転職・求人DODAエンジニア モノづくり > 2010年度はどうなる!? 建築・土木技術者のための職種別求人動向

2010年度はどうなる!?建築・土木技術者のための職種別求人動向

2009年度は、景気の影響を大きく受けた建築・土木業界。転職市場も例に違わず、求人数が減少し、経験・スキルなどを限定した採用が中心となるなど、転職希望者にとっては厳しい状況となりました。新年度を迎え、エコビジネスやリフォーム関連など、採用を後押しするような材料が出てくるようになりました。建築・土木業界における2010年度の職種別求人動向を紹介します。

設計:意匠設計、戸建住宅設計、構造設計、設備設計、土木設計

意匠設計、戸建住宅設計は引き続き狭き門となっています。設計経験者であっても、マンションの経験のみの方が商業施設など、異なる対象物件に携わるケースはほとんど見られません。「対象物件」「設計内容」「資格保有」の三条件が揃ってはじめて採用の可能性が出てくる状況で、厳選採用が継続するでしょう。戸建住宅設計では、リフォーム・リノベーションニーズの上昇に伴い採用が実施されているケースもあり、改修でキャリアを積んでいくという選択肢があるでしょう。
構造設計、設備設計の中途採用は、対象物件は限定されているものの、省エネ・CO2削減関連や太陽光発電、耐震補強などのニーズに伴い継続的に実施されていくでしょう。特に構造設計においては、リスクコンサルタントや耐震診断、技術営業など、異職種への転職という選択肢も含め選択肢が広がっています。
土木設計においては、市況が厳しいものの、競合優位性を出すために各分野の技術士資格保有者を採用するケースが見受けられます。特に、鉄道、都市計画、農業などのインフラ系や、環境・エネルギー関連での経験者にとっては求人が増加傾向にあり、チャンスと言えるでしょう。

施工管理:建築施工管理、戸建住宅施工管理、設備施工管理、土木施工管理

建築施工管理、戸建住宅施工管理では、リフォーム・リノベーションなどの改修ニーズにより一定数の求人がある状況です。採用の中心は、地場に強いゼネコンやハウスメーカー、リフォーム関連になっており、発注側のディベロッパーへの転職は採用凍結する見込みで難しいでしょう。
設備施工管理は、建築業界で最も中途採用が活発な職種となります。空調/給排水/衛生、計装、電気などのいずれの領域においても積極採用が続くでしょう。管理会社や発注者側などのあらゆる業態で、資格保有者が市場に限られていることや省エネ・CO2削減関連などのエコビジネスの拡大を理由に売り手市場になっています。
土木施工管理は、首都圏・東海圏での採用が中心です。公共工事の削減により新規案件は伸び悩んでいる一方で、橋梁などの維持管理関連の中途採用が継続的に行われています。国際競争力を伸ばすための空港、港湾整備や、エコ推進のための鉄道関連での継続的な工事に伴う中途採用も実施されていくでしょう。

プラントエンジニアリング:プラントエンジニアリング、プラント設計

海外プラントに関連した採用が目立ちます。石油、LNG、淡水化などといった分野においては、東南アジア・ブラジルなどの新興国案件に携わる採用が実施されています。日本技術を移出することを目的としたケースが多く、海外でのプラント設計・プラントエンジニアリングの経験者は引く手あまたと言えるでしょう。国内プラントにおいては、化学・食品・医薬などといった内需産業では採用が実施されているケースが散見されます。しかしその他では、原子力をはじめとする発電プラントや、化学分野のプラントを除くと、景況に大きな影響を受けており、採用凍結が継続しています。

建築・土木業界技術者の転職に関するご相談を承ります。非公開求人情報や転職ノウハウなどの情報を提供します。 エージェントサービスに登録する

エージェントサービスに申し込む(無料)

モノづくり業界・建築・土木業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

インタビュー、コラム

未来を変える“尖り”技術

未来を変える“尖り”技術

先端技術が社会に提供する新しい価値とは

インフラストラクチャーの未来

インフラストラクチャーの未来

インフォグラフィックで読み解くこれからの社会インフラ

モノづくりエンジニアのキャリアづくり

モノづくりエンジニアのキャリアづくり

電気・機械系 設計・開発技術者のための転職コラム

建築業界専任キャリアアドバイザーが語る!技術者マッチングプロジェクト

技術者マッチング
プロジェクト

建築業界専任キャリアアドバイザーが語る!

最新の求人動向・転職事例などをタイムリーにお届け!化学系エンジニアの転職最前線

化学系エンジニアの転職最前線

最新の求人動向・転職事例などをタイムリーにお届け!

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く