スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

~大切な情報をしっかりガード~スカウトサービスを安心してご利用いただくために

転職活動中は「現職に知られたらどうしよう」「自分の登録情報は企業にどのように開示されるんだろう」と不安になることもあります。dodaスカウトサービスをより安心して利用していただくためにも、特定企業のブロック方法や登録情報の公開・非公開範囲について確認しておきましょう。

安心してご利用いただくための2つのポイント

ポイント1
スカウトブロック企業の
設定方法

「現在の勤務先、関連会社、取引先に転職活動していることを知られたくない」「オファーを受け取りたくない企業がある」という場合、「企業ブロック設定」機能で、登録情報を一切見られないようにすることができます。

STEP1:会員専用ページにログイン、「Web履歴書」へ

会員専用ページへログイン後、ページ上部下部にある「Web履歴書」をクリックします。

キャプチャPC_01

STEP2:企業ブロック設定から登録

「Web履歴書」の画面下段「企業ブロック設定」より「登録・変更」をクリックします。

キャプチャPC_02

STEP3:スカウトブロックをする企業を入力

「登録する」をクリックし、スカウトブロック設定をする企業を入力します。

※Web履歴書の「勤務先会社名」に入力した企業名はシステムで自動的にブロックされています。会員専用ページの「ブロック済みの企業」には表示されませんのでご注意ください。

キャプチャPC_03

STEP4:設定したい企業を登録

設定したい会社を入力し、「検索」をクリックします。検索結果の一覧より、設定したい会社名を選択し、画面下部の「選択した会社を登録する」をクリックします。

※法人区分(株式会社など)は不要です。
※検索結果で同じ社名が検索されることがあります。その際は会社所在地までご確認ください。

キャプチャPC_04

STEP5:更新ボタンを押して、設定完了

ブロック企業を登録したら、「更新」を押しましょう。(「更新」を押さないと設定完了となりません)「ブロック済みの企業」から、設定が完了した会社を確認できます。

キャプチャPC_05

ポイント2
企業から見たあなたの
登録情報

企業に公開される情報の3つのパターン

dodaスカウトサービスではあなたと企業のマッチング精度を高め、転職をサポートするために、利用者の情報を企業に公開しています。dodaスカウトサービスを通じて企業に公開されるのはあなた自身がWeb履歴書に入力した情報とdodaサービスの利用情報です。Web履歴書は加工せずに公開されますが、利用情報は加工せずに公開されるものと加工して公開されるものに分かれます。

A)Web履歴書に入力した情報<加工せずに公開>

B)dodaサービスの利用情報(行動履歴情報)<加工せずに公開>

C)加工して公開される情報

A)Web履歴書に入力した情報<加工せずに公開>

あなたがWeb履歴書に入力した情報は、個人を特定できるような情報(※)を除いてそのままスカウト利用企業に公開されます。
※:「氏名」「生年月日(年齢は公開)」「都道府県以外の住所」「電話番号」「メールアドレス」「自宅最寄駅」「家族構成」の7項目は公開されません。

【開示目的】
スカウト対象者の確認

個人プロフィールサンプルレジュメ
非公開項目
・氏名 ・フリガナ ・生年月日 ・電話番号 ・郵便番号 ・メールアドレス ・自宅最寄駅 ・家族構成
公開項目
・性別 ・年齢 ・都道府県(※)
※ただし、スカウト利用企業は都道府県・市区町村を設定し、スカウト対象者の検索を行うことができます。
学歴サンプルレジュメ
公開項目
・最終学歴(校種・専攻・学校名・学部学科名・卒業年月)
※「学歴2」「学歴3」「学歴4」「学歴5」が入力されている場合は公開されます。
保有資格サンプルレジュメ
公開項目
・保有資格 ・普通自動車免許
経験/スキルサンプルレジュメ
公開項目
・職種経験 ・業種 ・スキル
語学力サンプルレジュメ
公開項目
・英語力 ・その他語学
職務経歴サンプルレジュメ
公開項目
・現在の勤務状況 ・転職回数 ・海外赴任経験
直近の職務経歴サンプルレジュメ
公開項目
・勤務先会社名
※会社名を「非公開」に設定することもできます。
※登録時の初回設定では公開項目として設定されていますが、会員専用ページから、非公開項目へ設定変更することができます。公開項目に設定すると、企業からオファーを受け取れる可能性が高まります。
・社員数 ・上場・非上場 ・雇用形態・ 役職・現在(直近)の年収
・勤務期間 ・業種 ・職種
・職務内容
※「職務経歴2」「職務経歴3」が入力されている場合、「勤務先会社名」以外の項目は公開されます。
希望条件サンプルレジュメ
公開項目
・希望業種 ・希望職種 ・希望勤務地 ・転居・転勤可否 ・希望年収・転職希望時期
自己PRサンプルレジュメ
公開項目
・自己PR

B)dodaサービスの利用情報(行動履歴情報)<加工せずに公開>

あなたがdoda会員専用ページにアクセスした日付や、スカウトメールの受信数、受信したプレミアムオファー(※)に応募したかどうかなど14の情報が加工せずにそのままスカウト利用企業に公開されます。
※:あなたを高く評価している企業が、「直接話をしてみたい」と期待を寄せた特別なオファーです。

● 14の情報を詳しく見るには「doda スカウトサービスを通じて企業へ公開される情報について(PDF)」をご覧ください。

なお、これらの「dodaサービスの利用情報(行動履歴情報)」を企業に「公開する・公開しない」は、会員専用ページで選択することができます。

C)加工して公開される情報

あなたの行動履歴情報を加工してスカウト利用企業に公開します。
dodaサイト内で求人を見ているか、応募しているか、どんな職種を検索しているかなど7つの項目に加工してスカウト利用企業に公開されます。

  • ・スカウトサービスに新規登録
  • ・活動状況、転職活動の熱度
  • ・直近の転職活動状況
  • ・応募確率up
  • ・よく閲覧する職種
  • ・こだわりポイント
  • ・職務内容のタグ化表示

● 7つの情報を詳しく見るには「doda スカウトサービスを通じて企業へ公開される情報について(PDF)」をご覧ください。

なお、これらの「加工して公開される情報」を企業に「公開する・公開しない」は、会員専用ページで選択することができます。

公開・非公開項目を確認し、
安心してスカウトを利用する

Web履歴書で登録情報を変更・更新

※採用企業によってオファーの配信条件・内容が異なるため、必ずしも希望条件に沿ったオファーが届くわけではありません。