スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

【doda転職エージェントサービス】キャリアカウンセリング(転職面談)の
流れと使い方

あなたの代わりに最適なマッチングを図る「転職エージェント」は、これから転職活動をする人にとって非常に心強い味方です。このページでは、dodaエージェントサービスのキャリアカウンセリング(転職面談)の仕組みや流れを詳しく解説しています。服装など、ご利用にあたってのQ&Aも記載していますので、チェックしておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1. dodaのキャリアカウンセリング・転職面談って何をする場?

キャリアカウンセリングは、あなたとキャリアアドバイザーが、共通の目標を持ちパートナーシップを築くための時間です。無理に自分を良く見せる必要はないので、ありのままの自分で、「現在の仕事内容」「これまでの経歴」「キャリアプラン」「転職理由」「希望条件」などを率直に話してください。

キャリアカウンセリングの流れ

dodaエージェントサービスのキャリアカウンセリングでは、エージェントサービスの基本的な利用法や転職活動の流れを説明したあとに、以下のような流れでカウンセリングを進めていきます。

【1】ヒアリング

今のお仕事からの転職を考えている理由、現在まで携わってきた仕事や経験、将来的に考えているキャリアなどを、じっくりとおうかがいします。希望条件や転職にあたっての不安などもご相談ください。

【2】情報提供

ヒアリングさせていただいた内容をもとに、志望業界・職種の求人動向や求められているスキルや経験など、転職のプロだからこそ知りえる情報をお話しさせていただきます。

【3】キャリアプランの相談

ヒアリングさせていただいた内容をもとに、あなたのキャリアの「強み」「弱み」や、「今できること」「これからやりたいこと」を整理し、相談をしながら今後のキャリアプランに落とし込んでいきます。

【4】求人の紹介

キャリアプランがイメージできた段階で、非公開求人を含めた求人情報をご紹介します。カウンセリング後に、会員専用ページに紹介求人をお届けしますので、求人をご覧になったうえで、応募したいかどうかを回答してください。

【5】活動スケジュールの設計

今のお仕事の状況やご希望の転職時期をもとに、転職活動のスケジュールのプランニングを行います。

キャリアカウンセリングは基本的にオンライン・電話で実施

dodaのキャリアカウンセリングは、オンラインや電話をメインに実施しています。自宅から気軽に転職活動をスタートできるため、今のお仕事が忙しく、転職活動を始めづらかった方からも好評です。

オンラインでのキャリアカウンセリングには、事前のご案内メールでアクセスURLをお送りします。当日は、そのURLにアクセスするだけで、キャリアアドバイザーにつながり、カウンセリングがスタート。PCかスマートフォン、タブレットとインターネット環境さえあれば、特別な準備はいりません。お互いの表情を見ながら相談したほうが、安心感や納得感が得られやすいので、電話カウンセリングより、オンラインカウンセリングをおすすめしています。

なお、自宅が映るのに抵抗があるという方は、バーチャル背景機能(背景を指定した画像に変更できる)を使っていただいても構いません。

自分の強みは何? 転職活動はどう始めればいい?
その疑問、キャリアアドバイザーが
解消します

2.【dodaエージェントサービス】予約から当日、終了後までを徹底ガイド

「dodaに登録してからキャリアカウンセリングを受けた後まで」の疑問を中心に、dodaエージェントサービスに関するご質問にお答えします。

【1】登録からキャリアカウンセリングの日程調整まで

  • エージェントサービスに登録はしたものの、実はまだ転職するか決めてません。大丈夫ですか?
  • 転職するかを決めていなくても大丈夫です。 エージェントサービスを利用する方は、はっきりと「転職したい」「非公開求人を見たい」と思っている方ばかりではありません。転職すべきかどうかを知りたいという方も多く、その漠然とした思いを整理するのにもキャリアカウンセリングは役立つはずです。ご相談の結果、「今の会社に残ります」という選択をされる方も多くいらっしゃいます。
  • 登録完了して「登録完了しました」のメールも届いた。次はどうすればいい?
  • dodaからの連絡をお待ちください。 dodaから電話かメールでキャリアカウンセリングの日程調整のためのご連絡をします。ただし、dodaからご紹介できる求人が用意できない場合は求人が出るまでお待ちいただいています。「まだ転職すると決めていない」という方もいらっしゃると思いますが、応募可能な求人情報があることを前提に「過去の職歴と今のご意向を鑑みてこんな求人情報をご紹介できます」というアドバイスまでを想定しています。
  • キャリアカウンセリングの日時はいつでも大丈夫?
  • 平日または土曜日でご都合の良い日時を指定してください。 キャリアカウンセリングは、平日(9:00~19:30開始)か土曜日(10:00~19:30開始)でご案内しています。ご都合の良い日時を指定してください。キャリアカウンセリングは基本的にオンラインや電話の非対面で実施しています。
    ※年末年始、ゴールデンウィーク、夏季休暇の時期は変更になることもあります。
  • 担当のキャリアアドバイザーはどうやって決まりますか?
  • 今のお仕事の業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが担当します。 お仕事の難易度や、その業界・職種ならではの大変さを理解しているキャリアアドバイザーなので、業界・職種特有のキャリアプランや悩みについてもストレスなくお話しいただけます。その業界や職種で働く人ならではの条件やこだわりを見逃さず大切にして、カウンセリングしたいと思っています。

【2】キャリアカウンセリング前日まで

  • 前日までに準備することは何がある?
  • 「Web履歴書の更新」「職務経歴書の作成」「事前アンケートへの回答」をお願いします。 キャリアアドバイザーは、「Web履歴書」「職務経歴書」「事前アンケートへの回答」をもとにカウンセリングを行います。カウンセリングの時間を有効に活用するために、それぞれについて、できるだけ詳しくご記入いただくことをおすすめします。また、これらの情報をもとに、適切と考えられる求人をお探しします。 なお、準備ができていない、未記入の内容があるといった場合でも、その場で確認しながらカウンセリングを行いますので、準備に時間をかけられない方もご安心ください。 【1】Web履歴書の更新
    氏名、住所、学歴、職歴など、ご自身の基本情報が登録されるものです。入力にさほど時間がかかるものではないので、できるだけ最新の情報で完成させておきましょう。
    【2】職務経歴書の作成
    ご自身の職歴をもとに、実績や身につけているスキル・知識を企業に伝えるための書類です。最初は箇条書きレベルの大まかなもので構わないので、あなたがこれまで取り組まれてきたこと、今後のキャリアでやってみたいこと、または、やりたくないことをご用意いただけると、強みやアピールポイントの洗い出し・整理がスムーズになります。dodaでは、簡単に職務経歴書を作成できるツール「レジュメビルダー」をご用意していますので、気軽にご利用ください。
    「レジュメビルダー」で職務経歴書を作成する 【3】事前アンケートへの回答
    キャリアカウンセリング前に、メールで事前のアンケートをお送りしています。できるだけ詳しく、ありのままに転職にあたってのご要望をお聞かせください。

【3】キャリアカウンセリング当日

  • キャリアカウンセリングはどんな流れで行われるの?
  • 現状のヒアリングから転職活動のスケジュール設計までを行います。 キャリアカウンセリングは、「今までの経歴や転職を考えた理由のヒアリング」「キャリアプランの相談」「求人の紹介」「活動スケジュールの設計」などを行います。「キャリアプランの相談に時間を割きたい」など、時間配分は転職活動の状況やご要望に応じて調整しますので、お気軽にご相談ください。
  • キャリアカウンセリングはどこで受ければいい?
  • ご自宅や外出先、どこからでも構いません。 オンラインカウンセリングを実施していますので、インターネット環境が整っていれば、ご自宅でも、外出先でも構いません。ただし、カウンセリングでは個人情報や仕事に関する悩みなど、センシティブなテーマが話題になることもあります。外出先でキャリアカウンセリングを受ける場合は、スピーカーではなくヘッドホンを使用する、人の多い場所は避けるなどの注意をしてください。
  • キャリアカウンセリングではスーツを着るべき?
  • 普段着で受けていただいて構いません。 キャリアカウンセリングは選考の場ではないので、カジュアルな服装で受けていただいて構いません。迷ってしまう方には、ビジネスカジュアル、オフィスカジュアルと呼ばれるような服装をおすすめしています。
  • オンラインの場合はPCじゃないとダメ? スマホやタブレットでも大丈夫?
  • スマホ・タブレットにも対応しています。 dodaのオンラインカウンセリングはスマートフォンやタブレットでも受けられますので、PCをお持ちでない方も安心してご利用いただけます。当日は事前にお送りしているご案内メールに記載されているURLにアクセスしてください。
  • オンラインカウンセリングの場合、顔を出さないとダメ?
  • 顔を合わせてお話しすることをおすすめします。 ご自身の映像を非表示にしてキャリアカウンセリングを受けていただくことも可能ですが、お互いの顔や表情を確認しながら相談を進めたほうがより深く理解できるため、映像を表示する設定にしていただくことをおすすめしています。また、映像を表示していただくことで、面接時の受け答えのアドバイスをすることもできるようになります。
  • キャリアカウンセリングでどこまで本音で話せばいいのか悩みます。
  • 正直なご希望やお悩みを遠慮なくご相談ください。 キャリアカウンセリングは転職成功へのスタート地点なので、ボタンを掛け違わないようにリラックスして、本音をお話しいただきたいと考えています。
    「高望みしすぎかも?」「わがままに聞こえる?」と考えてしまい、自分の気持ちを抑えてしまう方が多いのですが、もし、やりたい仕事や希望の条件があるなら、遠慮せず話してください。キャリアアドバイザーはその思いを受けて、プロの視点で最適と考えられる求人を探し、キャリアプランの相談に乗ります。
    また、中には「現職の不満を言うのはタブー」とお考えの方もいるのですが、転職には多少なりともネガティブな要素が含まれているものだと、私たちは理解しています。それを改善して、どんなキャリアを歩んでいくか、一緒に考えましょう。
  • エージェントサービスは最後まで無料ですか?
  • はい、最後まで無料です。 転職活動をする・しない、応募する社数、転職先が決まる・決まらないなどにかかわらず、一切の料金は発生しないのでご安心ください。

【4】キャリアカウンセリングが終わったら

  • キャリアカウンセリング後にすることは?
  • Web履歴書、職務経歴書を更新してください。 キャリアカウンセリングの中で気づいた、ご自身の強みやキャリアビジョンに合わせて、Web履歴書、職務経歴書の内容をブラッシュアップしましょう。また、登録時にはWeb履歴書や職務経歴書を短時間で作成している方が多いため、入力ミスが少なくありません。そのまま企業に提出するものになるので、年齢、学歴、勤務企業などに間違いがないかを確認してください。入力ミスがあると、故意でなくても経歴詐称と捉えられる可能性があるので注意が必要です。 Web履歴書の修正をする方はこちら職務経歴書のサンプルを見たい方はこちら
  • 求人はいつ紹介してもらえる?
  • キャリアカウンセリング終了後に求人情報をご紹介します。 カウンセリング前にご紹介するケースもありますが、基本的にカウンセリング終了後に、会員専用ページの「キャリアアドバイザー紹介求人」内にご紹介する求人情報をお届けします。内容を確認のうえ、「応募依頼する」「応募依頼しない」の回答をお願いします。また、応募依頼する・しないにかかわらず、それぞれの求人情報に対して、「●●が希望と異なっている」「もう少し●●だったら応募してみたい」などと、感想をお知らせいただけると、次の求人情報の選定のマッチング精度が向上します。
  • 求人応募後はどんな流れで進む?
  • 「求人紹介 →応募(企業選定) →書類選考(面接対策) →面接 →内定 →退職交渉・入社」という流れになります。 会員専用ページの「キャリアアドバイザー紹介求人」内にお届けした求人情報に「応募依頼する」のボタンを押下した段階で、その求人への応募依頼は完了です。応募依頼以降はあなたの強みや希望を把握した担当のキャリアアドバイザーが内容を確認の上、応募書類を提出、あなたを企業へ推薦します。書類選考を通過すれば面接へと進んでいきます。 転職活動の一般的なスケジュールを確認しよう

LINEでキャリアアドバイザーと気軽にやり取り

キャリアカウンセリング後のキャリアアドバイザーとの連絡は、LINEでもできます。日程調整やちょっとしたご相談なども気軽にお知らせください。キャリアアドバイザーのLINEアカウントは、キャリアカウンセリング後にお送りするメールでお知らせしています。

キャリアカウンセリング後に浮かんだ疑問もお気軽にご相談ください
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

【オンライン仕事力診断】リモートワークやWeb会議 新しい働き方に備えよう!
ハイクラス転職サービスdodaX

  • 第二新卒 志望動機