いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

転職のプロに相談できる、転職サイトDODA(デューダ)

株式会社インテリジェンス
  • 求人検索
  • 転職支援サービス
  • スカウト
  • 転職成功ガイド
  • マイページ
ホンネの転職白書

2010年の仕事観 一文字で表すと?

2010.11.29更新

今年も残すところあと1カ月。この機会に“今年の自分の仕事”について、振り返ってみてはいかがでしょう。DODAでは転職を考えたことのある20代・30代のビジネスパーソンに「2010年の仕事観を漢字一字で表すと?」という調査を実施しました。あなたの仕事観は何位に入っているでしょうか?

今年の仕事観、 昨年と比べてどう変わった?

2010年の仕事観 1位は【
「仕事を楽しみたい」という願望が高まる

「2010年の仕事観を表す漢字」の総合1位は、昨年と同じ【楽】が選ばれました。ただし、投票理由は大きく変化し、昨年は5割以上を占めた「今の仕事が楽しい」という回答が今年は2割に減少する一方、「仕事を楽しみたい」という願望を表す回答が全体の5割以上を占める結果となりました。2位から5位までの顔ぶれも昨年と変わらず、【忍】【苦】【耐】【生】と厳しさを感じさせる漢字が並びました。2010年は、景気低迷が続く耐え忍ぶ状況の中でも、「仕事を楽しみたい」という前向きな想いをもって仕事と向き合った1年だったようです。
今年新たに出てきた漢字に着目すると、【時】という文字が目立ちました。投票理由は、「転職の時期を見極めている」や、「時間を意識して働いている」という意見が見られました。景気や雇用情勢が停滞している中、タイミングや時間に対する意識を高め、活動している人が増えているようです。

モノづくりエンジニアは【】が1位
営業職、企画事務職は【】【

職種別に見てみると、モノづくりエンジニアと販売サービス職の1位は、昨年の【耐】【忍】から好転し、【楽】というポジティブな漢字が選ばれました。モノづくりエンジニアは、エコポイント制度により自動車や家電製品などの売上が伸び、工場や生産ラインの稼動が活発になったことが影響していると考えられます。
その反面、営業職、企画事務職の1位には、昨年の【楽】から一転して、【忍】【耐】が選ばれました。投票理由には、「とにかく今は耐え忍ぶ時期」という不況の影響を感じる意見が多く見られ、売上を上げる営業職、会社組織を運営する企画事務職では、昨年より状況の厳しさが増しているようです。また、案件受注の減少が続くITエンジニアは、昨年同様【忍】が1位に選ばれています。

【図表1】 今年の仕事観を表す一文字(総合)
【図表2】 今年の仕事観を表す一文字(職種別)

】の順位、東海4位から2位に上昇
一方、関西1位から5位に転落

地域別に見ると、関東では2年連続で1位に【楽】が選ばれ、2位以下の顔ぶれもほとんど変化がありませんでした。一方、東海は【楽】が4位から2位に上昇。自動車メーカーなど、製造業が盛んな東海地域は、昨年のメーカー不況から状況が少し上向いてきたようです。一方、関西は【楽】が1位から5位に転落し、状況が厳しくなっているように見受けられます。

【図表3】 今年の仕事観を表す一文字(関東)【図表4】 今年の仕事観を表す一文字(東海)【図表5】 今年の仕事観を表す一文字(関西)

1年以内に転職した人、していない人の仕事観

1年以内に転職した人は、
】【】【】が上位にランクイン

1年以内に転職をした人、していない人別に見てみると、転職をした人は【楽】、転職をしていない人は【忍】が1位という結果になりました。転職市場は依然厳しい状況が続きますが、思い切って転職をした人は、【楽】と感じる仕事を手に入れることができているようです。
また、転職した人が選んだ漢字の上位にランクインしている【新】【充】【安】の投票理由からは、転職によって「新しい仕事との出会い」「充実した仕事」「安定した生活」などを手に入れた人が多いことがうかがえます。

【図表6】 今年の仕事観を表す一文字( 1年以内に転職した人、していない人)

「仕事」に関する、代表的な9コの悩みとは?
年収が低い、残業が多い、将来性が不安、…など。
9つの悩み別に、今やっておくべきことがわかる!

■調査概要
【調査地域】関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)関西(滋賀・兵庫・京都・大阪・奈良・和歌山)東海(愛知・三重・岐阜・静岡)
【対象者】22歳〜39歳のホワイトカラー系職種の男女
【雇用形態】正社員
【調査手法】ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
【実施期間】2010年09月16日 〜 2010年09月18日
【回答数】1,000件
「2011年の仕事観こそ、ポジティブな一文字にしたい」という方は、キャリアコンサルタントに相談してみませんか?
無料転職支援サービスに登録する
「自分は今、転職すべき?」「市場価値を上げるには?」など、転職のプロに相談してみませんか?
“転職のプロ”に相談できる、DODA個別相談会

※ご登録後すぐにご紹介できる求人がない場合には、インテリジェンスDODAカスタマーセンターよりその旨ご連絡の上、求人発生時まで求人紹介・カウンセリングをお待ちいただいております。あらかじめご了承ください。