スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

月次転職マーケットの”今”を知る! 2019年10月15日発表

転職求人倍率レポート(2019年9月)

「転職求人倍率」は、dodaエージェントサービスの直近のデータを用いて、いまの転職マーケットを読み解く、dodaオリジナルのコンテンツです。業種、職種別に転職の難易度がわかりますので、転職活動の計画を立てるときに役立ちます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

全体:求人倍率は2.69倍。求人数は最高値を更新し、4業種・3職種で求人数が前月から増加

2019年9月の転職市場の概要

・2019年9月の求人倍率は2.69倍(前月比-0.10pt/前年同月比-0.02pt)。
・求人数は前月比100.2%、転職希望者数は前月比103.9%。
・求人数は前年同月比110.1%、転職希望者数は前年同月比110.9%。
求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新。

・業種別では、8業種(「その他」を除く)のうち「金融」「商社・流通」「小売・外食」「サービス」の4業種で求人数が増加。
前月比で求人の増加率が特に高かったのは、「小売・外食」(前月比103.8%)、「サービス」(前月比102.7%)。
前年同月比で求人の増加率が特に高かったのは、「金融」(前年同月比135.6%)、「小売・外食」(前年同月比134.1%)。

・職種別では、11職種のうち「営業系」「技術系(化学・食品)」「技術系(建築・土木)」の3職種で求人数が増加。
前月比で求人の増加率が特に高かったのは、「技術系(建築・土木)」(前月比102.3%)、「営業系」(前月比102.2%)。
前年同月比で求人の増加率が特に高かったのは、「技術系(建築・土木)」(前年同月比133.1%)、「技術系(化学・食品)」(前年同月比120.6%)。

2019年9月の転職マーケット

転職求人倍率・求人数・転職希望者数【グラフ】

9月の求人数は、前月比100.2%と増加し、調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新しました。一方で、転職希望者は、8月に減少した反動で増加し、前月比103.9%となりました。求人数、転職希望者数ともに増加しましたが、転職希望者数の増加幅が求人数のそれを上回ったため、求人倍率は前月から0.10pt下降し2.69倍となりました。

前年同月比では、求人数は110.1%、転職希望者数は110.9%となりました。求人数、転職希望者数ともに増えたものの、転職希望者数が求人数の増加幅をわずかに上回ったため、求人倍率は0.02pt下降しました。転職希望者が数多くの求人の中から転職先を選べる状況は続いています。

業種別:最も求人の増加率が高かったのは、前月比では「小売・外食」、前年同月比では「金融」

業種 求人倍率 前月比 前年同月比 求人数 転職希望者数
全体 2.69   -0.10   -0.02 - -
IT・通信 7.85   -0.48   0.19 10+ 10+
メディア 2.01   -0.24   -0.42 8 4
金融 1.96   -0.03   0.34 10+ 6
メディカル 2.39   -0.14   0.26 10+ 4
メーカー 2.05   -0.12   -0.12 10+ 10+
商社/流通 1.18   -0.05   0.09 6 5
小売/外食 1.01   0.03   0.19 10+ 10+
サービス 3.03   -0.04   -0.01 10+ 10+
その他 1.28   0.01   -0.79 5 4

求人倍率は、前月比では8業種(「その他」を除く)のうち「小売・外食」で上昇しました。前年同月比では上昇幅の大きな順に、「金融」「メディカル」「IT・通信」「小売・外食」「商社・流通」の5業種で上昇しました。

求人数は、前月比では8業種のうち「金融」「商社・流通」「小売・外食」「サービス」の4業種で増加。
前年同月比では「メディア」を除く7業種で求人数が増加しました。

前月比で求人の増加率が特に高かった「小売・外食」(前月比103.8%)では、インターネット通販会社が、物流網の構築・拡充のために増員していることや、ファストフードなどの外食が引き続き店舗の増員を図っていることから、求人数が増加しました。「小売・外食」は、前年同月比でも増加率が8業種で2番目に高く134.1%でした。

「サービス」(前月比102.7%)では、10月から始まった幼保無償化の影響もあり、保育所や民間託児サービスの求人数の増加が顕著となりました。また、建設・プラント・不動産の分野でも積極的に採用を行っている企業が多く、求人数が増加しました。

前年同月比で求人の増加率が特に高かった「金融」(前年同月比135.6%)では、引き続き保険会社で営業職の採用が活発なことに加え、銀行や証券でITシステムやWebサービスの拡充に力を入れるため、ITエンジニアの採用を強化する動きがみられました。

業種別の転職求人倍率【グラフ】

職種別:最も求人の増加率が高かったのは、前月比、前年同月比ともに「技術系(建築・土木)」

職種 求人倍率 前月比 前年同月比 求人数 転職希望者数
全体 2.69   -0.10   -0.02 - -
営業系 2.56   -0.05   -0.08 10+ 10+
企画・管理系 2.14   -0.05   0.06 10+ 10+
技術系(IT・通信) 10.3   -0.50   0.50 10+ 6
技術系(電気・機械) 4.63   -0.31   -0.30 10+ 8
技術系(メディカル) 1.78   -0.14   -0.23 4 2
技術系(化学・食品) 1.48   -0.06   0.03 5 3
技術系(建築・土木) 5.86   -0.18   0.86 10+ 4
専門職 7.43   -0.48   0.18 10+ 2
クリエイティブ系 1.88   -0.02   -0.37 7 4
販売・サービス系 1.08   -0.12   -0.19 10+ 10+
事務・アシスタント系 0.29   -0.02   0.02 4 10+

求人倍率は、前月比では11職種すべてで下降しました。前年同月比では上昇幅の大きな順に、「技術系(建築・土木)」「技術系(IT・通信)」「専門職」「企画・管理系」「技術系(化学・食品)」「事務・アシスタント系」の6職種で上昇しました。

求人数は、前月比では11職種のうち「営業系」「技術系(化学・食品)」「技術系(建築・土木)」の3職種で求人数が増加。
前年同月比では「技術系(メディカル)」「クリエイティブ系」を除く9職種で増加しました。

前月比で求人の増加率が特に高かった「技術系(建築・土木)」(前月比102.3%)では、施工管理の求人数が引き続き多く、リフォームやリノベーションの需要の高まりを受けて、設備施工管理が特に増加しました。「技術系(建築・土木)」は、前年同月比でも133.1%と11職種でもっとも増加率の高い職種となっています。社会インフラが老朽化しており、自然災害への対策のため改修に着手する自治体も多く、河川や港湾といった土木領域の技術者の採用が活発化しています。

「営業系」(前月比102.2%)では、生命保険や格付け会社、不動産、リフォームなどで採用人数が増えています。

前年同月比で求人の増加率が「技術系(建築・土木)」に次いで高かった「技術系(化学・食品)」(前年同月比120.6%)では、メーカーからの受託開発案件が増えており、受託会社が、基礎・応用研究や分析・解析関連の事業拡大のため増員していることが増加の要因となりました。

職種別の転職求人倍率【グラフ】

2019年10月以降の転職マーケット

多くの企業で10月に下半期が始まり、年度末までの採用を目標に募集を行うため、求人数は緩やかに増加するでしょう。
転職希望者の数は、1月に次の会社に入社しようと活動を始める人が多いため、例年10月に増加し、年末にかけて減少する傾向があり、今年も同様の動きとなりそうです。そのため、10月の求人倍率は9月と同じ水準か、やや下降する見込みです。

最近の傾向として、景気に不透明感があるものの、転職求人倍率は2倍を超えており、競合となる求人が多く、企業側にとって採用が難しい市況であることは変わりません。
そのため応募者の中に自社の採用基準を満たす方がいれば、ほかの応募者を待たずに、できるだけ早めに内定を出そうとする企業がほとんどです。そのため、今年度中に転職したいと考えている方は、下半期の求人の募集が始まり、企業側の採用意欲が高いタイミングで、積極的に応募していくことをおすすめします。

転職求人倍率の定義

「転職求人倍率」は、dodaエージェントサービスの登録者1名に対して、中途採用の求人が何件あるかを算出した数値です(小数第三位を四捨五入)。

【算出式】転職求人倍率=求人数(採用予定人数)÷転職希望者数

【求人数】①当月中に新たに登録された新規求人数(採用予定人数)と、②前月からの繰越求人数(採用予定人数)の合算。

【転職希望者数】 ③当月中に新たに登録した新規登録者数と、 ④前月から継続登録している繰越登録者のうち当月1件以上の求人に応募した登録者の数を合算。

※求人数、転職希望者数ともに、dodaエージェントサービスに登録された求人、登録者を算出対象としています。
※繰越登録者数は、当月からさかのぼって6カ月以内の新規登録者数です。
※転職希望者の「業種」「職種」は、希望する業種・職種ではなく、直近の仕事の業種・職種です。

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

いま旬の求人を、転職のプロが提案します
エージェントサービスに申し込む(無料)
最新の求人情報を見てみよう
新着の求人一覧を見る
あなたにはどんな職場が合っている?自分のキャリアタイプを知ろう
キャリアタイプ診断を受ける

データを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職フェア広島