第一工業製薬株式会社の企業データ

  • 京都府京都市南区吉祥院大河原町5番地
  • トイレタリー

第一工業製薬株式会社の企業データを掲載。企業の開示情報やdodaのビジネスパーソンのデータによる業界の統計情報を収集し、あなたの転職活動をサポートします。

公開情報による企業データ

開示情報やマーケット情報などによる最新の企業データを掲載しています。

業績推移

高機能界面活性剤が主力。機能材料、アメニティ材料、電子デバイス材料なども。需要が増す光硬化樹脂材料の新設備は今年6月完成予定。新中計では25.3期に営業益100億円を目指す。20.3期3Q累計は利益続落。 記:2020/02/01

売上高

2019年3月期の売上高(連結)は595.7億円。
2020年3月期の売上高(連結)は620億円を予想。

経常利益

2019年3月期の経常利益(連結)は41.7億円。
2020年3月期の経常利益(連結)は41億円を予想。

セグメント情報15.3期

界面活性剤 39%
機能材料 20%
ウレタン材料 17%
アメニティ材料 12%
電子デバイス材料 12%

従業員

平均年齢40.6歳
平均勤続年数14.9年
従業員数985 名(連結) / 512 名(単独)

2019年06月 時点

財務(単位:億円)

総資産-
自己資本-
自己資本比率- %
資本金-
利益剰余金-
有利子負債-

2020年03月 時点

キャッシュフロー(単位:億円)

営業CF-
投資CF-
財務CF-
現金同等物残高-

2020年03月 時点

指標(単位:億円)

ROE7.343 %
ROA3.03 %
設備投資-
減価償却-

2020年03月 時点

出典元:フィスコ 2020年04月10日 時点

メーカー(素材・化学・食品・化粧品・その他)業界大手企業社員の情報

dodaに登録しているビジネスパーソンのデータによる業界の最新の統計情報を掲載しています。

カーソルを合わせるタップすると詳細が表示されます

年代別の割合

職種別の割合

出典元:dodaに登録しているビジネスパーソン 
2020年04月時点

本ページは当該企業ホームページやIRによる公開情報、dodaによる求人・統計情報、株式会社ライボによる口コミ情報により構成されています。

現在は変更されている可能性がありますのでご注意ください。

>doda×JobQによる口コミの取り組みについて

>本ページについてのお問い合わせ