スマートフォン版で表示

転職活動の準備

「どうもよくわからない」にお答えします

DODA登録から
キャリアカウンセリングまでの疑問

「転職を考え始めている」または「DODAに申し込んでみようかな」と思ったものの、DODAのエージェントサービスが具体的にどんなものかよく分からないので申し込みをためらっている。そういう方が実は多くいらっしゃることに気づきました。そこで、あらためて、「DODAに登録してからキャリアカウンセリングを受けるまで」の疑問にお答えいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【1】登録からカウンセリングの日程調整まで

  • 登録はしたものの、実はまだ転職するか決めてないんだけど…

    転職するか決めてなくても大丈夫です

    はっきりと「転職したい」「非公開求人を見たい」と思っている方ばかりではありません。転職すべきかどうかを知りたいという方も多く、その漠然とした思いを整理するのにもキャリアカウンセリングは役立つはず。ご相談の結果「今の会社に残ります」という選択ももちろんあります。

  • 登録完了して「登録完了しました」のメールも届いた。次はどうすればいい?

    DODAからの連絡をお待ちください

    DODAから電話かメールでキャリアカウンセリングの日程調整のためのご連絡をします。ただし、DODAからご紹介できる求人が用意できない場合は求人が出るまでお待ちいただいています。「まだ転職すると決めていない」という方もいらっしゃると思いますが、応募可能な求人情報があることを前提に「過去の職歴と今のご意向を鑑みてこんな求人情報をご紹介できます」というアドバイスまでを想定しています。

  • カウンセリングの日時はいつでも大丈夫?

    平日または土曜日でご希望をどうぞ

    キャリアカウンセリングは、平日(9:00~20:00開始)か土曜日(10:00~18:00開始)でご案内しています。忙しくてどうしても時間が取れないという場合はお電話でのカウンセリングもできます。※年末年始、ゴールデンウィーク、夏期休暇の時期は変更になることもあります

  • 担当のキャリアアドバイザーはどうやって決まるのかな。機械的に決まるのはイヤだな

    あなたの仕事に詳しい者が担当になります

    キャリアアドバイザーも得意分野はさまざまです。今の(離職中なら直近の)あなたの業界や職種の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが担当します。その業界や職種で働く人ならではの条件やこだわりを見逃さず大切にしてカウンセリングしたいと思っています。

【2】キャリアカウンセリング前日まで

  • 先に電話でヒアリングがあるとか?

    当日のカウンセリング内容を充実させるために事前にお話しすることも

    職歴は登録内容で見られますが、「転職の理由」や「今後の希望」は直にお聞きしてみないと分かりません。そしてそれらは、優先したい条件や仕事で何を実現したいかという転職成否のカギとなります。事前に共有していただいてカウンセリング当日はより深いお話をしたいと思っています。

  • もう求人を探してくれてる?

    はい、お会いする当日までにできる限りの求人を集めます

    登録内容や事前ヒアリングを元に、希望条件に合いそうな求人情報を集めます。希望としては挙がっていなくても興味を持ちそうな求人も揃えます。求人企業の担当者に、まだデータベース化されていない求人情報がないか聞き込みをすることもあります。

  • 登録フォームには簡単にしか書いてない。自分のことをどれだけ詳しく知ってくれているのかな

    お会いする前にシミュレーションを重ねています

    登録内容や事前ヒアリングを元に、希望条件に合いそうな求人情報を集めます。技術職のキャリアが長いのに営業職を希望しているのは、ガラッと仕事を変えたいのか、それとも何かキャリアプランをお持ちなのか、といった具合です。もちろん、予断はせずに実際に転職やキャリアに対するお考えを聞いてからアドバイスさせていただきます。

  • 当日までに何を準備しておけばいい?

    ぜひ職務経歴書をご準備ください。

    この先どんなキャリアプランを描くのか、転職をすべきなのかを考えるには今のあなたのことをよく知らなければ正しい判断ができません。「営業職の経験あり」と「○○という商材の営業職経験が○年」ではアドバイスの内容も違ってきます。カウンセリングの中で職務経歴書の添削をさせていただくこともできますのでぜひ事前にご準備の上、会員専用ページからご提出(アップロード)をお願いします。また、クリエイティブ系やITエンジニア系の職種の場合はポートフォリオ(作品ファイル)をご用意いただくことがあります。転職理由、やりたい仕事、理想の将来像などを漠然とでも考えておくと、自分自身の頭の中が整理されてカウンセリングがより充実します。

【3】キャリアカウンセリング当日になったら

  • きっと緊張するだろうなあ…

    「緊張してる」と言っていただいて大丈夫です

    キャリアカウンセリングにお越しになる多くの人は、多少なりとも緊張されているものです。普段、転職のことはもちろん将来のキャリアに関して誰かとホンネで話すという機会は少ないからでしょう。「緊張してます」と言っていただいて構わないので、徐々にリラックスしていただけるように努めます。

  • 求人情報はカウンセリング中に見せてもらえる?

    はい、カウンセリングの後半でご紹介します

    事前に職務経歴書を拝見したり電話ヒアリングをしていても、やはり直接お会いするからこそ分かることが多いものです。「登録フォームにも職務経歴書にも書かなかったけど、実は…」と大切な条件を打ち明けていただくこともあります。それらのご希望をお聞きしたうえで求人情報を選んでご紹介しています。

  • 悩みや希望はいろいろあるけど、どこまでホンネを話していいのか…?

    正直なご希望を遠慮なく話していただきたいです

    転職成功へのスタート地点なので、ボタンを掛け違わないようにホンネをお話しいただきたいと思っています。中には「現職の不満を言うのはタブー」とお考えの方もいるのですが、転職は多少なりともネガティブな要素が含まれているものだと私たちは理解しています。それを改善してどうしていきたいかまで教えてください。

  • やりたい仕事や希望の条件、正直に話すと「高望みしすぎ」と思われない?

    いいえ、思いません

    初対面の人間に何もかも話すことに抵抗感があるのは十分理解しています。希望をすべてお聞きして、どれを優先するか、どれを妥協できるか、一緒にすり合わせていくのがまさに私たちの仕事ですので「無理かも」と思うことでもお話しください。たとえその通りの条件が叶わなかったとしても、話した中に、あなたのホンネや本当に望むことが潜んでいることがあるのを知っています。

  • キャリアカウンセリングは無料でも、求人を見るのにお金がかかるのでは?

    いいえ、最後まで無料です

    転職活動をする・しない、応募する社数、転職先が決まる・決まらないなどにかかわらず、一切の料金は発生しないのでご安心ください。

  • キャリアカウンセリングは実は面接を兼ねているのでは?

    キャリアカウンセリングはあなたの立場に立ったご相談の場

    DODAはあなたの側に立って転職やキャリアアップをお手伝いする立場ですので、面接を兼ねるようなことは一切ありません。ただし、選考が面接に進んだ段階でみなさまからのリクエストがあれば、担当のキャリアアドバイザーが面接官役で面接の予行演習をすることができます。

DODAエージェントサービス

DODAエージェントサービス

専任のキャリアアドバイザーが、キャリアアドバイスから求人紹介、退職フォローまでを一貫してサポートします。ご利用になりたい方は、こちらからご登録をお願いします。

エージェントサービスに申し込む(無料)

このエントリーをはてなブックマークに追加