スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

履歴書・職務経歴書・応募

履歴書の書き方 完全ガイド ~見本・テンプレートダウンロード・送付状~

ここでは履歴書の書き方の基本から、便利な年号早見表や履歴書の見本(テンプレート)まで、さまざまなノウハウをご用意しています。ぜひ有効活用して、採用担当者の心に響く履歴書を書き上げましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1.履歴書の項目に書くときの、基本ルールと見本(サンプル)

「基本情報」「学歴・職歴」「免許・資格」「趣味・特技」「本人希望欄」など、履歴書の主な項目について解説します。履歴書は応募企業への最初のアプローチとなる大切な書類。たった1枚ですが、この中でいかにあなたの魅力を伝えられるかが、次の選考に進む上でも重要なポイントになりますので、間違いや抜け漏れがないように、よくよく注意して作成しましょう。

▽履歴書の見本

履歴書企基本ルール&見本
  • 1.基本情報欄の書き方
    日付や氏名、住所や電話番号など、採用担当者がまず目にする項目です。 ていねいに読みやすく記入できるかどうかで、履歴書全体の印象も大きく変わります。
  • 2.学歴・職歴欄の書き方
    学校名や企業名は省略せずに正式名称で、入学・卒業や入社年度などは間違いのないように、正確な情報をしっかりと記入しましょう。
  • 3.免許・資格欄の書き方
    どんな免許や資格を保有しているのかも、応募先企業への大切なアピール材料の一つ。仕事に関連づけて言及できると、より効果的に伝わるでしょう。
  • 4.趣味・特技欄の書き方
    採用担当者は趣味や特技欄の内容などからも、応募者の人柄や性格を探ろうとしています。空欄にしたりせずに、しっかりと書くようにしましょう。
  • 5.本人希望記入欄の書き方
    あなたの希望を伝えるための項目ではありますが、伝え方には注意が必要です。「希望が通って当たり前」というニュアンスは避けなければいけません。

2.履歴書のテンプレート(フォーマット)ダウンロード

履歴書に書くことが分かったら、さっそく書き始めてみましょう。手書き用とPC用、それぞれの履歴書テンプレート(フォーマット)が無料でダウンロードできます。

履歴書を書く前、書いた後のポイントもあわせて確認しておきましょう!

自分に合ったフォーマットを選択
市販の履歴書であっても、記入項目や用紙のサイズなどに違いがあります。自分のプロフィールや経歴をアピールしやすいフォーマットを探してみましょう。
記入は黒のペンかボールペンが基本
履歴書の記入には、黒のペンかボールペンを使用します。インクがかすれたり、ダマになったりしにくいものを選びましょう。鉛筆やシャーペンは禁物です。
書き間違えても修正ペンはNG
1カ所でも書き間違えたら、面倒がらずに一から書き直しましょう。書き間違いを防ぐためには、先に下書きを作成して、それを見ながら書くのがオススメです。
読みやすく、ていねいな字を心がけて
一字一字ていねいに書かれた履歴書はそれだけで好印象を与えます。字に自信がないという人でも、時間をかけて読みやすい楷書体で書くことでずいぶん改善されます。
すべてに記入し、空欄はつくらない
履歴書はすべての項目を埋めるようにしましょう。資格や賞罰などの欄で特に書くべきことがない場合は、「なし」または「特になし」と記入します。
封筒に入れる前に必ず見直しを
日付を記入していなかったり、誤字脱字がそのままになっていたりと、思った以上に「うっかりミス」は多いもの。最後にもう一度、必ず見直すようにしましょう。
郵送前にコピーをとっておくと安心
あなたが企業に送った履歴書の内容は、面接で何を質問されるかにもつながってきます。郵送前にコピーをとり、自分が書いた内容を残しておくと安心です。
古い日付の履歴書を使い回さない
企業から返却された履歴書を、そのまま他社の応募に使い回すのは避けましょう。日付が古い履歴書は印象が良くありません。面倒でも一から作り直しましょう。
企業によってはPC作成やメール応募も可
最近は、ExcelなどでつくられたフォーマットにPCから記入し、メール添付で応募するスタイルも増えています。応募先の企業の指定に従いましょう。

3.履歴書写真の撮り方

服装や表情、姿勢などの工夫ひとつで、健康的で清潔感のある印象を相手に与えることができます。あなたらしさを表現できる1枚で、転職活動に臨みましょう。

4.履歴書の年号

履歴書を書くときに必要になるのが学校の入学・卒業時期を伝える年号。故意ではなくても、ここの数字を間違えてしまうと、後々大きな問題になることがありますので、注意して記入するようにしましょう。

  • 履歴書の年号早見表
    「自分で計算するのは面倒」「年号が間違っていないか心配」と感じている人のために、生まれた年度ごとに入学・卒業年が分かる「年号早見表」をご用意しました。履歴書作成にお役立てください。

5.自己PR・志望動機の書き方

自分の強みや、入社後、いかに自分が貢献できるかを応募先企業に伝える「自己PR」。なぜその会社に入りたいのか、なぜその仕事をしたいのかを伝える「志望動機」。どちらもあなたの熱意を企業に伝える上で欠かせない項目です。

  • 自己PRの書き方・まとめ方
    自己PRを書く目的や、書き方・まとめ方のポイントなどを、例文(サンプル)をまじえてご紹介します。あなたの魅力をあますところなく企業に伝えるためのヒントが見つかります。
  • 志望動機の書き方・まとめ方
    志望動機を書く目的や、書き方・まとめ方のポイントなどを、例文(サンプル)をまじえてご紹介します。あなたの意欲を上手に企業に伝えるコツを学びましょう。

6.履歴書の提出・送付マナー

せっかく作成した履歴書も、提出方法に不備があっては台無しです。送付状や封筒についても、応募の前に作成のポイントをチェックしましょう。

  • 履歴書など応募書類の提出マナー
    提出の仕方を間違ってしまったために応募書類を見てもらえない、なんてことになってはそれまでの苦労が水の泡。送付状や封筒の作成で注意すべき点を確認しておきましょう。
転職活動のスタートはまずここから
会員登録する
応募書類のブラッシュアップもキャリアアドバイザーがお手伝いします
エージェントサービスに登録する
納得できる書類が準備できたら気になる求人をチェック
求人情報を検索する
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク