[掲載情報は2016/06/22(水)時点の求人情報です] 求人コード3001286370
事業内容
<総合健康管理施設「札幌フィットネスセンター/札幌フジクリニック」グループ会社>
受付予約など事務管理全般
所在地
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西5丁目1アスティ45ビル5F 株式会社札幌フィットネスセンター内
設立
1996年
代表者
高田 真臣
資本金
5000万円
※掲載終了
※この求人情報は、既に掲載が終了しています。

気になるリストに保存しました「気になるリストへ」のボタンから
気になるリスト一覧へ移動できます

募集要項 ※この求人情報は、既に掲載が終了しています。掲載されていた時点での求人情報の概要を確認することができます。

募集背景
大手企業・官公庁などの定期健康診断を受託する専門医療機関グループとして30余年の実績があり、社会貢献度の高い職場です。
今回はスタッフの産休利用に加え、ご家族の事情により退社される方が重なり、欠員補充のため3名の採用を予定しています。この機会を逃さずぜひご応募いただければと思います。

◇(社)日本病院会「優良健診指定施設」
◇日本人間ドック学会施設会員
◇人間ドック・健診施設「機能評価」認定
◇健康保険組合連合会契約指定医療機関
◇日本総合健診医学会「優良総合健診施設」認定
◇政府管掌健康保険「生活習慣病予防健診」指定医療機関
◇札幌市各がん健診指定施設
仕事内容

(1)電話対応ほか事務業務全般 (2)受診者のご案内・接遇、データ入力等

具体的な仕事内容
■(1)一般事務…健康診断を受診される方の、受診予約(電話対応)等をお願いします。
<具体的には…>
◇電話による予約受付
◇健診問合せの電話対応
◇健診結果表の発送など、事務作業全般

■(2)健診管理事務…健診結果報告書を作成するための各種検査値・測定値のデータ入力等をお願いします。
<具体的には…>
◇上記のPC入力業務
◇受診者様のご案内、医師との面接時の接遇対応など
<◆特別な資格・経験は不要です◆>
健診管理事務は、いわゆる「医療事務」のような特別な資格・経験が必要な仕事ではありません。
正確・迅速なPC入力ができる方であればOKです。

※仕事内容は、(1)(2)とも入社時研修にて丁寧にお教えいたしますのでご安心ください。

-----------------------------
◆◇配属部署について
-----------------------------
現在、所内のシステム環境を大幅見直し中で、1年後には健診管理もより効率よく行えるようになります。
※効率化実現後は、「一般事務」と「健診管理事務」の業務内容の共通化などもあります。

通勤便利!抜群の職場環境

札幌駅直結のアスティ45という好立地。自然光の入る明るく開放的な健診センターです。
現在、一般事務6名/健診管理事務6名。20代〜30代の女性が勤務しています。

対象となる方

【専門学校卒以上】 (1)は一般事務経験者(業種は問いません)

<(1)(2)共通>
◆ワード・エクセル等、PCの基本操作ができる方
◆電話や直接対応での受診者様の接遇がありますので、社会人としてのマナーのある方を求めます。

■(1)一般事務…業種を問わず一般事務の経験のある方

■(2)健診管理事務…資格・経験不問。正確で迅速なPC入力のできる方

≪こんな方をお待ちしています≫
・安定した職場で長く働きたい方
・「医療関係の職場で働きたいが資格・経験がない」という方
・「健康づくりのお手伝い」という社会貢献度の高い仕事をしてみたい方
・明るく親切・丁寧な電話対応ができる方

勤務地

<札幌フィットネスセンター/札幌フジクリニック>内
北海道札幌市中央区北4条西5丁目1 アスティ45ビル5F

◆転勤はありません。

JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅直結

勤務時間
8:30〜17:30
※残業は、繁忙期でも月10h程度です。
雇用形態
正社員
給与
月給15万円以上
※経験等・スキル等を考慮のうえ決定いたします。
※試用期間3カ月あり(同待遇)

■賞与
年2回

■昇給
年1回
待遇・福利厚生
各種社会保険完備
交通費規定支給(上限2万5000円/月)
制服貸与
住宅手当(一律1万円/規定あり)
有給休暇/慶弔休暇
産休・育休制度(取得実績あり)
永年勤続表彰制度
さぽーとさっぽろ加入
休日・休暇
<休日・休暇>■年間休日110日以上

<休日>
日曜・祝日(定休日)
※5/16〜1/15(8カ月間)は上記のほかに月2日休み
※1/16〜5/15(4カ月間)は上記のほかに月4日休み

<休暇>
年末年始休暇(8日)
お盆休暇(3日)
「予防に勝る医療はなし」が基本理念です。

現在健康な方は、その状態を今後も長く維持できるようサポート。そして、もし仮に健康診断結果が望ましいものでなかったのであれば、早期発見・早期治療へ繋げる。―――これが私たちの願いです。