スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

転職の相談、誰にすればいい?

「初めての転職、
何から始めたらいいんだろう?」
「そもそも自分は転職すべきなのかな?」
「自分の希望はかなうのかな」

と、どんな人でも、転職活動には
さまざまな悩みや不安がつきものです。

そんなとき、一人で考え込むよりも、
自分以外の「誰か」に相談することで、
気持ちが晴れたり、
今後の方針が見えてきたりするものです。

さて、「誰」に相談すれば、
あなたの悩みや不安は解消され、
転職活動が成功に近づくのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職の相談相手って誰がいい?

会社の同僚?

仕事での悩みの一番の理解者は、今の会社の同僚かもしれません。

ですが、社内に「あなたが転職を検討している」という話が漏れてしまうと、今の会社に残るとき、その後の評価に悪影響を与える可能性があります。

自分の進退が決まらない段階での同僚への相談は、細心の注意を払ったほうがよいでしょう。

家族、友人、恋人?

プライベートのあなたをよく知る人たちは、親身に寄り添ってくれるでしょうし、家族にはどこかのタイミングで「転職をしようと思う」という相談も必要となってきます。

ですが、周囲の方々がみな、転職マーケットや企業の情報に詳しいわけではなく、主観的な意見になってしまいがち。

転職の相談の際には、客観的な視点や最新の情報を得られることもポイントとなります。

相談はせずに
一人で進める?

転職は人生においてとても重要なテーマだからこそ、不安になることも多いはず。

最終的な決断はあなた自身でする必要がありますが、そこに至るまでの過程ではさまざまな角度からの意見も参考にしたほうがよいでしょう。

また、一人では気づきづらい注意点や情報もたくさんあります。転職先を決める前に自分以外の意見や情報を提供してくれる相手が必要です。

転職の相談相手に最適なのは…

あなたの悩みや不安を解決に導く、
キャリアアドバイザーです。

1.あなた自身の希望やスキル。2.転職マーケットの状態。3.企業の情報

転職成功には「あなた自身の希望やスキル」「転職マーケットの状況」「企業の情報」の3つをよく知ることが必要です。
キャリアアドバイザーはこの3つを踏まえてオーダーメイドのサポートで転職活動を成功に導きます。

1. あなた自身の希望やスキル

あなたの希望や悩みを伝えることで、ご自身の考えが深まり、整理されます。

一人だけでは発見できない強み・弱みなどの客観的な意見を知ることができます。

2. 転職マーケットの状況

転職マーケット・業界や職種の先行き・今後必要なスキルなど、転職相談のプロならではの情報が得られます。

3. 企業の情報

希望している会社の社風・文化、詳しい業務内容、同僚となる社員など、求人情報だけでは分かりにくい情報を知ることができます。

オンラインで気軽に
無料カウンセリングが受けられます

  • 電話やオンラインでのカウンセリングもOK!
    カウンセリング後はLINEで 気軽にやり取りもできます。
  • 転職するかどうか迷っている…」という人は、
    まずは相談だけでもOK!
dodaの登録がはじめてで、キャリアアドバイザーに転職相談してみたい人は
エージェントサービスに申し込む(無料)
すでにエージェントサービスをご利用中で、もう一度相談したい人は
問い合わせする

※お問い合わせの際は、【ご質問の種類】という項目の
プルダウンで、【カウンセリングの提供について】を
選択してください。

キャリアアドバイザーや
エージェント
サービスの
サービス内容をもっとよく
知りたい人は
エージェントサービスとは
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

doda転職オンライン予備校