スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A(履歴書・職務経歴書)

Q. 履歴書の写真のサイズは何センチ? 大きさが違う写真を撮ってしまった場合は?

写真館で撮影をしてもらう予定なのですが、履歴書に貼る写真の大きさに決まりはありますか?もし、間違えて大きさが違う写真を撮ってしまった場合はどうしたらよいのでしょうか?(29歳/女性)

A.履歴書に貼る写真のサイズはタテ40mm×ヨコ30mmが一般的です。

履歴書に貼る写真のサイズはタテ40mm×ヨコ30mmが一般的です。これはA4サイズの履歴書でも、B5サイズの履歴書でも同様です。市販の履歴書の多くには、写真を貼る位置に「縦36~40mm、横24~30mm」というように指定のサイズが記載されており、それぞれ2、3mm程度の誤差であれば対応できるようになっています。

写真館で撮影を行う場合は、撮影前に必ず「履歴書用の写真」であることを伝えておきましょう。タテ40mm×ヨコ30mmのスペースに胸から上がすっきりと収まる形で撮影してもらえます。写真自体もタテ40mm×ヨコ30mmにカットした状態で受け取ることができます。

スピード写真を利用する場合は、通常、「履歴書用」といった選択肢があるので、それを選択して撮影するだけでOKです。タテ40mm×ヨコ30mmよりも少し大きなサイズの写真に仕上がるので、自分でカットして使用します。多くの場合、写真の周囲にミリ単位の目盛りが付いており、サイズ合わせは難しくありません。

大きさを間違ったときは撮り直しをすること

スピード写真で撮影できる証明写真には、履歴書用のほかに、「運転免許証用」と「パスポート用」があります。同じ証明写真だから問題ないと考えてしまいがちですが、運転免許証用はタテ30mm×ヨコ24mmで履歴書用よりも小さく、パスポート用はタテ45mm×ヨコ35mmと履歴書用より大きくなっています。スピード写真を利用する際は注意してください。

もし、写真の用途を間違えてサイズ違いの写真を撮影してしまったときは、もったいないと思わずに撮り直しをするのが基本です。運転免許証用の写真では、履歴書の写真を貼る位置に対して明らかに小さくなってしまいますし、パスポート用の写真を履歴書用のサイズにカットすると、顔ばかりが大きいアンバランスな写真になってしまいます。

写真は履歴書のなかで最も採用担当者の目をひき、履歴書全体のイメージを左右するもの。マイナス要素を抱えることは避けてください。手間とお金を惜しまず、自分の良さを表現できる最高の1枚を撮影することをおすすめします。

運転免許証用の写真を使用した場合

パスポート用の写真を使用した場合

(キャリアアドバイザー 松永 玲湖)

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

合わせて読みたい

関連コンテンツ

関連Q&A

納得できる書類が準備できたら気になる求人をチェック
求人情報を検索する
応募書類のブラッシュアップもキャリアアドバイザーがお手伝いします
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

15,000人調査!19業種、118職種掲載!仕事満足度ランキング2019