スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える DODA

転職活動の準備

今から始める転職活動のスケジュール

3カ月集中・転職カレンダー

一般的に、転職には2~3カ月の期間がかかると言われています。
今から3カ月後の入社を目指して転職活動のスケジュールを考えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの転職活動スケジュールを見てみましょう

【スケジュールを見る】ボタンを押すと、カレンダーが表示されます

入社したい日付

入社の希望日が 2015年4月1日 の目安となるスケジュールです。
転職活動スケジュールを立てる時の参考にしてください。

STEP1 事前準備 (1~2週間)

これからの転職活動の方向性を決める「準備」の時期です。2つのことを十分に確認します。
1つは「自分のキャリアの強み」です。身につけたスキル、成功事例、数値で表せる実績などです。
2つ目は、「転職の目的」です。仕事のやりがい、年収アップ、残業を減らす…など、何を解決・改善するために転職するのか、はっきりと意識しておきます。転職活動が進んで「A社とB社、どちらにしようか」と迷った時の拠り所にもなるので最初にじっくりと考えておきましょう。

「事前準備」の関連コンテンツ・求人情報

STEP2 応募 (1~2週間)

応募する会社を選ぶ時期です。
「転職成功者は1社の内定を得るのに11.2社に応募している」というデータもありあますので、興味のある求人はできるだけ多くリストアップしておきましょう。そして、「1社ずつ順番に」ではなく「複数の会社に並行して」応募するのがベターです。複数を比較検討しながら判断すると納得感があるからです。また、採用活動は想像以上にスピーディなので、「やっぱりあの会社にも応募しよう」と思っても既に締め切られていることもあります。

「応募」の関連コンテンツ・求人情報

STEP3 面接 (1~2週間×応募社数)

面接が設定される時期です。
会社に勤めながら転職活動している人は正念場となりますが、一度決めた日程を後で変更することのないように日程調整しましょう。面接は、自分が質問されるばかりではなく、生の確実な情報を得られる絶好の機会です。自分はその企業や仕事内容について何を知りたいかを洗い出し、どんな聞き方をすれば的確な答えが引き出せるか、一社ごとに事前に考えて臨みたいものです。ぶっつけ本番ではなかなか選考通過できません。

「面接」の関連コンテンツ・求人情報

STEP4 内定 (1週間)

内定が出たら入社するかどうか、指定の期日までに回答します。
よくあるのが、「本命A社の結果が出るのが来週なので、B社にはその後に回答したい」と、B社に回答期限をのばしてもらえないかと打診するケースです。その打診をすること自体で内定取り消しになる可能性もありますので、おすすめできません。自身で決めたSTEP1の「自分の強み」「転職の目的」に照らしてブレずに判断したいところです。

「内定」の関連コンテンツ・求人情報

STEP5 退職・引き継ぎ (4週間)

今の会社に退職する旨を伝えます。
一般には退職1カ月前を目安に直属の上司に伝えますが、各社の就業規則でルールが決まっていることが多いので転職活動の早い時期に確認しておきます。今の自分の業務の後任者を決めてもらい、引き継ぎを行います。後任者が決まらないなどで退職交渉がスムーズにいかない場合、業務内容をマニュアルにまとめて、いったん上司に業務を引き継いで善後策をとります。間違っても転職先の入社日を変更することのないようにしましょう。

「退職・引き継ぎ」の関連コンテンツ・求人情報

入社

いま応募すべき求人を、転職のプロが提案します
エージェントサービスに申し込む(無料)
最新の求人情報を見てみよう
新着の求人一覧を見る
あなたにはどんな職場が合っている?自分のキャリアタイプを知ろう
キャリアタイプ診断を受ける
このエントリーをはてなブックマークに追加