転職・求人DODAエンジニア IT/トップ > 転職情報・成功ガイド > ギークアカデミー > C/C++のスキルとWebの文化で挑んだ3DS版「ニコニコ」 株式会社キテラス 齊藤寛明 氏

GEEK ACADEMY 先端を走る技を、ギークに学ぶ

掲載日:2014.2.24
このエントリーをはてなブックマークに追加

C/C++のスキルとWebの文化で挑んだ3DS版「ニコニコ」

株式会社キテラス コンシューマーエレクトロニクス事業部 部長 齊藤 寛明 氏

携帯電話のプログラム開発、組み込みエンジニアの経験を経て株式会社キテラスに入社。 現在は「ニンテンドー3DS」向けニコニコ動画ソフトの開発リーダーとしてエンジニア部隊を率いる。情報の発掘に余念がなく、管理職自ら新しい技術を勤勉に学ぶ。


株式会社キテラスは2014年2月にゲーム機「ニンテンドー3DS」向けニコニコ動画ソフトを発表した。同社でエンジニア部隊を率いる齊藤寛明氏に、新ソフト開発の経緯や、同社の風土について聞いた。同社にはゲームや組み込み開発出身のエンジニアが集まり、ライトニングトークや勉強会で情報共有する文化を作り上げようとしている。

ニンテンドー3DS向け「ニコニコ」を開発、新機能「スレマ」も搭載

──今回、キテラスが関わった新しい取り組みが発表になりました。その内容について教えてください。
今回、ニンテンドー3DS向けのソフト「ニコニコ」をリリースしました。ニコニコ動画のユーザーは10代後半から20代が多いのですが、若い世代では自分のPCを持っていない人もいます。一方、ニンテンドー3DSは1500万人以上が使っています。現在、ニコニコ動画に触れていないユーザーにも利用してもらえることを期待しています。
──ニンテンドー3DSで動画を視聴できるのですか?
はい。チャレンジングでしたが。
──ニンテンドー3DSならではの機能はありますか?
ニンテンドー3DSでは、端末を持っている人どうしが接近すると情報を交換する「すれちがい機能」が人気です。それとニコニコを組み合わせた新しいサービスを提案しています。名付けて「すれちがいマーケティング」、略称が「スレマ」です(笑)。
「自分がおすすめする動画」をニンテンドー3DSで持ち歩いて、他のユーザーとすれ違うと、おすすめの動画の情報を伝えます。宣伝して歩いた歩数をカウントしてニコニコのサーバに送信し、その結果をランキングで表示する機能もあります。
──リアルな世界で生きる「すれちがい」機能と、ネットの世界で育ってきたニコニコ動画の文化を結びつけたわけですね。ところで、ニコニコ動画のコメントは3DSでも見られるのですか?
もちろんコメントもしっかり流れます。そして、今回こだわったことの一つなのですが、ニンテンドー3DSならではの機能として、コメントを立体視できるようにしました。コメントが画面の前面に飛び出して見えます。ニコニコ史上初の機能です。

3DS特有の制約、機能性を活かし、「十字キー」にも対応

──ニンテンドー3DS向けということで、どのような苦労があったのですか。
まず動画再生の方式があります。ニンテンドー3DSは、動画向けのデバイスとして見るとPCやスマートフォンほど性能が高くありません。そこで、動画コーデック(動画の圧縮/再生ソフト)の種類は何がいいのか、という出発点から議論しました(後編の渡辺 吉史 氏インタビュー参照)。
操作方法についても議論がありました。過去にニコニコ動画プレイヤーを載せてきたゲーム機のPlayStation®VitaやWii Uはタッチ操作で利用するように作られているのですが、ニンテンドー3DSは画面サイズがさらに小さいことや、ゲーム操作でデバイスキー(十字キー)に慣れている人も多いことから、タッチ操作とデバイスキーの両方対応するようにしました。

歴戦のC/C++エンジニアが集まり、新分野に挑む

──キテラスには、どのようなエンジニアが集まっているのですか?
主にC/C++のエンジニアが集まっています。ゲーム開発など「実戦」経験が豊富なメンバーが集まっています。ドワンゴグループの中でも異色の部隊です。
2011年の3月頃のことですが、ゲーム機PlayStation®Vitaが2011年末に発売されることが決まり、そこへニコニコ動画プレイヤーを載せる動きが始まりました。この年の春から秋にかけて、ドワンゴにC/C++エンジニアが大勢入社しました。私もその時に入社した一人です。なにもない所から、PlayStation®Vita用のソフトを作るプロジェクトに関わりました。
その後、他のゲームプラットフォームへも展開していくという事業決断がくだり、2012年2月にドワンゴから分社化して、キテラスが発足しました。今では全部で30数名の所帯になっています。
──齊藤さんのご経歴は?
私自身はゲームではなく、携帯電話、いわゆるガラケーのソフトウェア開発をしていた組み込みエンジニアでした。
──C/C++エンジニアといっても出身が違えば文化も違うと思います。チームの文化を作るためにどのような工夫をしていますか?
組み込み開発の世界では情報共有の文化が遅れていたと思います。一方、キテラスでは全社員参加のライトニングトーク(LT)大会や勉強会を開催しています。エンジニアだけでなく、デザイナーも企画も参加します。全社員に発表の順番が回ってきます。キテラスだけでなく、ドワンゴからメンバーが参加することもあり、その逆にドワンゴのLTなどにキテラスのメンバーが参加することもあります。このように情報共有が活発です。
勉強会もよく開催しています。それも、ただ座って聞く形式ではなく、手を動かして身に付ける形の勉強会です。enchant.js(ゲーム開発向けのJavaScriptフレームワーク)でゲームを作ってみたり、Arduino(制御用途向けの小型マイコンボードの一種)を活用して電子工作をしたり。電子工作の勉強会では40人ぐらいが集まってLEDをチカチカ点滅させました。社長の鈴木(鈴木慎之介氏)も、もともとはエンジニアということもあり、「Lチカ」(電子工作でLEDを点滅させること)をちゃんとやりました。
最近は3Dプリンタを購入しました。今は3Dモデリングから勉強しているところです。勉強会の様子だけを見ていると、もう何の会社か分からないぐらいです(笑)。
──そうしたお話を聞くと、オリジナルのガジェット開発に乗り出す日も近いのでは?
「ガジェットを作りたいね」という話はしていますし、ArduinoやRaspberry Pi(Linuxが動く小型マイコンボード)で何かを試作することはしょっちゅうやっています。会社としても、機会があればやりたいですね。
──どのようなエンジニアに来て欲しいですか?
私たちの会社のエンジニアは、C/C++エンジニアが大半で、領域としては「ニコニコ動画」と連携するアプリケーション開発ということになります。欲しい人ということでは、専門的な知識や経験があるというだけではなく、新しいデバイス、プラットフォームに挑戦したい人、やったことがない分野に挑む心がある人に来て欲しいと思っています。
──自分の専門以外の仕事をしない人ではなく、分野を越えた仕事をしたいC/C++エンジニアを求めているのですね。
そういうことです。自分の殻を破りたい人を歓迎します。

「3DS版「ニコニコ」の内幕──動画コーデック、立体視コメントはこう作られた」:インタビュー後編へ続く

「ギークアカデミー」バックナンバーはこちら

ギークたちが活躍するインターネット業界のエンジニア求人一覧は以下よりご確認頂けます。

エンジニア求人を見る

DODAエージェントサービス 専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。はじめて退職する方のために3分でわかるエージェントサービスのメリットを紹介 エージェントサービスに申し込む(無料) 3分でわかるエージェントサービスのメリット
ITエンジニア・クリエイター合格診断

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く