転職・求人DODAエンジニア IT/トップ > 転職情報・成功ガイド > ギークアカデミー > 「20ms台への挑戦、Webエンジニアがアドテクノロジに惹かれた理由とは」フリークアウト 大窪 聡 氏 | ギークアカデミー

GEEK ACADEMY 先端を走る技を、ギークに学ぶ

掲載日:2013.07.01
このエントリーをはてなブックマークに追加

「「20ms台への挑戦、Webエンジニアがアドテクノロジに惹かれた理由とは」

フリークアウト ソフトウェアエンジニア 大窪 聡 氏

大手SNS運営会社にてコアの開発や運用に携わった後、2012年にフリークアウトに入社。 RTB(リアルタイム入札)におけるSSPとの接続や広告配信、広告審査に関するシステムの設計と開発を担当している。


フリークアウトでインターネット広告のRTB(リアルタイムビッディング)システム構築に関わる大窪聡氏に話を聞いた。Perlコミュニティに参加し、大規模なWebサービスの構築や運用に関わった大窪氏にとっても、RTBの構築はエキサイティングな仕事だったという。

「Webの世界は面白いはず」と信じていた

──どんな経緯でWebエンジニアになったのですか?
初めてWebに触れたのは、ちょうどブラウザのNetscape Navigator 2が出た頃(注:1996年頃)です。当時はCG(コンピュータ・グラフィックス)を描きたくて勉強していたのですが、気がついたらプログラムを書いていました。自分でホームページを作っていたりしました。
最初の就職先は金融系のSI会社でした。Visual C++でクライアントを、UNIX上のCでサーバーを書いて、オンライン株式取引のシステムを作っていました。仕事は面白かったのですが、それでもWebへの思いは捨てがたいものがありました。「Webの世界の仕事は何をやっても面白いはず」、そんな確信を持っていました。
──いつかはWebをやりたいと思っていたのですね。
その後、Webの仕事をしようとpaperboy&co.に入社しました。同社が資金調達して東京に移転してきた時期で(注:2004年)、スタッフを募集していたのを見て、応募しました。paperboy&co.には1年4カ月いました。特に思い出深い仕事はSNSの「キヌガサ」やRSSリーダーの「パイポリーダー」の開発に参加したことです。
当時は主にPHPのプログラミングを仕事にしていたのですが、しだいにPerlに魅力を感じるようになりました。株式会社ライブドアCTO(当時)の宮川達彦さんや、株式会社はてなCTO(当時)の伊藤直也さんのようなPerlプログラマの活躍へのあこがれもありました。この時期、PerlのコミュニティのShibuya.pmに参加するようになりました。その後、ミクシィに転職しました。
──転職の理由として、Perlを本格的に使いたかった側面があったのでしょうか。
株式会社ミクシィ(以下ミクシィ)に魅力を感じた理由は、一つはPerlで構築した本格的なサービスを運用していたこと、もう一つは、当時は爆発的にユーザーが急増して大量のトラフィックを集めていたことです。Webエンジニアである以上、大量のトラフィックをさばくために優れたアーキテクチャが求められる仕事をしてみたかったのです。
ミクシィにはちょうど6年いました。その間、大きく分けて3系統の仕事をしました。1番目はWebサービスのアプリケーション開発。2番目はPerlでWebアプリケーションを作るための社内フレームワークの整備。3番目は運用寄りの仕事です。運用寄りの仕事に関わったのは、大量のトラフィックをさばく上での本質により近い仕事をしたかったからです。例えばロードバランサ、KVS(Key-Value Store)やDBのチューニング、アプリケーションコードの最適化などを手がけました。

時間にシビアなRTBは「すごく面白い仕事」

──今のお仕事の内容を教えてください。
フリークアウトが事業として展開するDSP(デマンドサイドプラットフォーム)は、リアルタイムに広告を入札する側のためのシステムです。広告主から入稿された広告があり、それを広告枠を管理するSSP(サプライサイドプラットフォーム)に対してRTB(リアルタイムビッディング)で入札して、買い付けて、配信してもらう。この一連のサービスを提供するシステムを手がけています。
──どこに魅力を感じてフリークアウトに入社したのですか?
フリークアウトは、RTBの大量のトラフィックをさばくシステムを限られた人数で作っています。インフラもアプリケーションも、自分達ですべて面倒をみないといけない。急成長中の会社で、エンジニアとして自分で何でもやる、そうした環境に魅力を感じました。
──RTBは、エンジニアとして興味深い仕事でしたか。
RTBのシステム構築はすごく面白い仕事でした。アドテクノロジの世界は、システムのパフォーマンスと会社の業績が直接結びつくようなところがあって、エンジニアには甘えが許されません。私たちの社長(フリークアウトCEO本田 謙氏)自身がアドテクノロジが大好きなエンジニアで、社長自らがシステムのコードを書いていた、そんな会社です。
──普通のWebのサービスは人間が相手ですが、このシステムでは相手がプログラムされた機械なのですね。
本質的な仕組みは、人間を対象にしたWebサービスのシステムと同じです。ただ、RTBのシステムは非常に時間にシビアな点が違います。Webサービスでシステムが人間を相手にレスポンスを返す場合、1.5~2秒の猶予はあります。ところがRTBでは必ず100ms以内に収めないといけません。私たちのシステムでは平均して20ms程度のレスポンスを実現しています。これだけ短いとMySQLのようなDBMS(データベース管理システム)に接続する時間も取れませんから、KVSの使いこなしが重要になってきます。
システムの作りは、RTBの仕様に沿って、入札要求に対してレスポンスを返すというもので、シンプルです。SNSのような人間を相手にした大規模なアプリケーションとは考え方が違います。限られた時間の中で、限られた情報を元に、最も広告効果が発生する広告を選んで返すロジックが、一番肝心な部分です。

アドテクノロジ分野は成果がすぐに可視化される事が面白い

──Webサービスとアドテクノロジでは、エンジニアの仕事内容も変わってくるものでしょうか?
システムへの要求は大きな違いがありますが、Webエンジニアとアドテクノロジのエンジニアの間に線引きがあるかというと、それは感じていません。フリークアウトにも、ソーシャルゲームやSNSなどで実績を持っているWebエンジニアや、SIから来たエンジニアが集まっています。
──新技術への取り組みはどのようにしていますか?
社内勉強会は1週か2週おきに定期的に開いています。アイデアを日々追求している人は多いですね。まだ実績を聞かないような新しいKVSも試してみよう、ということもよくあります。最近はRiakという新しいKVSが面白そうなので、取り組んでみています。
──フリークアウトに向いているエンジニアはどんな人ですか?
「自分でシステムの面倒をみたい人」でしょうか。わがままさがありつつ、隣に座っているエンジニアと意見を調整しながら動くことの両方ができる人ですね。
DSPという事業の性質上、システム改善の効果がすぐに目に見える形で数値化されて、業績にも結びつきます。エンジニアとしての仕事の成果が可視化されて業績に結びつくことに魅力を感じる人には、とても向いている職場だと思います。

株式会社フリークアウト 守山晃生 氏のインタビューはこちら

「ギークアカデミー」バックナンバーはこちら

ココが今回のギークの学びどころ

  • Webの世界は面白い!トラフィックをさばけるアーキテクチャに触れて実力を磨こう
  • アドテクノロジが面白い!大量の入札に短時間でレスポンスするシステムはエンジニアの「ご馳走」
  • 結果を可視化!システムの出来が会社の業績に直結する環境で刺激を受ける
DODAエージェントサービス 専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。はじめて退職する方のために3分でわかるエージェントサービスのメリットを紹介 エージェントサービスに申し込む(無料) 3分でわかるエージェントサービスのメリット
ITエンジニア・クリエイター合格診断

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く