転職・求人DODA(デューダ)トップ > 転職情報・成功ガイド > 転職こだわりチェック | 転職成功ガイド(履歴書、職務経歴書、面接対策)

転職こだわりチェック

転職活動の第一歩としてまずやっておきたいのが自己分析だ。といっても難しく考える必要はない。自分の正直な気持ちを見つめ、何が大切なのか明らかにすることから始めよう。

1.転職先選びのこだわりをチェック

まずは、転職先の会社を選ぶときに、何にこだわりたいかチェックしてみよう。

●経営方針にこだわる

■経営方針・経営理念への共感 ■技術力・商品力の高さ ■事業内容
■安定性 ■将来性・成長性 ■社長の魅力
■国際的な事業展開 ■業績

●社風にこだわる

■社風 ■社内のコミュニケーション ■男女比率
■社員の平均年齢 ■社員の定着率 ■社内の風通しの良さ

●仕事内容にこだわる

■仕事内容 ■職種 ■業界
■仕事相手・顧客層 ■仕事の進め方 ■社内設備、開発・研究環境
■資格・経験を活かせる ■充実感 ■配属先の社内での位置づけ

●キャリアアップにこだわる

■評価制度 ■教育研修制度 ■裁量権・権限委譲
■役職・ポジション ■昇進・昇格制度 ■成果主義または年功序列
■異動の有無

●収入にこだわる

■給与 ■ボーナス ■ストックオプション
■残業手当などの各種手当 ■退職金

●福利厚生にこだわる

■休日・休暇 ■勤務時間 ■残業の有無
■育児休暇、介護休暇制度 ■各種社会保険への加入 ■社員旅行などのイベント

●その他のこだわり

■勤務地 ■転勤の有無 ■通勤事情
■正社員採用 ■派遣社員 ■知名度
■会社の立地 ■企業規模

2.こだわりに優先順をつける

自分のこだわりポイントがわかったら、選んだ項目に優先順位をつけて理由をあげてみよう。これは、「なぜ転職したいのか」と考えるとともに、自分が譲れない点を明確にする作業だ。 たとえば休日・休暇や勤務時間が上位にくれば、「プライベートを重視したい」という志向が見えてくる。そうすることで、会社や仕事選びのポイントが絞られてくるのだ。こだわりは人それぞれ。今、何にひっかかりを感じているのか、現状を整理することが大切だ。
 
本気度を伝えられるかどうかもポイントだ。下手でもいいので、わかってもらおうとする姿勢を見せたい。質問も用意しておこう。質問がないようでは意欲を疑われてしまう。面接は企業と応募者が理解し合う場。しっかり準備して面接に臨もう。志望企業にマッチした具体的な面接対策が必要ならDODAのキャリアアドバイザーに相談してみるのもいい。

関連リンク

中途採用の実態調査

中途採用の実態調査

求人企業の採用担当者は何を考え、どこを見ている?ホンネを探る実態調査

転職タイプ診断

転職タイプ診断

20の質問に答えると、転職したくなる時や優先条件が分かります

転職市場予測

転職市場予測

この先の転職市場を10の業職種ごとに解説します。注目の職種やキーワードも!

年収査定サービス

年収査定サービス

あなたの“本当の年収”(=適正年収)はいくら?自分の市場価値を知ろう

はじめての方へ DODAでできる6つのこと

はじめての方へ DODAでできる6つのこと

年収査定やセミナー、スカウトなど、いろいろ使うとチャンスが広がります

キャリアカウンセリングまでの15の疑問

キャリアカウンセリングまでの15の疑問

キャリアカウンセリングに興味があるけど…という方の疑問に答えます

転職成功者の「平均応募社数」

転職成功者の「平均応募社数」

DODAで転職に成功した人は、何社に応募してる?職種別に差はある?

知らないと損!DODA徹底活用ガイド

知らないと損!DODA徹底活用ガイド

希望の求人に出会うチャンスを広げるDODA活用方法

プロのサポートを受けながら転職活動 エージェントサービスに申し込む(無料)
あなた専任のキャリアアドバイザーが転職アドバイス。
ご入社までの転職活動を無料でフルサポートします
。まずはご相談を!
最新の転職情報が届く!
役立つ転職ノウハウやあなた専用の求人情報が満載!

DODAのメールマガジンとは?

メールマガジン登録
自己分析お役立ちツール
独自のアルゴリズムであなたの個性や能力特性、おすすめの仕事スタイルが分析できます!
キャリアタイプ診断