スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

人生は、セレモニーの連続。多様化する全ての感動―その、一番そばに。 人生は、セレモニーの連続。多様化する全ての感動―その、一番そばに。

会社紹介

人生は、セレモニーの連続。
多様化する全ての感動──
その、一番そばに。

株式会社日本セレモニー

株式会社日本セレモニー

「世界に1つだけの結婚式」「生きる、お葬式。」など、全国に約30ヶ所の結婚式場、220ヶ所以上の斎場を展開する日本セレモニー。わたしたちは“効率”だけを重視した画一的なセレモニーではなく、多様性を重視し、お客様の環境やご意向に沿って、一つひとつのセレモニーをプランニングする姿勢を大切にしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Story 01人生の節目には、セレモニーがある。

約半世紀の歴史を持ち、年商820億円、従業員5283名、全国に90拠点を展開。愛グループの一員として、業界をけん引する立場である当社が、セレモニー事業を通じて大切にしてきたのは、一人ひとりに『最良のセレモニー』をお届けするという姿勢です。

株式会社日本セレモニー

成人、結婚、お別れ──。誰の人生にも、大切な節目があります。
そしてそこには、「大切な誰か」を想う、お一人おひとりの気持ちが込められています。
『セレモニー』はそんな節目を彩るかけがえのないもの。最も思い出深いものとなるよう、心を尽くしてお手伝いをすることが、わたしたちの使命です。

Story 02「世界にひとつ」の輝くブライダル【FIVESTAR WEDDING】に込めた想い。

たとえばお母さまにとって。
結婚式は娘が人生で一番輝く日。

「いってきます」
「いってらっしゃい」
毎日交わした何気ない挨拶も、この日だけは特別な意味を持ち、輝く言葉に変化します。

株式会社日本セレモニー

そんなかけがえのない大切な一日をもっと輝かせるために、<空間><環境><デザイン><セレモニー><おもてなし>全てにおいて美意識の極みを追求し、世界にひとつの結婚式【FIVESTAR WEDDING】をつくりだすお手伝いをしています。
1万のカップル様にむけた、1万通りの思いが詰まった挙式の場をご提供しているからこそ、当社のブライダルスタッフもまた、結婚式当日は、想いの大きさから感動して涙してしまう事が多いのです。

Story 03「大切な人」が、生きた証を残す。【生きる、お葬式。】

「故人様の、ご趣味は何でしたか?」

お葬式は、ただお別れをする場ではありません。
料金やプランなどの事務的なご説明ももちろん大切ですが、わたしたちは『故人様について』たくさんお伺いするところからプラニングを始めます。

株式会社日本セレモニー

ご遺族からお話しを伺うことで、【ご遺族の中に生きる故人様】と出会うのが、わたしたちの最初の仕事です。

「恩返しがしたい」「最後の親孝行がしたい」「子供たちの記憶の中に残してあげたい……」
当社が展開する典礼会館では、故人様やご遺族様の日常や想い出に誠実に目を向け、ご列席全ての方の心の中に故人様が生き続け、前向きに次の一歩を踏み出してもらえるようなセレモニーをご提案・ご提供します。

Story 04『未来』に安心と希望を。資金計画のお手伝いも行っています。

「一生に一度の『はたち』だから、気兼ねせず晴れ着を選んでほしい」
「心配をかけた両親のために、花嫁・花婿姿を見せてあげたい」
「苦労ばかりかけたおふくろに、最後の恩返しがしたい」

わたしたちのもとには、毎日たくさんのご相談が寄せられます。一つひとつにドラマがある一方で、それぞれのご事情やご状況によっては、資金面で不安を抱えられている方も多いです。

株式会社日本セレモニー

そこで、当社では『ナイスライフ・システム』という、冠婚葬祭互助会制度を導入。
成人式、結婚式、葬儀に必要な資金を準備するため、毎月少しずつ資金をお支払いいただくシステムなので無理がなく、現在、90万人を超える方からご加入をいただいています。
未来への大きな安心、希望につながると大変好評いただいています。

※ナイスライフ・システムは、愛グループが、独自に経済産業大臣から許可を受けているシステムです。

Story 05日本は、セレモニーと生きていく。

どんな社会状況でも、絶対に変わらないものがあります。
それはこの国に生きる人たちの、『人を想う』という心です。この心さえ変わらなければ、セレモニーを重んじる文化が揺らぐことはありません。
どんなにセレモニーの形式が変わっても、当社はこの文化を守っていく。それが、業界大手であるわたしたちの使命だと感じながら、この先もこのかけがえのない事業を発展させていきます。

株式会社日本セレモニー
※掲載している内容は取材当時のものです