協和キリン株式会社

医薬品メーカー業界

東京都千代田区大手町1-9-2大手町フィナンシャルシティ グランキューブ

  • 設立
    1949
  • 従業員数(連結)
    5752
  • 平均年収
    885万円

協和キリン株式会社の転職・中途採用情報

協和キリン株式会社の会社紹介

会社概要

事業内容

■概要: 2008年に最先端のバイオテクノロジーを強みとする協和発酵とキリンファーマの2社が統合し、医療用医薬品を製造販売する会社として発足しました。赤血球を増やす貧血治療薬、花粉症などに効果がある抗アレルギー薬や抗がん剤をはじめ、50種類を超える医薬品を取り扱っています。抗体医薬の分野では、抗体の活性を大幅に高める独自の技術(ポテリジェント技術)を開発し、世界で数多くの製薬企業にその技術を導出。がん、腎、アレルギー・免疫、中枢神経を中心とした領域で、画期的な新薬を継続的に創出する日本発のグローバル・スペシャリティファーマを目指し、世界の人々の健康と豊かさに貢献していきます。

本社所在地

東京都千代田区大手町1-9-2大手町フィナンシャルシティ グランキューブ

設立

1949年 07月

代表者

代表取締役社長 COO 宮本 昌志

上場市場名

プライム

平均年齢

42.7歳

従業員数

5752 名(連結) / 3857 名(単独)

資本金

26,745 百万円

時価総額

18333 億円   ( 2022年10月4日  時点)

協和キリン株式会社の従業員

21.12期

5,752 (連結)

17.12期 18.12期 19.12期 20.12期 21.12期
連結 7532 7242 5267 5423 5752
単独 4025 3918 3619 3736 3857

(人)

協和キリン株式会社の業績

キリンHD傘下の製薬会社。独自のバイオ技術に強み。22.12期1Qはくる病薬「クリースビータ」が売上を牽引 。アトピー性皮膚炎薬の共同開発に関わる米社からの契約一時金も上乗せ。通期増収増益・連続増配を計画。 記:2022/07/10

22.12期予連

4,000.0 億円 (連結)

18.12期実連 19.12期実連 20.12期実連 21.12期実連 22.12期予連
2715.1 3058.2 3183.5 3522.4 4000

(億円)

    • 医薬 78%
      バイオケミカル 22%

      出典:フィスコ 18.12 期

    • (単位:億円)

    • 総資産 9218.7
      自己資本 7371.6
      自己資本比率 79.964%
      利益剰余金 2555.2
      有利子負債 -

      出典:フィスコ 2021年12月 時点

    • 営業CF 865.4
      投資CF -113.6
      財務CF -284.4
      現金同等物残高 3350.8

      出典:フィスコ 2021年12月 時点

    • (単位:億円)

    • ROE 7.101
      ROA 5.678
      設備投資 197.6
      減価償却 194.9

      出典:フィスコ 2021年12月 時点

×
dodaで転職活動を始めるなら

気になるリストに保存しました

「気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます