女性の転職・求人情報Woman Career > 転職成功ガイド > 女性の平均年収ランキング 2014

働く女性のホンネ

このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日:2014年12月25日

女性の平均年収ランキング 2014

調査概要

「私の年収はほかの人と比べて多い?少ない?」「私と同じ職種、年齢の女性はどのぐらいもらってるの?2013年9月~2014年8月の1年間に、DODAエージェントサービスに登録した約16万人のデータから、正社員として就業している20歳~59歳までのビジネスパーソンの平均年収(手取りではない支給額)を元に、女性の平均年収を職種別、年齢別、都道府県別にまとめました。

目次

  • 【全体】働く女性の“多様化”が受け入れられるチャンス!? 女性の年収は-3万円
  • 【職種別】“リケジョ”の年収はやっぱり高い!?技術系職種は、女性の年収順位が男性より上
  • 【エリア別】「関東」はワークスタイルを変えて働き続ける女性が増えた!?「関東」だけが年収ダウン
  • 【年齢別】女性部長は増えていない!?年代が上がるにつれて男女差が拡大
  • 職種別
  • エリア別
  • 年齢別

働く女性の“多様化”が受け入れられるチャンス!? 女性の年収は-3万円

2014年の女性の平均年収は354万円と、2013年に比べて-3万円となりました。給与や賞与のアップがたびたび話題にはなりますが、やはりそれはまだ一部の企業に限られたことで、働く女性個人レベルでは、景気回復の実感は得られていないことが、今回の数値にも表れました。

ただし、国の政策を受けて、女性が働きやすい環境を整えたり、女性の採用数や管理職を増やすなど、女性の活躍推進に積極的になっている企業は確実に増加。DODAでも、「男性が多い職種だったが、ダイバーシティを推進するために女性を採用したい」、「管理職候補となる女性に入社してほしい」という企業も増えています。

このような動きを、具体的な職場環境の変化として実感するケースはまだ少ないかもしれませんが、働く女性への期待を感じている女性は多いのではないでしょうか。今回、女性の平均年収が-3万円となった背景には、たとえば、男性と同じように高い専門スキルを活かして活躍する女性もいれば、年収よりも働く時間を優先したワークスタイルを選択する女性もいるという、「働く女性の多様化」という背景が見えてきて、さらに、その多様化が受け入れられるようになってきているということが言えそうです。

働く女性にとっての“追い風”が吹いている今、女性それぞれが思うキャリアを選択できるチャンスが来ています。だからこそ、これから働き続ける上で大切にしたいことや、譲れないことを整理することは大切です。今回の平均年収のデータを、自分の現状を知る材料にして、これからのキャリアを考えるきっかけにしてください。

女性
2014年の平均年収 2013年の平均年収 2014年と2013年の差
354万円 357万円 -3万円
男性
2014年の平均年収
481万円

あなたのキャリアをもとに、
「適正年収」を無料で診断します

「適正年収」診断はこちら

過去の平均年収ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分らしいキャリアを真剣に考えるために

あなた専任のプロのキャリアアドバイザーが5年後・10年後のキャリアプランを一緒に考えます。

エージェントサービスに申し込む(無料)

今の年収に満足していますか?本当の年収を診断!DODA年収査定サービス 無料で診断

Woman's Career Meetingに参加しませんか【第13回】〜自分一人では気付けない発見がきっとある〜 レゴ®ブロックで振り返る「今年の私」そして「1年後の私」女性のためのワークショップセミナー12/2(土)13:00〜16:00 参加無料 お申し込みはこちら

<PR>

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN

求人特集

エージェントサービス

転職成功ガイド

ノウハウ
インタビュー
データ

イベント

診断