スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

はたらく理由ランキング はたらく理由ランキング

公開日:2019/10/7(月)

みなさんは、何のためにはたらいていますか?「なぜ自分ははたらくのか」「何のためにはたらいているのか」、一度は自問自答したことがあるのではないでしょうか。 そこで今回は、20~30代のビジネスパーソン1,000人を対象に、「はたらく理由」についてdodaとオリコン・リサーチ社で調査しました。 ぜひこの機会に、少し立ち止まって「自分らしくはたらくこと」について考えてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
順位 はたらく理由 割合(%) 投票理由
1 生きていくため
(お金のため)
56.3 ・親から自立して生活するため(20代・女性)
・老後が心配だから(30代・女性)
投票理由
・親から自立して生活するため(20代・女性)
・老後が心配だから(30代・女性)
2 趣味や嗜好品を豊かにしたい
(お金のため)
19.4 ・アーティストを応援するために働いている。働くのがつらいときも頑張ろうと思える(30代・男性)
・家族と旅行に行ったり趣味やファッションにお金をかけたいから(30代・女性)
投票理由
・アーティストを応援するために働いている。働くのがつらいときも頑張ろうと思える(30代・男性)
・家族と旅行に行ったり趣味やファッションにお金をかけたいから(30代・女性)
3 家族を支えるため
(お金のため)
8.1 ・自分のためでもあるが、専業主婦の妻と子どもの生活を支えるためと思ったら頑張れる(30代・男性)
・子どもにいろいろな選択肢を与えられるようにしたいから(30代・女性)
投票理由
・自分のためでもあるが、専業主婦の妻と子どもの生活を支えるためと思ったら頑張れる(30代・男性)
・子どもにいろいろな選択肢を与えられるようにしたいから(30代・女性)
4 やりがい・好きな仕事だから 3.5 ・好きな仕事だから頑張れる(20代・男性)
・好きな仲間たちとやりがいのある仕事をすることで、毎日楽しいと感じ られる(30代・女性)
投票理由
・好きな仕事だから頑張れる(20代・男性)
・好きな仲間たちとやりがいのある仕事をすることで、毎日楽しいと感じ られる(30代・女性)
5 社会人として働くのは
当たり前だと思うから
2.7 ・何となくそういう潜在的な意識がある(20代・男性)
・働ける環境にある大人が働くのは、自分のためだけでなく家族・地域・社会においての役割だと思います(20代・女性)
投票理由
・何となくそういう潜在的な意識がある(20代・男性)
・働ける環境にある大人が働くのは、自分のためだけでなく家族・地域・社会においての役割だと思います(20代・女性)
6 自分自身の成長のため 2.3 ・働くことでいろんな知識が身につくから(20代・女性)
・いろんなことを吸収して、人生を楽しみたい(30代・女性)
投票理由
・働くことでいろんな知識が身につくから(20代・女性)
・いろんなことを吸収して、人生を楽しみたい(30代・女性)
7 社会とつながりをもちたい 2.1 ・社会の一員として働くことで、存在意義を感じる(20代・女性)
・育休を通じて、閉ざされた世界で過ごすことに違和感があったから(30代・女性)
投票理由
・社会の一員として働くことで、存在意義を感じる(20代・女性)
・育休を通じて、閉ざされた世界で過ごすことに違和感があったから(30代・女性)
8 社会の役に立ちたい 1.9 ・地元に貢献したい(20代・女性)
・自分の持てる力を社会に還元しつつ、その対価としてのお金を自分の使いたいところに使うことで、さらに社会の役に立ちたいと思う(30代男性)
投票理由
・地元に貢献したい(20代・女性)
・自分の持てる力を社会に還元しつつ、その対価としてのお金を自分の使いたいところに使うことで、さらに社会の役に立ちたいと思う(30代男性)
9 世間体が気になるので 1.5 ・この年になって働いていないと周りの目が気になってしまう(20代・男性)
・本当は働きたくない(30代・女性)
投票理由
・この年になって働いていないと周りの目が気になってしまう(20代・男性)
・本当は働きたくない(30代・女性)
10 ほかにやりたいことがあり
その備え/夢をかなえるため
1.0 ・夢の実現のため(30代・男性)
・海外で就業するため(30代・女性)
投票理由
・夢の実現のため(30代・男性)
・海外で就業するため(30代・女性)

1位の「お金のため:生きていくため」という回答は、全体の半数以上を占めました。その理由として、20代の回答者は「親から自立して生活するため」「奨学金返済のため」など、経済的な自立を挙げています。一方で、30代の回答者は「老後を安定して送りたい」「年金はあてにならない」など、将来の不安を挙げており、年代によって回答に差が出ました。

2位の「お金のため:趣味や嗜好品を豊かにしたい」という回答の理由は、年代で差はなく「趣味があるから頑張って働こうと思える」「欲しいものを買って生活を豊かにしたい」など、働いてプライベートを充実させたいという気持ちがうかがえました。

3位の「お金のため:家族を支えるため」という回答は、回答者の約9割が30代という結果になりました。「家族みんなが楽しく暮らしていくのに必要」「子どもに選択肢を与えられるようにしたい」など、ライフスタイルの変化により「はたらく理由」が変化したものと考えられます。

まとめ

みなさんが考える「はたらく理由」はランクインしていましたか? トップ3は、いずれも「お金のため」という回答で、全体の8割を超える結果となりましたが、その理由については年代によって差が出ました。また、7位にランクインした「社会とのつながりをもちたい」を挙げた女性回答者の大半が、産休・育休中の孤独から、社会とのつながりを強く求め、「自分の存在意義を見いだしたい」と考えていることが印象的でした。

「はたらく理由」に正解はなく、年齢や状況によっても変化するものです。慌ただしい毎日を過ごしていると、「何のためにはたらいているのか」忘れがちになりますが、人生100年時代、少し立ち止まって「自分らしくはたらくこと」について考える時間をつくってみてはいかがでしょうか。

「doda」では、毎月しっかり稼ぎたい方におすすめの求人やワーク・ライフ・バランスを重視したい方におすすめの求人など、さまざまな求人をご紹介しています。 今よりも給料を上げたい!プライベートの時間を大切にしたい!という方はぜひチェックしてみてください。 あなたの「はたらく理由」を今以上にかなえることができる求人が見つかるかもしれません。

 調査概要

  • 【対象者】20代・30代の働く男女(パート・アルバイトを除く)
  • 【回答人数】1,000人(男性:324人、女性:676人)
  • 【調査手法】オリコン・リサーチ株式会社によるインターネット調査
  • 【調査期間】2019年6月17日~6月21日

イベントのお知らせ

2019年10月26日(土)にパーソルキャリア 大手町オフィス(東京・大手町)にて、「転職によく効く!dodaはじめての哲学対話」を開催い たします。本イベントは、「はたらく」に関するテーマに対してグループでいっしょに問い、考え、意見を交換することで、「なぜ?」を深 掘りしていくワークショップです。今回は、「あなたが転職活動において大切にしたいこと」をテーマに意見交換を行います。 哲学を体験することで「考えることの楽しさ」を見つけ、あなたの転職軸を紐解いてみてはいかがでしょうか。

詳細・お申込みはこちら

おすすめ求人特集

このエントリーをはてなブックマークに追加