芝浦機械株式会社

産業用装置(工作機械・半導体製造装置・ロボットなど)メーカー

東京都千代田区内幸町2-2-2富国生命ビル 4F

  • 設立
    1949
  • 従業員数(連結)
    3049
  • 平均年収
    577万円

芝浦機械株式会社の転職・中途採用情報

芝浦機械株式会社の会社紹介

会社概要

事業内容

■事業内容: 射出成形機、ダイカストマシン、押出成形機、工作機械、精密機器、微細転写装置、産業用ロボット、電子制御装置、鋳物などの製造・販売を行っています。
■同社の魅力:
同社は、長年の歴史の中で培ってきた技術と最先端のテクノロジーを集結し、最適な商品を提供しています。加工・組立技術に妥協せず、ミクロン単位の精度を実現する確固たる品質が同社の強みです。現在ほとんどの事業が品質管理・保障の国際規格ISO9001の認証を取得しています。人間の「技能」「技術」による点も重要視し、定期的なセミナーやトレーニングも実施していることも特徴です。

2023年01月doda掲載求人より引用

本社所在地

東京都千代田区内幸町2-2-2富国生命ビル 4F

設立

1949年 03月

代表者

取締役社長 坂元 繁友

上場市場名

プライム

平均年齢

43.1歳

従業員数

3049 名(連結) / 1664 名(単独)

資本金

12,484 百万円

時価総額

842 億円   ( 2023年1月27日  時点)

出典:フィスコ社・ユーソナー社・doda求人情報(2023年01月時点)

芝浦機械株式会社の従業員

22.3期

3,049 (連結)

18.3期 19.3期 20.3期 21.3期 22.3期
連結 3273 3346 3360 3081 3049
単独 1770 1772 1796 1654 1664

(人)

出典:フィスコ社(2023年01月時点)

芝浦機械株式会社の業績

射出・押出成形機やダイカストマシンを製造・販売。工作機械や産業用ロボなども。リチウムイオン電池向けセパレータフィルム製造装置の増産体制構築図る。為替差益の計上等により、23.3期1Qは大幅経常増益。 記:2022/10/12

23.3期予連

1,300.0 億円 (連結)

19.3期実連 20.3期実連 21.3期実連 22.3期実連 23.3期予連
1174 1167.6 926.3 1077.7 1300

(億円)

    • 成形機 67%
      工作機械 23%
      制御機械 9%
      その他 1%
    • (単位:億円)

    • 総資産 1669.8
      自己資本 835.1
      自己資本比率 50.012%
      利益剰余金 683.7
      有利子負債 142.1
    • (単位:億円)

    • 営業CF 112.9
      投資CF -12.6
      財務CF -21
      現金同等物残高 517.1
    • (単位:億円)

    • ROE 4.46
      ROA 2.231
      設備投資 16
      減価償却 19.5

出典:フィスコ社(2023年01月時点)

本ページで取り扱っているデータについて

国税庁に登録されている法人番号を元に作られている企業情報データベースです。ユーソナー社・フィスコ社による有価証券報告書のデータ・dodaの求人より情報を取得しており、データ取得日によっては情報が最新ではない場合があります。

×
dodaで転職活動を始めるなら

気になるリストに保存しました

「気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます