五洋建設株式会社

ゼネコン

東京都文京区後楽2-2-8

  • 設立
    1950
  • 従業員数(連結)
    3667
  • 平均年収
    861万円

五洋建設株式会社の転職・中途採用情報

五洋建設株式会社の会社紹介

会社概要

事業内容

■概要: 海洋土木においてトップシェアを有し、浚渫など海外大型工事のパイオニアです。近年は、海外での実績を背景に、建築事業を強化、総合建設準大手の一角を占めています。1896年の創業以来、海洋土木において培った独自技術により、土木・建築・海外事業で幅広く展開しています。これまで中部国際空港やスエズ運河、シンガポールにおける国際プロジェクトに積極的に関わってきた同社は、確かな技術力に裏打ちされた高品質で安全なモノ作りとチャレンジ精神で顧客満足と社会貢献を追求。臨海部ナンバーワン企業を目指す。

本社所在地

東京都文京区後楽2-2-8

設立

1950年 04月

代表者

代表取締役社長 清水 琢三

上場市場名

プライム

平均年齢

41.9歳

従業員数

3667 名(連結) / 3136 名(単独)

資本金

30,449 百万円

時価総額

1807.6 億円   ( 2022年12月5日  時点)

出典:フィスコ社・ユーソナー社・doda求人情報(2022年12月時点)

五洋建設株式会社の従業員

22.3期

3,667 (連結)

18.3期 19.3期 20.3期 21.3期 22.3期
連結 3175 3319 3416 3565 3667
単独 2673 2793 2893 3046 3136

(人)

出典:フィスコ社(2022年12月時点)

五洋建設株式会社の業績

準大手ゼネコン。浚渫や埋め立て等の海洋土木で最大手。国内土木や国内建築に加え、海外建設、不動産開発等も行う。今上期は国内外の大型工事の進捗が寄与も、前期の高採算工事の反動や燃料、資材費等の高騰が影響した。 記:2022/11/10

23.3期予連

4,850.0 億円 (連結)

19.3期実連 20.3期実連 21.3期実連 22.3期実連 23.3期予連
5419.4 5738.4 4710.5 4582.3 4850

(億円)

    • 国内土木事業 37%
      国内建築事業 34%
      海外建設事業 27%
      その他 2%
    • (単位:億円)

    • 総資産 4673.6
      自己資本 1595.9
      自己資本比率 34.148%
      利益剰余金 1039.8
      有利子負債 925.5
    • (単位:億円)

    • 営業CF -76.8
      投資CF -118.2
      財務CF 13.6
      現金同等物残高 435.6
    • (単位:億円)

    • ROE 6.738
      ROA 2.301
      設備投資 86.5
      減価償却 64.8

出典:フィスコ社(2022年12月時点)

本ページで取り扱っているデータについて

国税庁に登録されている法人番号を元に作られている企業情報データベースです。ユーソナー社・フィスコ社による有価証券報告書のデータ・dodaの求人より情報を取得しており、データ取得日によっては情報が最新ではない場合があります。

×
dodaで転職活動を始めるなら

気になるリストに保存しました

「気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます