日本甜菜製糖株式会社の求人・中途採用・転職情報

  • 東京都港区三田三丁目12番14号
  • 食品・飲料メーカー(原料含む)

日本甜菜製糖株式会社の求人・中途採用・転職情報を掲載。企業の基本情報や実際に働いている社員の情報を収集し、あなたの転職活動をサポートします。

日本甜菜製糖株式会社の会社概要

事業内容
ビート糖、精糖、イースト、オリゴ糖等機能性食品、配合飼料、及び紙筒等の製造販売、不動産事業を主な内容とし、更に物流、石炭・石油類及び自動車部品の販売、スポーツ施設並びに書店の経営を行っている。
所在地
東京都港区三田三丁目12番14号
設立
1919年6月
代表者
代表取締役社長 惠本 司
上場市場名
東証1部
資本金
82.7 億円
時価総額
261.6 億円  (2020年6月1日 時点)

日本甜菜製糖株式会社の求人・採用情報

全1件

【北海道/帯広】農業機械の研究開発職 ※入社3年後定着率90%/平均勤続年数15年以上

  • 正社員
  •  
  • 上場企業
  •  
仕事概要
■職務内容: 「ペーパーポット」を使用した移植栽培に関わる農業用機材の設計開発や、農業の省力化に寄与…
対象
<必要業務経験> ■必須条件: ・機械設計のご経験をお持ちの方 ■希望条件 ・農業分野に関わるご経…
勤務地対象
<勤務地詳細> 総合研究所 北海道帯広市稲田町南9線西13番地
給与
<予定年収> 350万円~550万円(残業手当:有) <月給> 242,850円~359,700円…
事業内容
■事業内容: ・砂糖事業…甜菜糖、精糖などスズラン印の砂糖 ・食品事業…イースト、オリゴ糖等の機能性…

日本甜菜製糖株式会社の平均年収、給与情報

dodaに登録しているビジネスパーソンや評判・口コミ、公開情報による最新の年収情報を掲載しています。

公開情報による年収情報

平均年収:668万円

日本甜菜製糖株式会社が有価証券報告書で公表している2020年度の平均年収(給与)は668万円。過去5年間の平均年収は668万円。2020年度は平均と同水準。

平均年収

2019年3月の平均年収は668万円。

2020年3月の平均年収は668万円。

従業員1人あたりの売上高

2019年3月の従業員1人あたりの売上高(連結)は0.8203億円。

2020年3月の従業員1人あたりの売上高(連結)は0.8065億円。

出典元:フィスコ 2020年06月02日 時点

日本甜菜製糖株式会社の企業データ

dodaに登録しているビジネスパーソンや公開情報による最新の企業データを掲載しています。

公開情報による企業データ

売上高

2020年3月期の売上高(連結)は570.2億円。

2021年3月期の売上高(連結)は560億円を予想。

経常利益

2020年3月期の経常利益(連結)は20.8億円。

2021年3月期の経常利益(連結)は17億円を予想。

出典元:フィスコ 2020年06月02日 時点

本ページは当該企業ホームページやIRによる公開情報、dodaによる求人・統計情報、株式会社ライボによる口コミ情報により構成されています。

現在は変更されている可能性がありますのでご注意ください。

>doda×JobQによる口コミの取り組みについて

>本ページについてのお問い合わせ

×
×
サイトに掲載されていない求人を見るなら

気になるリストに保存しました 「気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます

検索条件を保存しました 「検索条件の変更」ボタンから
条件を変更することができます

気になるリストに保存しました 「気になるリストへ」のボタンから、気になるリスト一覧へ移動できます

1つ以上の求人のチェックボックスを選択してください

応募依頼済、または募集終了の求人が含まれています

読み込みに失敗しました ブラウザの再読み込みをお願いします