流れ | 転職成功ガイド(履歴書、職務経歴書、面接対策)
いざ、転職!…でもどう進めればいいの?1からわかる転職活動の流れ
「転職を決意していざ活動開始!」という方はもちろん、「いいところがあればいずれ…」という方も、まずは転職活動というものをどう進めていけばいいのか、知っておいてソンはありません。転職活動のステップごとに、やるべきこと・考えるべきこと、またその参考となるオススメコンテンツをまとめてみました。これであなたも、転職活動の達人に!?
05円満退職・入社準備をする 04面接を受ける 03応募する 02情報を集める 01 転職について考える #Map
01 転職について考える
「転職したい!」という熱い想いや勢いも確かに大切なものですが、やはりそれだけでは、なかなか転職成功は勝ち取れません。事前に考えをまとめ、自分なりの「軸」を持っておくこと。これがあとあと効いてくるものです。

1転職活動の計画を立てる

活動の方法にもよりますが、基本的には入社まで3〜4カ月を目途として、まずは大まかなものでも計画を立ててみると動きやすいでしょう。

参照 転職活動にはどのくらいの期間を見ておけばいいの?
「転職にまつわるよくあるギモン コンサルタントがお答えします」

2転職する目的をまとめる

何のために転職するのか?どう働きたいのか?…これをしっかり持ち、ぶれさせないことは非常に大切。その後の「会社選び」「転職理由」などにも深く関わってきます。

参照 あなたの転職タイプをかんたん診断!
「転職タイプ診断」

3キャリアのたな卸し・自己分析をする

これまでどのような仕事で、どのような経験を積んできたのか、そして今後活かせる・活かしたい経験、あなたの強みは何か?まずは体裁や内容など気にせず、思うまま紙に書き出してみると良いでしょう。

参照 自己分析&おすすめ仕事スタイルが分かる!
「ICQ キャリアタイプ診断」

4転職者・第三者の声を聞いてみる

一人で考えていて煮詰まってしまうことは多いもの。友人・知人など周囲で転職した人に話を聞いてみたり、客観的な意見を聞いてみるというのも、意外と有効です。

参照 転職者の「その後」を突撃取材!
「転職者リアルレポート」
世の中の転職者はどう考えている?
「ホンネの転職白書」

5資金計画は大丈夫?

転職活動資金や生活費、転職前後には意外な出費がある場合も。 あとから慌てぬよう、あらかじめ情報収集しておくと安心です。

参照 やっぱり気になる、おカネの話
「転職マネー相談室」
このページの先頭へこのページの先頭へ
02情報を集める
応募に向けて具体的な情報収集を開始します。市場にあふれる膨大な情報を効率よくキャッチするのはなかなか難しいもの。便利な情報ツールも活用しつつ、ここでも「転職する目的」や「活かしたい経験」といったあなたなりの軸を踏まえてアンテナを張っておきましょう。

1求人情報を見てみる

まずはいろいろなツールを駆使して気になる求人を見てみましょう。最初からいきなり「ココ!」というものに絞り込む必要はありませんが、希望条件に優先順位をつけておくことで応募すべき企業が絞り込みやすくなるでしょう。

参照 便利な情報収集ツールを一挙に紹介
「求人情報ツール徹底活用術」
いまDODAに掲載されている求人は?
最新の求人を検索してみる

2業界の動向を知る

業界動向と採用動向は密接に結びついているもの。ただやみくもに求人情報だけを探すのではなく、業界紙などにも注目してみるとよいでしょう。

参照 最新の業界動向をプロが教えます!
採用マーケット最前線

3情報収集にはこんな手段も

「忙しくてなかなか情報収集もできない…」という方も多いもの。そんなときは「待ち受け型」のツールを用いてみると便利でしょう。

参照 最新の転職情報をお届け!
DODAのメールマガジン
待っているだけでアプローチが来る!?
DODAのスカウトサービス
このページの先頭へこのページの先頭へ
03応募する
応募書類を作成し、企業へのアプローチを開始!ただ、意外と「書類選考」で苦戦する方は多いものです。ここを通過できなければ面接にも進めないわけですから、ポイントをおさえ、あなたの魅力を正確・最大限に採用担当者へ伝えたいものです。

1志望動機や自己PRを整理する

応募書類の中では簡潔に、分かりやすくアピールする必要があります。実際に書き出してみて、自分の言葉で端的に語れるようまとめておきましょう。 のちの面接に向けても必要な準備です。

参照 自己PRをうまくまとめる3つのポイント
「自分のウリがわかる!自己PRの書き方」

2応募書類を作成する

せっかくの経験やスキルが、イマイチな書類で台無しに…というケースも少なくありません。あなたの魅力をきっちりと採用担当者に伝える「うかる書類」を作成したいものです。

参照 人事の目にとまるヒケツはこれ!
「応募書類の書き方は?」

3実際のサンプル・具体例も参考にしてみる

経験やスキル、魅力は人それぞれですから、他人と同じ書類というのは基本的にありえません。…が、「どんな体裁で」「何を書くか」などの共通要素は、サンプルや実例を参考にしてみるのも有効でしょう。

参照 コンサルタントが教える書類作成のポイント
「落ちる書類の傾向と対策」
実際のサンプルを見てみる!
「職種別・職務経歴書サンプル」
このページの先頭へこのページの先頭へ
04面接を受ける
無事に書類選考を通過したら、いよいよ面接へ。ただでさえ緊張しがちな面接の場ですから、万全の準備をしたうえで臨みたいものです。書類のうえで豊富な経験・高いスキルを誇っていても、面接の場でそれが伝わらなければ意味がありません。ツボをおさえたコミュニケーションをとるためにも、面接官が聞きたいこ と・見たいポイントを勉強しておきましょう。

1まずは面接の流れをおさえておく

実際の面接はどのように進むものなのか?面接初心者の方はもちろん、すでに面接の経験をお持ちの方も、おさらいの意味でもう一度おさえておきましょう。

参照 訪問〜面接〜面接後までの流れとポイント
「知っておきたい面接の流れ」

2面接に向けたマナーをおさらいしておく

いざ書類選考を通過し、面接に臨む際につまずかないためにも、事前に面接に向けたマナーや注意点をおさえておきましょう。

参照 せっかくの準備が水の泡!?
「面接イエローカード集」

3面接の基本・面接官の見るポイントを知る

どのような企業、どのような職種を受けるにしても、おさえておくべき面接の基本というのはあるものです。また、どのようなところで面接官が合格・不合格を判断するか知っておくことで、より効果的なアピールができるでしょう。

参照 面接に臨む前の必修科目!
「面接官の心をつかむ!面接10の鉄則」
ココが運命のわかれ道!?
「採用!面接官が内定を決めた瞬間」
「不採用!面接官がサヨナラを決めた瞬間」

4面接でよくある質問をおさえておく

面接での質問は企業や面接官によってケース・バイ・ケースであり、「台本どおり」の返答はマイナス評価になりがち。…とは言っても、やはり事前にどのような質問があるのかを知り、「自分ならどう答えるか?」など、考えをまとめておくことは大切です。

参照 面接のよくある質問とそのポイントをレクチャー!
「面接官はコレを知りたい・よく聞かれる33の質問」
このページの先頭へこのページの先頭へ
05円満退職・入社準備をする
晴れて内定を獲得、いよいよ新天地へ。…
しかしその前に忘れてはならないのが「退職活動」の存在。人によってはココが意外な障壁となり、手こずってしまうケースも少なくありません。退職、入社までのポイントをおさえておき、この「最後の難関」をスムーズに乗り切りましょう!

1退職活動の流れを知っておく

退職の申し出から諸手続きまで、やらなくてはならないことが意外に多い「退職活動」。何も考えず場当たり的に進めていては、円満退職は望めません。 理想的な進め方を知っておきましょう。

参照 退職活動、どう進めればいい?
「最後の難関でつまずかない!円満退職のススメ」

2退職/入社にともなう諸手続きを行なう

退職願や新しい職場との労働契約をはじめとして、保険や年金など、意外といろいろな手続きが必要になる退職活動。必要な手続きにどのようなものがあるかを学び、円滑に進めておきたいものです。

参照 プロが教える、転職ノウハウ
「転ばぬ先の転職法律レッスン」
「転職マネー相談室」
このページの先頭へこのページの先頭へ

関連リンク

中途採用の実態調査

中途採用の実態調査

求人企業の採用担当者は何を考え、どこを見ている?ホンネを探る実態調査

転職タイプ診断

転職タイプ診断

20の質問に答えると、転職したくなる時や優先条件が分かります

転職市場予測

転職市場予測

この先の転職市場を10の業職種ごとに解説します。注目の職種やキーワードも!

年収査定サービス

年収査定サービス

あなたの“本当の年収”(=適正年収)はいくら?自分の市場価値を知ろう

はじめての方へ DODAでできる6つのこと

はじめての方へ DODAでできる6つのこと

年収査定やセミナー、スカウトなど、いろいろ使うとチャンスが広がります

キャリアカウンセリングまでの15の疑問

キャリアカウンセリングまでの15の疑問

キャリアカウンセリングに興味があるけど…という方の疑問に答えます

転職成功者の「平均応募社数」

転職成功者の「平均応募社数」

DODAで転職に成功した人は、何社に応募してる?職種別に差はある?

知らないと損!DODA徹底活用ガイド

知らないと損!DODA徹底活用ガイド

希望の求人に出会うチャンスを広げるDODA活用方法

プロのサポートを受けながら転職活動 無料転職支援サービスに登録する
あなた専任のキャリアコンサルタントが転職アドバイス。
ご入社までの転職活動を無料でフルサポートします
。まずはご相談を!
最新の転職情報が届く!
役立つ転職ノウハウやあなた専用の求人情報が満載!

DODAのメールマガジンとは?

メールマガジン登録
自己分析お役立ちツール
独自のアルゴリズムであなたの個性や能力特性、おすすめの仕事スタイルが分析できます!
キャリアタイプ診断