HOME  >  サービスの紹介

DODAチャレンジとは

転職支援サービスに申し込む

障がい者雇用に精通した専任のキャリアアドバイザーが、障害者手帳をお持ちの方に対し、ニーズやスキルにマッチした求人企業をご紹介するサービスです。

DODAチャレンジの特長(4つの特長)

1.障がい者の転職に特化

障がい者の転職に特化

DODAチャレンジは「障がい者のための転職支援サービス」を専門にしています。
求人紹介や面接アドバイスの他、キャリアプランや就労に関する諸手続きのご相談など、転職活動がスムーズに進むようキャリアアドバイザーが場面に応じてアドバイスします。
また、ご希望に応じて面接本番前には模擬面接もいたします。
年間1,000名を越える障がい者の方々にお会いするチームだからこそご提供できる、人事担当者をひきつける履歴書・職務経歴書の書き方、自分を最大限にアピールする面接のノウハウがDODAチャレンジにはあります。

2.非公開求人が充実

非公開求人が充実

ご紹介する求人は、サイト上には掲載されない「非公開求人」が8~9割にも上ります。
突然の欠員補充や若干名の募集などの理由により、一般に公開されていない(できない)求人が多く、DODAチャレンジでは、ご登録者に対してカウンセリングの場でご紹介しています。

3.完全無料

4.完全無料

DODAチャレンジの転職支援サービスは、すべて無料でご利用いただけます。
その理由は、私たちのビジネスは、企業へ応募した方が内定しご入社された時点で、企業からフィーが支払われることによって成り立つためです。
ご入社先の企業でご活躍されることで、転職希望者と企業の両者がハッピーになる「Win-Win」の関係作りを目指しています。

求人サイトとどう違う?

求人サイトは、求人への直接応募を目的として、求人広告をWEBサイトに掲載しています。
転職支援サービスは、あなたに合った求人をキャリアアドバイザーがご紹介します。ご経験や能力だけではなく、パーソナリティやキャリアプランも考慮した上で、可能性を最大限発揮できる求人・企業をご紹介するサービスとなります。

ハローワークとどう違う?

公的な職業紹介機関であるハローワークでは、膨大な求人票の中から応募する企業を自分で探し出し、連絡を取って面接等に向かう必要があります。それに対し、転職支援サービスは、専任のキャリアアドバイザーがカウンセリングによって企業や仕事に対するあなたのご希望を伺い、おすすめの企業を厳選してご紹介します。その後も面接対策を実施したり、給与や入社日などの調整を代行するなど、きめ細かな対応を行う点が大きく異なります。

なぜ多くの求人が非公開?

突然の欠員補充や若干名の募集などの理由により、一般に公開されていない(できない)求人は多く、「DODAチャレンジ」では取扱求人の8割以上に及びます。
非公開求人が多いのは、「時間がない」「予算がない」などの余裕のなさが理由の一つ。転職サイトや転職情報誌では、求人情報の掲載を依頼してから掲載されるまでに長い時間を要します。時間的・金銭的なリスクを避けるために、多くの求人が一般に公開されることはなく、「DODAチャレンジ」のような転職支援サービスに寄せられる傾向にあるのです。
また、採用担当者の多忙さをフォローするという面からも、「DODAチャレンジ」は選ばれています。
企業の採用担当者は、毎日大量に寄せられる転職希望者からの応募書類を整理し、関係部署との調整で大忙し。転職希望者に対する企業案内や募集の背景、ポジションなどの詳細な説明を代行する「DODAチャレンジ」は、採用担当者にとって、効率よく採用活動を行うために利用価値が高いと考えられます。

サービスの紹介