転職・求人DODAエンジニア/トップ > 転職情報・成功ガイド > エンジニアの転職Q&A > 転職活動全般 > 入社の際に会社と取り交わした誓約書には法的な拘束力はあるのでしょうか?

エンジニア転職 Q&A

よくある悩みや疑問もこれで解決!

DODAのキャリアアドバイザーが実際のキャリアカウンセリングでよく受ける質問を一問一答形式でまとめました。エンジニアならではの悩みや疑問もコレで解決!

転職活動全般

応募条件

面接・履歴書等

業界知識

Q

入社の際に会社と取り交わした誓約書に、「退職後1年は同業には転職しない」とありましたが、これには法的な拘束力はあるのでしょうか?

A

その条項に法的な妥当性があるかどうかによります。

過去の判例から判断するしかないので一概には言えませんが、基本的には、まず憲法があり、民法、労働基準法によって職業選択の自由は守られていますので、就業規則の規定が妥当でないと判断されるケースも多いようです。ただ、たとえば20代の一般的な若手社員の場合ならば問題ないことは多いのですが、会社の経営情報まで握っていたような、相応のポジションにいた方であればこの限りではありません。「元の会社に著しく不利益を被らせる可能性がある」からです。どうしても不安な場合には、労働基準監督署やハローワークなどに相談することをおすすめします。

 

業界専任のキャリアアドバイザーが、マンツーマンでご相談を承ります。

エンジニアの方の転職を多数サポートした、経験豊富なキャリアアドバイザーが、マンツーマンでご相談を承ります。求人の探し方、応募書類作成や面接対策のほか、あなたの市場価値や業界動向を踏まえたキャリアプランなど、豊富な転職ノウハウを元にアドバイスいたします。

専任のキャリアアドバイザーに相談する

エンジニア転職の就職活動全般

エンジニアの転職

IT業界・モノづくり系の転職 DODAエンジニア トップへ

エンジニア転職Q&A

このコーナーのトップへ

転職

転職のプロに相談できる、転職サイトDODA(デューダ)

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く