プロが一緒に考えてくれるカウンセリング

まずは一度、キャリアカウンセリングを受けてみませんか?対応するのは、ベテランのキャリアアドバイザーです。ご自身がやりたいことやできること、その一方で不安に思っていることやお悩みなど、洗いざらいお話しください。私たちは、きめ細かくていねいにサポートしていきます。

※カウンセリングは、直接お会いする対面式のほか、電話、チャット、テレビ電話でも対応しています。

POINT

キャリアアドバイザー
資格保有者多数の安心

精神障がい、身体障がい、障がいが違えば支援方法も変わってきます。DODAチャレンジのキャリアアドバイザーは、キャリアカウンセリングに関する国家資格取得者も多く、経験豊かなプロフェッショナルが集まっています。じっくりみなさんと向き合いながら、総合的なキャリアカウンセリングを行っていきます。

以下の支援プログラムもご用意しています。

安心して仕事を続けられる転職後のサポート(定着支援)

晴れて内定が決まったら、今度は入社日や給与の確認など、ご自身では確認しにくい細かな交渉についても、キャリアアドバイザーが担当します。入社後も1ヶ月、3ヶ月経ったタイミングで、状況をお伺いいたします。職場に関するご相談はもちろん、長く勤めていくためのコツや職場でのコミュニケーションの取り方など、ご要望があればいつでもご相談ください。

POINT

転職はゴールではなく
新たなスタート!

転職活動をしていると、ついつい「内定がすべて」と思いがち。でも、転職先の職場で、今後どのように働いていけるのかがいちばん重要なことです。転職は、新たなスタート。慣れない環境で戸惑うこともあるかもしれませんが、そんな時はぜひ気軽にキャリアアドバイザーにご相談ください。

すぐに就職をするのがご不安な方へ

「面接でちゃんと受け答えができるだろうか」「ブランクがあって不安」など、どんな転職でもつねに不安はつきまとうもの。でも、ご安心ください。DODAチャレンジならご自身の状態に合わせて、着実に職業準備性を高める支援プログラムを選ぶことができます。

もちろん、支援プログラムだけ受けたい場合でも大丈夫です。お気軽にご相談ください。

POINT

職業準備性が整っている方は
活動がスムーズです

ご自身の障がいに向き合い、「何ができて、何ができないのか」を明確に理解できている=自己認知がある方は、転職活動でも早い段階で成功する確率が高い傾向にあります。わかっているようでわからないのが、ご自身のことかもしれません。私たちは、自己認知の手助けをいたします。

離職期間が長かったり、転職回数が多くて不安があるとお悩みの方には、就労移行支援事業所(東京、神奈川、埼玉/運営:パーソルチャレンジ)もご用意しています。転職活動の準備に向けて、あらゆるサポートをしています。