統合失調症/30代女性/人事事務への転職ストーリー

転職後に統合失調症の再発。休職、復職から半年後に正社員に

O.S.さん 30代 統合失調症(精神障害)

転職活動期間
5ヶ月
前職
事務職
現職
人事事務

キャリアアドバイザーの第一印象は「この人となら一緒に頑張っていけそう」

私が最初に統合失調症を発症したのは、今から4~5年前。発症から社会復帰まで2年の期間があり、その後、ハローワークを通じて派遣会社に就職しました。障害者採用枠での就職でしたが、実際に配属された職場は、障害のある社員を受け入れる風土や理解があまりなく、長く続けていけそうにないと悩んでいました。

ちょうどその頃、dodaチャレンジをネットで見つけ、さっそく相談に行きました。キャリアアドバイザーの方は、私の話をとても親身に、丁寧に聴いてくださって、私も自分の悩みや障害の状況を包み隠さず話し「このキャリアアドバイザーとなら一緒に頑張っていけそう!」と思いました。

不合格が続いても紹介し続けてくれた

私が提示した希望条件である事務職の求人を複数ご紹介いただき、最初は大手企業の特例子会社に複数エントリーしました。しかし、書類選考がなかなか通らなかったんですね。職歴が多いことが理由のひとつでした。短大を卒業してから5社の職歴があり、統合失調症になったのは3社目のときです。このまま転職先が見つからないのではないかと、くじけそうになりましたが、その後も、キャリアアドバイザーが新しい求人を紹介し続けてくれたので、諦めずにいれたのだと思います。dodaチャレンジに登録して2~3ヶ月後くらいに、現職である保険会社を紹介され、ご縁をいただくことができたのです。

面接では、入社後のキャリアについて話がありました。いろいろな仕事を経験して欲しいこと、そのために部署異動の可能性もあるといった内容でした。私からは、1年後には自分の仕事ができるようになること、5年後には部下や後輩の育成に関われるようになること、いつかは一人で任される担当業務を持てるようになりたいと伝えました。面接は和やかに進み、落ち着いて話すことができました。趣味はコスプレだと話すと、盛り上がりましたね。相性が良いというか、オープンな気持ちで話せるときは、ご縁があるものです。dodaチャレンジを通して転職して良かったのは、事前にキャリアアドバイザーが、私の障害や経歴について第三者の視点で企業に伝えてくれているので、面接では安心して自分のことを話せるということ。このメリットは大きいと思います。

統合失調症の方の転職体験談統合失調症の方の転職体験談

仕事は順調。しかし服薬をやめたことで統合失調症が再発

私は人事グループに配属され、主に派遣社員の契約管理の業務を担当することになりました。派遣会社など外部の企業とのやりとりや、社内の複数の部署とのとりまとめもあり、多くの方と関わる仕事です。前職が派遣会社の事務でしたので、身に着けた経験と知識が活かせていることにやりがいを感じ、だんだんと自信もついてきました。入社して3~4ヶ月の頃、順調に仕事を覚えてきた私は、症状が落ち着いていたこともあり「今の私なら薬がなくても『ふつう』でいられるかもしれない」と、自己判断で統合失調症の服薬をやめてしまいました。月に1回の通院もやめました。

当時のことはあまり記憶にないのですが、服薬をやめて1~2ヶ月後、統合失調症の症状が再発してしまいました。聞いた話では、再発し始めた頃、私はキャリアアドバイザーに相談をしていて「眠れない」「会社を休んだ」など連絡をしていたようです。1ヶ月入院し、自宅療養させてもらってから、そして今の職場に復職しました。

再発から休職、復職を経て半年後に正社員に!

職場復帰の初日、上司や職場の同僚は以前と変わらない態度で私を迎えてくれて、身構えることなく仕事に戻ることができました。本当に心から感謝しています。このとき私は、ある決心をしました。「障害がある人が入社したときは、私が力になろう」と。

復職した半年後、会社は私を正社員に登用してくれました。会社には感謝しかありません。もっと会社の役に立ちたい、私のように障害があっても仕事を続ける人の力になりたいと本気で思うようになりました。これからの夢は、障害のある社員にとって頼られる存在になることです。障害者採用に関わり入社後も安心して仕事ができるようサポートしていきたいと考えています。

統合失調症の方の転職体験談統合失調症の方の転職体験談

メッセージ

転職活動は順調に進むばかりではありません。不合格が続くこともあり、諦めたくなることもあるでしょう。私も書類選考で不合格が続き、ダメかもれないと諦めそうになりましたが、信頼できるキャリアアドバイザーとともに、もう1歩、あと1歩と前に進んでいくことで、自分にあった企業とのご縁が見つかりました。転職活動を始めた頃は、不合格続きでしたが、今の会社に内定をもらったときは、他の会社からも内定をいただいたんです。機が熟すというのか、ご縁のタイミングって本当にあるのだなと思います。
そして、転職には環境の変化が伴い、体調にも少なからず変化が起こります。私は自己判断で服薬をやめてしまい統合失調症が再発してしまいましたが、安定して就労するためには、キャリアアドバイザーと同じように、自分のことをよく理解してくれている主治医の先生にも日々の生活について相談していくことが大事ですね。

障害者採用求人専門のキャリア
アドバイザーに転職・就職活動を相談する

会員登録(無料)

まずは就労準備トレーニング。実際の
仕事と同程度の実習で「はたらく力」を。

就労移行支援
「ミラトレ」について