松竹株式会社

放送・新聞・出版

東京都中央区築地4-1-1東劇ビル

  • 設立
    1920
  • 従業員数(連結)
    1464
  • 平均年収
    773万円

松竹株式会社の転職・中途採用情報

松竹株式会社の会社紹介

会社概要

事業内容

邦画・洋画の企画製作または買付、宣伝、配給、興行 歌舞伎・一般演劇の企画製作、宣伝、販売、興行 映像・演劇のライツビジネス(DVD、ライブラリー活用、配信ビジネス) 映像・演劇関連の契約書作成および著作権管理 映像・演劇関連イベントの企画、運営 映像・演劇に関する新規事業 テレビドラマの企画製作 映画プログラムおよびキャラクターグッズの企画製作、販売 不動産の開発、営業、管理および店舗の開発、運営

本社所在地

東京都中央区築地4-1-1東劇ビル

設立

1920年 11月

代表者

代表取締役社長 迫本 淳一

上場市場名

プライム

平均年齢

42.6歳

従業員数

1464 名(連結) / 585 名(単独)

資本金

33,018 百万円

時価総額

1637.7 億円   ( 2022年10月3日  時点)

松竹株式会社の従業員

22.2期

1,464 (連結)

18.2期 19.2期 20.2期 21.2期 22.2期
連結 1267 1309 1363 1427 1464
単独 543 540 572 588 585

(人)

松竹株式会社の業績

歌舞伎・演劇興行の名門。映画の配給・制作も。13年に歌舞伎座の建替えが完了。同年に歌舞伎座タワーも竣工し、不動産賃貸が一段と利益の柱に。演劇事業は損益改善。補助金収入計上。23.2期1Qは経常黒字転換。 記:2022/08/06

23.2期予連

896.4 億円 (連結)

19.2期実連 20.2期実連 21.2期実連 22.2期実連 23.2期予連
908.2 974.7 524.3 718.3 896.4

(億円)

    • 映像関連事業 49%
      演劇事業 27%
      不動産事業 21%
      その他 3%

      出典:フィスコ 22.5 期

    • (単位:億円)

    • 総資産 1887.8
      自己資本 800.3
      自己資本比率 42.395%
      利益剰余金 84.7
      有利子負債 758.5

      出典:フィスコ 2022年02月 時点

    • 営業CF 48
      投資CF -16.6
      財務CF -49.7
      現金同等物残高 165.3

      出典:フィスコ 2022年02月 時点

    • (単位:億円)

    • ROE -2.202
      ROA -0.933
      設備投資 23.9
      減価償却 56.1

      出典:フィスコ 2022年02月 時点

×
dodaで転職活動を始めるなら

気になるリストに保存しました

「気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます