転職・求人DODAエンジニア IT/トップ > 転職情報・成功ガイド > ギークアカデミー > 大手企業から転職、外部APIサービスのOSSコードに貢献できたのは得がたい体験 株式会社メルカリ 今井智章 氏

GEEK ACADEMY 先端を走る技を、ギークに学ぶ

掲載日:2015.2.23
このエントリーをはてなブックマークに追加

大手企業から転職、外部APIサービスのOSSコードに貢献できたのは得がたい体験

PROFILE 株式会社メルカリ エンジニア 今井 智章(いまい ともあき) 氏

東京大学大学院卒業後、日本IBM株式会社でデータベースエンジニアとして4年間勤務。製造業、金融業のウェブアプリケーション設計や構築に携わる。2014年3月より株式会社メルカリにAndroidエンジニアとして参画。


メルカリでAndroidエンジニアとして活躍する今井智章氏は、大手企業から転職してきた。現職では、「メルカリ」の国内海外のAndroidアプリ開発に関わり、開発プロセスの改善からコードの実装まで幅広く手を動かしている。「すごい」エンジニアが周囲にいて、「大胆さ」が推奨される職場環境だという。

社内の評価より、市場で評価されるエンジニアになりたい

──前職は大企業でデータベースエンジニアをしていたということですが、どのような経緯で入社したのですか?
日本IBMで4年間、エンタープライズシステムのデータベース周りを手がけていました。ただ、よりエンドユーザーに近いサービスをやりたいと思い、転職を意識するようになりました。もう一つの理由は、企業の内部での評価だけでなく、市場で評価されるエンジニアになりたかったことです。どこでもやっていけるスキルを身につけたかったのです。
転職先の会社として、これから市場が大きくなりそうな分野として、動画関係、デザイン系、それにCtoCを考えていました。メルカリをどうやって知ったかというと、ランニング仲間の先輩の元同僚がたまたまメルカリの社員で(笑)、偶然知って、受けることにしました。CtoC分野ですし、これはヒットするんじゃないかと感じました。
──メルカリではAndroidエンジニアとして活躍していますが、前職ではデータベースエンジニアだったのですね。
最初は、インフラエンジニアとして申し込んだんです(笑)。でも、面接でエンジニアの方たちと話をして、「個人でAndroidアプリも作ってます」という話をすると、「そっちがいいんじゃない?」という話になり。結局、Androidエンジニアとして採用されました。

開発プロセスの改善を工夫する

──入社して、どのような感想を持ちましたか?
スピード感は想像以上でした。自分が入った2014年3月には約300万ダウンロードの規模でしたが、10カ月後の2015年1月には1000万ダウンロードに成長しています。毎日のようにユーザーが増えていく様子を感じています。
──ご自分の仕事で印象に残っているのは、どのような部分ですか?
一つは、開発プロセスの改善に貢献できたことです。今は主にUS(米国向け)チームの仕事をしています。USチームと日本チームでオフィスの席が分かれたのですが、その結果としてコミュニケーションが取りにくくなってしまいました。そこでScrumを参考に、毎日スタンドアップ・ミーティングを開き、進捗を共有するようにしました。
──入社早々で、プロセス改善をリードした形でしょうか?
会社が急拡大しているので、みんながその役割を担っています。私は26番目の社員ですが、今(2015年1月時点)で100名ほどです。前職でチームリーダーをやっていたのですが、その経験は活かされていると感じます。
──国が違うチームとの連携はどんなやり方で?
日本にいるチームと米国にいるチームの連携は、特別なことはやっていませんが、うまくいっています。Skypeを使って毎週ミーティングをしています。あとは、社内SNSとして使っているYammerや、チケット管理のRedmineでも情報を共有しています。
──アプリのUIですが、Android版、iOS版でデザイン思想が共有されていると感じます。どのような工夫をしていますか。
iOSとAndroidで、それぞれ推奨デザインが違うのですが、両方のいい所は取り入れて、議論しながら作っています。よく、iOSしか使っていない人がAndroidを知らずにiOS版と同じようなデザインで作ろうとするとか、そういう話を聞きますが、私たちの会社ではそういうことはありません。AndroidアプリはAndroidユーザーが使いやすいように設計しています。
デザインのディティールにはこだわりを持っていて、QA(品質管理)のチームからはAndroid版とiOS版の差があると、レビューが入ります。「この場所にこのアイコンがあるのはなぜか」「なぜ、ここはこの幅なのか」、すべて説明できないといけません。

米国のAPIサービスのOSSコードに貢献したのは得がたい体験

──海外版アプリならではの工夫や技術はありましたか?
アプリの開発チームは日本にもいますが、企画はUSでやっています。傾向として、開発チームはサービスそのものにフォーカスして、それ以外の部分は外部のサービス、外部のAPIを積極的に使っていこうという風土があるのですが、それが新鮮でした。
外部APIの活用に関連してオープンソースソフトウェア(OSS)に貢献したことが、強く印象に残っています。例えば、日本ではまだほとんど実績を聞きませんが、ユーザー情報トラッキングのSegmentというサービスを使いました。開発の途中で直面したバグを、先方のエンジニアと何度もメールのやりとりをして、GitHub上でもコードのやりとりをして、問題を解決してリリースにこぎつけることができました。私が直してコミットしたコードはGitHubでも公開されています。自社の製品を作るだけでなく、ソーシャルなもの、オープンソースソフトウェアにもコミットして全体として良い物を作る、得がたい体験でした。
──自分のチームとどのように関わっていくのか、貢献していくのか、考えを聞かせてください。
自分のチームへの関わり方としては"Go Bold"を心掛ける、ということがあります。直訳すると「大胆にやろう」です。メルカリには「Go Bold賞」という賞もあります。いいものを作るためには、多少リスクがあってもやってみるという考え方です。新しい技術もどんどん提案しますし、失敗しても受け入れてくれる土壌があるので、どんどん挑戦していく。そういう形で貢献していきたいと思っています。

ユーザーが本当に使いやすいものを作るため、エンジニアもUIデザインに首を突っ込む:インタビュー後編へ続く

「ギークアカデミー」バックナンバーはこちら

ココが今回のギークの学びどころ

  • 社内よりも市場で評価されるエンジニアになりたい。
  • 外部サービスを積極活用し、OSSにも貢献する。
  • 大胆に取り組む。失敗を受け入れてくれる風土のなか、新しい技術にも積極的に取り組む。

今回のギークが活躍する現場は「株式会社メルカリ」
エンジニア求人一覧は以下よりご確認いただけます。

エンジニア求人を見る

DODAエージェントサービス 専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。はじめて退職する方のために3分でわかるエージェントサービスのメリットを紹介 エージェントサービスに申し込む(無料) 3分でわかるエージェントサービスのメリット

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く