転職・求人DODAエンジニア IT/トップ > 転職情報・成功ガイド > ギークアカデミー > 「顧客の要望からヒントを得て新製品の開発に乗り出す」Sky株式会社 K. I 氏 | ギークアカデミー

GEEK ACADEMY 先端を走る技を、ギークに学ぶ

掲載日:2013.11.04
このエントリーをはてなブックマークに追加

開発の山場は、全社の協力と情報共有で乗り切った

Sky株式会社 ICTソリューション事業部 開発部開発課 K. I 氏

異業界から転身し、Sky株式会社に入社。クライアント運用管理ツール「SKYSEA Client View」や教育支援ツール「SKYMENU Pro」など自社製品の開発リーダーでありながらも、自ら足を動かし多くのお客さまに喜んで頂ける機能の実現を目指し日々奮闘している。


クライアント運用管理ツール「SKYSEA Client View」の開発リーダーに、同ツールの誕生から今までに経験した出来事を聞いた。顧客ニーズに対応するため、開発リーダー自ら客先で問題解決にあたる場面もあった。新機能が顧客に喜んでもらえたことは、うれしい思い出になっているという。

プレッシャーを感じる暇もなく

──開発リーダーとして、SKYSEA Client Viewの最初のバージョンをあと半年で完成させなければいけないという責任を与えられたわけですが、プレッシャーは大きかったのではないでしょうか。
当時はもう、とにかく開発をしないといけない。プレッシャーを感じる暇もなかった、というのが実感でした。幸い、開発メンバーはもともと一緒のチームで仕事をしていた仲間だったので、気心は知れていました。
──それにしても、異分野の製品を短期間で立ち上げるのは大仕事だったのでは?
はい。SKYSEA Client Viewの開発では、資産管理や情報漏洩防止などそれまでの教育向け製品とは違う機能を一気に実装しないといけませんでした。また、SKYMENU Proは「教室にある40台のパソコン」といった小規模な対象を管理できればよかったのですが、SKYSEA Client Viewは全社導入が前提なので、1000台、1万台のクライアントPCを管理できないといけません。さばくクライアント台数の規模が違います。
──テスト環境も大がかりになりますね。
そうです。大量のクライアントPCでテストできる環境が必要でした。そこで、私たちの会社でまず開発中のSKYSEA Client Viewを全社導入しました。SKYSEA Client Viewの開発部署だけではなく、全部門にです。
開発中のバージョンなので、当初は性能が出なかったり不具合があったりで、他の部署からはいろいろな要望をもらいました。うちの会社は情報共有が盛んで、問題があるとすぐに上がってくる。風通しがよくて協力的な文化があります。もちろん要望に対応するのは大変でしたが、その半面、情報をすぐにもらえるのは有り難かったですね。

客先に張り付き問題解決、新機能が評価される嬉しさを味わう

初期バージョンの頃には、SKYSEA Client Viewと、顧客側の業務アプリケーションの相性問題を解決するため、客先で一週間張り付いたこともあります。顧客の環境でないと再現しない問題があったためです。その時は、かなり調べた結果、古いバージョンの Javaランタイムとの問題だったことが分かり解決できました。
──開発リーダー自らが客先に張り付いたのですか。
はい。不具合対応でお客さまから叱られたりもしましたが、今となってはいい思い出です。現地での運用は社内での運用とは違い大変勉強になります。より良い商品にするためにバグの調査だけでなく、お客さまの運用をしっかり理解し、社内の評価部隊や次バージョンの開発設計へフィードバックしています。
──SKYSEA Client Viewで、特に思い出に残っている出来事はありますか。
SKYSEA Client Viewバージョン4で、「デバイス管理」と呼ぶ、USBメモリを個体識別して利用を許可する機能を付けました。USBメモリを全面的に使用禁止にするのではなく、「会社で指定したUSBメモリだけを利用できる」よう設定できる機能です。これはUSBメモリに記録されている個体識別情報を認識することで実現します。特定の部署だけであるとか、特定のパソコンだけで指定したUSBメモリを利用するよう設定することもできます。
これは当社が先駆けて実装した機能で、顧客からお褒めの言葉を頂けました。このことはうれしい思い出として残っています。
──顧客ニーズにちょうどうまく対応できたわけですね。
はい。販売促進、営業、開発などが集まった企画会議の場で、「こんな機能を欲しがっている顧客がいる」ということがわかり、実装しました。その後、展示会で出展したところ評判が良く、そこで初めて本格的な手応えを感じました。

製品開発の課題を乗り越える

ただし、この機能のリリースまでは大変でした。単にUSBメモリの利用を禁止するのではなく、USBメモリの個体識別情報を読み取りながら、使用を許可したり禁止したりする処理を組み込んだドライバを作らなければいけないのですが、これが簡単には実装できませんでした。何百回もUSBの抜き差しをしないと再現しないOS側との問題があったりもしました。
──「デバイス管理」の機能はWindowsの深い部分を制御するので、難しい部分も多かったのですね。
バージョンアップで苦労することもありました。例えばWindows XPからVistaへの移行では、サービスとユーザーセッションとの間の通信部分の設計が変わり、私たちの方でプログラム間通信の設計をやりなおす必要がありました。
──Windowsのソフトを長年作ってきた経験は、そこで役に立った形ですね。
そうですね。SKYMENU Proの頃からのWindows上のソフト開発のノウハウの蓄積があることが、SKYSEA Client Viewに結びついていることはあると思います。
──現在の仕事を教えてください。
SKYSEA Client Viewの開発リーダーという役割は同じですが、最近は外出が増えました。顧客を訪問して案件対応を通じてお客さまが困っていることを聞き、開発からも積極的に機能の提案をして、次バージョンの製品仕様に反映しています。注意すべきは、一つのお客さまにだけ使える機能ではなく、できるだけ多くのお客様に喜んでいただける機能の搭載を目指しております。本題以外にもいろいろと要望を頂きまして、日々顧客からの要望を蓄積しています。
社内で使っている「Skyなう」というTwitterライクな情報共有ツールがあって、客先からでも社内に「この機能は作れる?」といった形で話を投げかけます。客先で話している内容が社内にリアルタイムで伝わって、その場で「はい、作れます」といった返答をすることもあります。不具合対応をするときも、「こういうことをすると不具合が出る」という情報が共有されるので、自然と意識を統一できるようになってきた感じを持っています。
──チームの力と情報共有で難局を乗り切ってきたことが、今の実績に結びついている訳ですね。
はい。情報共有する社風に助けられている部分は大きいと思います。

「顧客の要望からヒントを得て新製品の開発に乗り出す」:インタビュー前編へ戻る

「ギークアカデミー」バックナンバーはこちら

ココが今回のギークの学びどころ

  • ここぞという時に集中する。リリース前の大きなプレッシャーはチームの力で乗り切る
  • 情報をチームで共有する。客先にいても社内メンバーと情報共有することで活路が開ける
  • 顧客に密着する。顧客の要望を吸い上げ、顧客の環境でないと再現できない不具合を突き止めることが、実績に結びつく

今回のギークが活躍する現場は「Sky株式会社」
エンジニア求人一覧は以下よりご確認いただけます。

エンジニア求人を見る

DODAエージェントサービス 専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。はじめて退職する方のために3分でわかるエージェントサービスのメリットを紹介 エージェントサービスに申し込む(無料) 3分でわかるエージェントサービスのメリット
ITエンジニア・クリエイター合格診断

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く