スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

月次転職マーケットの”今”を知る! 2023年1月19日発表

転職求人倍率レポート(2022年12月)

「転職求人倍率」は、いまの転職マーケットを読み解く、dodaオリジナルのコンテンツです。業種、職種別に転職の難易度がわかりますので、転職活動の計画を立てるときに役立ちます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

全体:求人倍率は+0.31ptの2.54倍。求人数が増加し、転職希望者数は減少したため、求人倍率は上昇。

2022年12月の転職マーケットの概要

  • 2022年12月の求人倍率は2.54倍(前月差+0.31pt/前年同月差+0.46pt/2019年同月差※+0.94pt)。
  • 求人数は前月比103.0%、前年同月比141.8%、2019年同月比185.1%。
  • 転職希望者数は前月比90.3%、前年同月比115.9%、2019年同月比116.3%。
    ※新型コロナウイルス感染拡大前の2019年12月と比較
  • 業種別では、求人数が前月比で12業種(「その他」は除外)すべてで増加。
    前月比で求人の増加率が最も大きかったのは、「コンサルティング」(前月比112.0%)、次いで「レジャー・外食」(前月比106.4%)。
    前年同月比で増加率が最も大きかったのは、「商社」(前年同月比161.3%)、次いで「レジャー・外食」(前年同月比158.5%)。
  • 職種別では、求人数が前月比で11職種(「その他」は除外)すべてで増加。
    前月比で求人の増加率が最も大きかったのは、「クリエイター」(前月比105.8%)、次いで「販売・サービス」(前月比105.5%)。
    前年同月比で増加率が最も大きかったのは、「事務・アシスタント」(前年同月比174.2%)、次いで「企画・管理」(前年同月比153.1%)。

2022年12月の転職マーケット

転職求人倍率・求人数・転職希望者数【グラフ】

2022年12 月の求人倍率は前月差+0.31ptの2.54 倍となりました。求人数が増加し、転職希望者数は減少したため、求人倍率は上昇しました。前月比で求人数は103.0%、転職希望者数は90.3%となりました。また前年同月比では、求人数は141.8%、転職希望者数は115.9%となり、求人倍率は0.46pt上昇しました。新型コロナウイルス感染拡大前の2019年同月比では、求人数は185.1%、転職希望者数は116.3%となり、求人倍率は0.94pt上昇しています。

12月の求人数は、2020年9月から28カ月連続で増加し、前月に引き続き過去最高値※を更新しました。求人増加率が最も大きかった「コンサルティング」では戦略系コンサルティングファームでDXや事業戦略の再構築に関する求人が増えました。次いで求人増加率が大きかった「レジャー・外食」では、ファストフード関連企業でデリバリー職の採用が増えました。これは新型コロナウイルス「第8波」の影響を受けて再度宅配需要が高まってきているからだと推測されます。一方、転職希望者数は、例年同様に年末にかけて減少したため、求人倍率は12月も上昇し、過去最高値を更新しました。

※本定義で転職求人倍率を算出した2019年1月以降

業種別:求人の増加率が前月比で最も大きかったのは「コンサルティング」、次いで「レジャー・外食」。

職種別:求人の増加率が前月比で最も大きかったのは「クリエイター」、次いで「販売・サービス」。

職種別求人倍率/表

求人倍率は、前月差、前年同月差ともに11職種(「その他」は除外)すべてで上昇しました。

求人数は、前月比で11職種すべてで増加しました。

前月比で求人の増加率が最も大きかったのは、「クリエイター」(前月比105.8%)、次いで「販売・サービス」(前月比105.5%)でした。

職種別の転職求人倍率【グラフ】

2023年1月以降の転職マーケット

1月は、経済活動の活発化を見越して引き続き企業の採用意欲が旺盛なことが予想され、求人数は増加すると考えられます。一方で、転職希望者数も例年どおり、新年度を新しい環境で迎えることを目指して1月から転職活動を始める人が多くなり、増加する見込みです。なお、転職希望者数の増加率のほうが求人数より大きいと思われるため、転職求人倍率は下降すると推測されます。また、今後、原材料高騰による再びの値上げラッシュのなかでも、企業の採用活動への影響はほぼないと考えられます。(doda編集長 大浦 征也)

doda転職求人倍率の定義

「doda転職求人倍率」は、dodaの会員登録者(転職希望者)1名に対して、中途採用の求人が何件あるかを算出した数値です(小数第三位を四捨五入)。

【算出式】doda転職求人倍率 = 求人数(採用予定人員)÷ 転職希望者数

※求人数/転職希望者数はdoda独自の定義により算出したものです。
※転職希望者の「業種」「職種」は、希望する業種・職種ではなく、直近の仕事の業種・職種です。

いま旬の求人を、転職のプロが提案します
エージェントサービスに申し込む(無料)
最新の求人情報を見てみよう
新着の求人一覧を見る
あなたにはどんな職場が合っている?自分のキャリアタイプを知ろう
キャリアタイプ診断を受ける

データを見る

過去の求人倍率レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの可能性と出会えるキャリアタイプ診断
ハイクラス転職サービスdodaX